レビュー IO DATA 「DVR-SN20GL」 | 雑雪帳

レビュー IO DATA 「DVR-SN20GL」

iodata_dvr-sn20gl_04.jpg
昨年暮れにPioneer DVR-109のDVD書き込み機能が死亡したため(DVDとCD書き込みで合計100枚も焼いてない)、IO DATA - DVR-SN20GL (Sony NEC Optiarc AD7203S)を導入しました。

■IO Data - DVR-SN20GL 公式サイト
■ソニーオプティーアーク - AD7200シリーズ公式サイト
仕様


Serial ATA接続
DVD-R 1層 x20
DVD-R 2層 x8
DVD-RW x6
DVD+R 1層 x20
DVD+R 2層 x8
DVD+RW x6
DVD-RAM x12
CD-R x48
CD-RW x32

付属ソフト


WinDVD (CPRM対応)
DVD MovieWriter 5SE
B's Recorder GOLD9 BASIC
B's Clip7
labelFOLiO for Labelflash

本体


iodata_dvr-sn20gl_02.jpgiodata_dvr-sn20gl_03.jpg
上はDVR-SN20GL、下はDVR-109

奥行はPioneer DVR-109より若干短め。
電源部分の接続もSerial ATAタイプのみなので電源が古い場合は変換ケーブルを同時に買うのをお勧め。
またSerial ATAケーブルは付属していないので要注意です。

感想


バルクドライブでもよかったのですが忙しかったのと、CPRM再生に対応したソフトが欲しかったので、Amazonで入手できるのを選別していったら、これになったと。
過去Pioneer製のドライブ2台使って短期間で問題が発生したため今回は別のメーカーのを。

ベンチマークを行う気も無いので評価とは言えませんが、CD-R、CD-RW、DVD-R、DVD-RWへの書き込みは安定しています。
ドライブオープン時の音は静かですが、ドライブ読み込み時にディスクが入っていなくても「シュイーン、シュイーン」と読み込もうとしている音が聞こえるので、気になる人は気になるかも。

※2009年8月4日追記
DVD-VideoだろうがCDだろうが関係なくフルスピードで読み込むためうるさいですが、付属ツールのQuick Driveをインストールすると、タスクトレイから簡単に読み込み速度を手動調整できます。
DVD-Video再生時は静かにさせたい!と思っている人も大丈夫です。

KDDIがサービスしているDVD Burning
(ネットから映画やビデオをCPRM対応のDVD-Rに書き込むサービス)
の無料サンプルを書き込んで、付属のWinDVDで問題なく視聴できました。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons