Sonic Stage 2.3 for Mora 使ったよ | 雑雪帳

Sonic Stage 2.3 for Mora 使ったよ

11月17日 正午から無償配布が開始されたので早速使ってみました。

インストール後に再起動が必要、あとインストール時に使っているファイルは
サーバーから一々ダウンロードする。
起動するとファイルの関連付けを聞かれるので.oma以外の関連付けは外す。
デザインは・・・ユーザーインターフェースは特に変わっていないようだ。

ごてごてしたデザインセンスに辟易、カラーが静謐さを装ってるがReal Player並に強烈。
特にウィンドウの中にウィンドウをもう一つ作って、ウィンドウの狭さを演出、
XGAサイズのPCは全画面表示じゃないと使いにくいだろう。

次にCDからの録音。
分かりやすいので説明は省く。
もちろん権利情報は付かない、今までが異常だったのだ。

次にファイル再生。
アルバム一覧から選んだり、フォルダごと登録したり、単品ファイルを選んで登録して再生ボタンを押せばOK。
CDジャケットがくるくる回って神経を逆撫で。
プレイリストでは無く、マイアルバムという概念で登録していく。

次にエンコード。
今回使ったのはGreen Dayのamerican idiot、輸入版。
と、圧縮音楽向きではないメタル、Sonata ArcticaのSuccessorのSan Sebastian、国内版。
EACからPCMで保存、Sonic Stageのエンコード能力だけを純粋に測るため。
ドラッグ&ドロップで登録、右クリックでフォーマット変換を選べばよい。
エンコードの速度はかなり速い。
5秒~10秒くらいでエンコードが終わる。
(ファイルサイズとビットレートでエンコード時間は変わります)

次にエンコード品質。
かなり主観が入ってます。
Green Day - american idiot
ATRAC3 66kbps - 駄目、音がこもりすぎ
ATRAC3 105kbps - 駄目、シャリシャリ
ATRAC3 132kbps - 可、高音のシャリシャリ感とスパッと切れる感じが無いのに我慢できれば
(ちなみにmoraのサンプルが132kbpsなんだけど、132kbpsで売ってるのかな?)
ATRAC3plus 48kbps - 駄目、酷い、これをベースに何千曲も持ち歩きたくない、頭痛くなってくる
ATRAC3plus 64kbps - 駄目、 ATRAC3 66kbpsよりはかなり改善してる、ATRAC3 105kbpsより悪いシャリシャリ
ATRAC3plus 256kbps - 良、132kbpsの後に256kbpsを聞くと132kbpsの駄目な部分がかなり分かる

Sonata Arctica - San Sebastian (Successor Ver)
ATRAC3 66kbps - 駄目、ドラムの音がペチャペチャ
ATRAC3 105kbps - 駄目、シャリシャリ
ATRAC3 132kbps - 駄目、可に近い駄目、高音のシャリシャリ感、コーラスの駄目駄目感
ATRAC3plus 48kbps - 駄目、評価対象外にしたい
ATRAC3plus 64kbps - 駄目、音変わりすぎ
ATRAC3plus 256kbps - 可、これが最低ラインかな

個人的にATRAC3plus 256kbps以外では残したくないな、192kbpsや160kbpsがあれば良いのに。
ちなみにファイルサイズ一覧。
Green Day - american idiot
wave - 30,030 KB
ATRAC3 66kbps - 1,453 KB
ATRAC3 105kbps - 2,274 KB
ATRAC3 132kbps - 2,860 KB
ATRAC3plus 48kbps - 1,071 KB
ATRAC3plus 64kbps - 1,423 KB
ATRAC3plus 256kbps - 5,501 KB

Sonata Arctica - San Sebastian (Successor Ver)
wave - 49,372 KB
ATRAC3 66kbps - 2,316 KB
ATRAC3 105kbps - 3,666 KB
ATRAC3 132kbps - 4,631 KB
ATRAC3plus 48kbps - 1,690 KB
ATRAC3plus 64kbps - 2,268 KB
ATRAC3plus 256kbps - 8,972 KB

同様の条件下で他のエンコーダーの場合(american idiot , San Sebastian)
Apple iTunes MPEG4 AAC 256kbps - (5,501 KB , 8,931 KB)
Lame 3.96 256kbps - (5,450 KB , 8,959 KB)

満足点
・Sonic Stage内でmoraにアクセスし楽曲が購入できる。
・エンコード速度。
・wma直接再生。

不満点
・iTunesよりは軽いがやはり重い事、アルバム一覧でアルバムジャケット表示の遅さや、ウィンドウリサイズ時。
・デザインの酷さ。ウィンドウのサイズを有効利用できるデザインにしてください。
・mp3エンコード無し。(mp3ネイティブサポートなのに)
・AAC登録不可。
・moraでPV見せてよ。

まとめ
ATRAC3対応機器持ってなかったらインストールの必要性を感じない。
ATRAC3形式でエンコードしてPCに保存したい!と理由が無いのよね。
WinampでもWMPでもiTunesでも聞けないからね。

例えば、
ATRAC3LossLessの開発
ATRAC3コーデックやプラグイン無償配布
SonicStage上でATRAC3からMP3に変換可能
WMA対応機器にSonicStageでDRM変換で対応
miniSDカードにATRAC3形式のファイル入れたら携帯で音楽聴けるよ
とかなれば多分使うんじゃないかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons