BRAVIAのアップデートでQriocityが利用可能に | 雑雪帳

BRAVIAのアップデートでQriocityが利用可能に

Qriocity - Home
2010年に発売されたBRAVIAネットチャンネル対応のEX300をアップデートした所、
XMBにQriocityアイコンが追加され利用可能になっていた。

サービス内容はPS3のPlayStationStoreで視聴できるビデオと内容は同じようだ。
リモコンで簡単に操作できるようにシンプルなUIで構成されている。
BRAVIAに標準搭載されている他のビデオサービスに比べるとモッサリ感は少なめで、
アクトビラを使って直ぐに諦めた人にも、コレくらいの応答速度なら許容できるかもしれない。
ただしPS3を使っているユーザーにとっては、ちょっと遅いな、という応答速度。

ビデオの価格等はiTunes Storeに比べるとちょっとずつ高いらしいので今後の課題か。
PS3の有料サービスPS Plus利用ユーザーなら受けられる特典等があれば面白そう。

ちょっと横道。
こういったコンテンツを楽しむ箇所が増えるのは嬉しいんだけど、
どうしてSonyは出入口を無闇に増やして連携しないのか理解に苦しむ。
(QriocityはPSNのIDが使えるのが良い)
例えばWalkmanだとアプリケーションはxアプリで、ストアはmora。
PSPだとアプリはアプリケーションは音楽の場合xアプリかMedia Go、ストアはPSN。
Sony ReaderはアプリはeBook Transfer for Reade、ストアはReader Store。
ただしSony Readerは
【電子書籍最前線~キーパーソンに聞く】 “本好き”に向けたソニーの電子書籍端末「Reader」 -INTERNET Watch

しかし、今回のReader Storeはお客様が購入したコンテンツはIDで紐付いていますので、一度購入すればフォーマットやハードが変わったとしても、同じユーザーIDで再ダウンロードできます。


と書かれてるので安心感は有る。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons