スマートフォンの料金プランについて | 雑雪帳

スマートフォンの料金プランについて

SoftBankの新ホワイトプランが発表されAndroid搭載のHTC Desire (X06HT)でネット接続しても、
(パケットし放題フラット、4月27日~11月30日までの申し込み限定)パケット料金が月額4410円になるサービス。
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20100419_02/

・ホワイトプラン 980円
・S!ベーシックパック 315円
・パケットし放題フラット 4410円
・HTC Desire本体の料金 (チラシ等では月月割適用で9120円と24回払いの380円)

となり、約6100円となり随分安く感じます。
学割有効ならばホワイトプランの980円が無料に。
(但しSoftBankはAndroid向けの~@softbank.ne.jp等の対応は出来ていない、
あと~@i.softbank.ne.jp使えるのかよく判らない)
これに対してNTT DoCoMoのAndroid端末 Xperia X10 (SO-01B)を導入する場合、

・タイプSSバリュー 980円
・mopera U スタンダード 525円
(moperaのメールアドレスが不要なら 315円)
・パケ・ホーダイ シンプル 5985円
・Xperia 本体の料金 (約4万弱,24回払いで月1600円程度)

となり、約8900円となります。
学割有効ならばタイプSSバリューが390円になる。
あとiモードメール(~@docomo.ne.jp)のメールアドレスが必要な場合は、
iモード付加機能 315円、加えてスマートフォンからiモードメール送受信に必要なiモード.net 210円と、
約9400円となります。

※4月21日追記
「ISPセット割」の提供開始および公衆無線LANサービスの月額使用料を初回30日間無料化
DoCoMoの発表により、1つの回線でiモード付加機能 315円とmopera U (ライト 315円、スタンダード 525円)を、
契約すると割引されるサービスが開始されて安くなるようです。
Xperiaでiモードメールの送受信を行いたい場合は約9100円程度になるんで嬉しいですね。




自分としてはDesireやXperiaの端末代が高くても納得いくんですが、
端末代以外の部分でDoCoMoの料金プランは高いし面倒に感じます。

あとmoperaって何?状態だったんでサービス判りにくいです。
iモード付加機能付けててもXperiaから3G回線使ってネットするにはmoperaとの契約が必要だったり、
スゲーもやもやします。
これでSoftBankからもXperia出たら面白いんだけどなー。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons