FOMA 901i AAC対応 | 雑雪帳

FOMA 901i AAC対応

かなり面白い901iシリーズ。
何がって三菱のD901iがメモリースティックDuoを止めてminiSDの部分が特に。
しかもMPEG4 AACの128kbps対応。

で、iTunes以外にもAACエンコードに対応しているソフトはあるわけで、
試してみました。
楽曲はGreen Dayのamerican idiot。
試したソフトはApple iTunes、RealPlayer、Winamp。
音質に関してはどのソフトも大して変わりません。
128kbpsじゃなくて192kbps辺りまで対応してくれたらなお良かったのに。

ファイルサイズ(すべて128kbps)

iTunes - 2,842,037 バイト
Real - 2,843,221 バイト
Winamp - 2,777,400 バイト

楽曲によって違いが出ると思うので気にする必要はないと思います。
エンコード速度ですが、気持ちRealが速いかな?という感じiTunesもそこそこの速度です。
Winampはレジストしないと2倍速までに制限されるので一番遅いです。

iTunesだけはプレーヤー内でフォーマット変換が可能ですが、RealとWinampはCDからの
リッピングでしかAACフォーマットを作れないのでご注意。
(方法あるのかな?やっぱりEAC使いたいし)

音楽プレーヤーとしての問題点は操作性や再生時間だろうか。
どちらにしろ今後出る携帯でAAC 128kbpsサポート無かったら、ちょっとパスしたいかな。

ところで、AUがHE-AAC(AACよりエンコード品質が上がっているが)の48kbpsで、
着うたフルを一曲300円で配信しているのだが、48kbpsで300円取ろうってのが感動から一気に興ざめさせられるよ。
(気に入った曲を直ぐに携帯で買えるってのは素晴らしいけど)

iTunesMusicStoreでは一曲99¢、RealMusicStoreも99¢(RollingStoneTop10は49¢)
MSN Music Storeも同様。
国内の配信系も大抵200円前後。
携帯だからってちょっと高すぎじゃないかい。
(着うたフルで6曲買ったら洋楽CD一枚買えちゃうよ)
(Real Music Storeが192kbps AACで、iTunes Music Storeが128kbpsだっけか?MSN Music Storeは160kbps wma9)
(NEROでHE-AACにエンコード可能、48kbpsは音楽を聞くビットレートじゃないよ、やっぱり)

家電系のコンポあたりにSDスロット(メモリースティックでもいい)があったら、
CDレンタルしてきてSDに移して携帯がウォークマン代わりってなりそうなのに。
(そもそも901iシリーズはAAC 128kbpsでOKなのだから、miniSDだろうが、MSDuoだろうが関係ないけど)

というかSonyはFOMA出してないしねぇ・・・、MSDuoにAAC入れるなんて屈辱的な事したくないだろうし。
mp3もやっとサポートしたんだから、はっちゃけて一気にAACもサポートすれば良いのに。

PSPのMSDuoもAACは駄目だろうし、UMDはPCや家電(DVDレコーダーとかね)との親和性は皆無に等しいし、
ゲームの内容で一本勝負なのかな?
UMDの映像コンテンツがDVDより鬼のように安ければ買うと思うけど、TVにつなげられないしね。
どーしたもんかね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
2月28日のラッキーさん
game fishBlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさ...
  • 1970/01/01 09:00
  • URL