レビュー PC 「Call of Duty」 | 雑雪帳

レビュー PC 「Call of Duty」

pc_cod_coduo_box_01.jpg
Call of Duty 4のレビュー書く前にやってなかったCall of Duty (以下CoD1)のレビューを。
2003年10月 PC向けに発売されたCoD1です。
感想


点数
4/5 (5点満点中4点)

良い点
・敵味方入り乱れる迫力の戦闘
・戦車プレイ
・アメリカ、イギリス、ソ連と多様な軍隊を楽しめる
・有名な場所での戦闘

悪い点
・最後まで一本道の内容
・自由度ほぼ無し
・イギリス軍ステージが退屈
・全部クリアするまで短め

最後までハイテンションの一本道ゲーム。

2003年に発売された古いこともあるので、グラフィック部分で今更注目する部分は殆どありません。というか駄目な部分の方が多いくらいです。
上述した通り最後までプレイするのに支障をきたすほど酷い部分は無いのも確か。

戦闘シーンはRegular難易度でも意外に死に易いです。
( というのも自動的に体力が回復するシステムに慣れ切っているため、最前線で暴れて体力が危なくなったら隠れれば良いというプレイスタイルが身に付いているのが原因 )
なので昔ながらの射撃するときはLeanをメインに据え、正確な射撃を心がけ、体力回復パックの位置を覚えておけばクリアまで問題は無いでしょう。

敵味方入り乱れての大規模戦闘は非常に面白く、アメリカ軍ステージでは海外TVドラマの「Band of Brothers」そっくりの野砲潰しミッション
pc_callofduty_1920x1080_03.jpgpc_callofduty_1920x1080_04.jpg

■ Band of Brothers- Battle of Bloody Gulch - YouTube

ソ連軍ステージでは一番最初のスターリングラード上陸ミッション、およびベルリン陥落ミッションが非常に面白かったです。
pc_callofduty_1920x1080_11.jpgpc_callofduty_1920x1080_12.jpg

■ Enemy at the Gates (1/9) Movie CLIP - Crossing the Volga (2001) HD - YouTube

Call of Duty FinestHour同様にスターリングラード上陸後からの突撃、まさに映画「スターリングラード」(2001)の再現
pc_callofduty_1920x1080_13.jpg

■ Enemy at the Gates (2/9) Movie CLIP - Battle of Stalingrad (2001) HD - YouTube
この後にスターリングラード地下道での戦いがあり、そちらは映画「スターリングラード」(1993)の再現を遊べる内容です。

全体的にソ連軍、アメリカ軍、イギリス軍という順番で面白かったです。イギリス軍は単独潜入系の裏方的ミッションが多く退屈でした。
pc_callofduty_1920x1080_07.jpg

■ THE LONGEST DAY MOVIE IN COLOUR HD PART 14 - YouTube
ペガサス橋を支配するのも史実から、映画「史上最大の作戦」にソックリです。
■ トンガ作戦 - Wikipedia

pc_callofduty_1920x1080_08.jpg
チャスタイズ作戦でエーデルダムの破壊工作がゲーム内で再現
■チャスタイズ作戦 - Wikipedia

自由度は殆ど無く上述した通りゲーム側が想定しているルート外へ移動するとシステム的に死ぬので、マップ内を観光するなんて事はほぼ不可能です。またステージ攻略する上で分岐や別ルートが存在することも無いのが少々残念でした。

マルチプレイは国外を含めるならば多数サーバーが建っているのでping差を気にしなければ、Team Death Matchはそれなりに楽しめるかと思いますが、国内サーバーは殆ど廃れています。

クリアにかかった時間、約4時間程度とかなり短め。

システム


オーソドックスなFPSで、スクリプト制御の一本道。操作体系はFPSに馴染んでいる人なら問題なく入り込めるつくりになっています。

銃器類は実在する武器類が登場し、バースト、単発の切り替えが武器によっては可能。また武器による殴りもあり。
敵が落とす銃器および弾薬を利用することが可能。メイン武器を2つ、ピストル1つ、手榴弾1つを所持出来、手榴弾は大量に所持が可能。

体力バーが存在し、回復はマップ上に落ちている回復薬を拾うことで可能。CoD2以降採用された、ダメージを食らっても隠れていれば回復するシステムでは無い。

ソ連軍ステージでは戦車に乗り込んで戦車戦を楽しむことも可能。その他、乗り物に乗せられてカーチェイスの戦闘、対戦車砲や対空砲を使った対人以外との戦いも用意されています。

ゲームステージはそれなりの長さがあり、ある程度の距離を進むと自動的にセーブされる仕様、またクイックセーブ・ロードが備わっています。

シングルプレイは最後まで一本道で、ステージによって分岐したり、自由にマップを移動したり、戦闘区域外の場所に移動する事は出来ません。
(自由に移動したりするとプレイヤーが死ぬように設定されている)

大勢の仲間と進んで行くスタイルですが、仲間に指示を出したりするシステムは備わっておらず、またプレイヤーがピンチの状態で敵に襲われていてもボケっと立っているだけなので、仲間と戦っているという感覚は希薄です。

字幕表示可能。

プレイ環境


CPU : intel Core 2 Quad Q6600 (3GHz動作)
VGA : XFX GeForce8800GT 512MB (Core 670MHz , Mem 1950MHz , Shader - 1650MHz)
Driver : ForceWare 175.19
MEM : 2GB
OS : Windows XP SP3

インストール後の容量
1.18GB

難易度Regularでプレイ。

設定
Video Mode : cfgを弄って1920x1080に変更
Full Screen : Yes
Character Textures : Extra
General Textures : Extra
Texture Filter : Trilinear
Texture Quality : 32bit
Nvidia : Distance Fog : Yes

Wall Marks : On
Ejecting Brass : On
Dynamic Lights : Everything
World Dynamic Light Quality : Nicest
Model Detail : Maximum
Sync Every Frame : No
Show Blood : Yes
Number of Corpses : Insane

ForceWare上からAntiAliasingを利用してSuperSampling On状態でも半透明素材にAntiAliasingが掛からないのでnHancerの利用が必要。
United Offensiveでも同様なので別頁にて記述。

グラフィック


グラフィックの設定を最高にし1920x1080の解像度でプレイ。
古いソフトだけあってAntiAliasingを利用しても殆どの箇所で60fps以上をキープ、というか100fps以上出るのでGeForce 8800GTクラスのVGAを利用しているユーザーなら高解像度でプレイしても不満は感じません。

Quake 3 Areana をEngineにしており、Quakeらしさを微塵も感じさせることの無い映像に仕上がっています。発売された時期が古いこととシェーダーを活用していた時期では無いので、所謂凹凸感や水でぬれた質感、ライティングは古臭さを感じさせます。
またテクスチャも当時発売されていたVGAの少ないビデオメモリを対象にしているので今みると荒さを相当に感じます。ただしプレイする上で一定のクオリティには達してることは確かです。ある意味古い世代のグラフィックを楽しむには丁度良い素材かと思われます。

当時から言われている事だけれど、キャラクターモデリングがイマイチ。特に敵味方が常に猫背で、動きもヒョコヒョコ動きリアリティが無い、ヘルメットがフィットしていない。


サウンド


メインテーマが非常に良いです。

単なる移動時はBGMは無いものの、一度戦闘状態に入ると場面に合ったBGMが鳴り響きます。戦闘中のBGMはプレイ後にメロディーラインを思い出すことは無いものの、プレイ中に違和感を感じる様な事はなく、ある程度のクオリティに達しています。

で、戦闘中はBGMだけでなく敵味方入り乱れての戦闘が殆どなのに加え、突撃銃や機関銃だけでなく戦車やら爆撃やらが鳴り響いているので映像的に盛り上げるだけでなく音の部分でも盛り上げてくれます。
銃器関連の音はどちらかと言うと淡白というか迫力は抑え目に作られています。

ソ連軍はソビエト訛り風の英語を喋り、ドイツ軍はドイツ語を喋ってくれます。

プレイ動画




スクリーンショット


pc_callofduty_1920x1080_01.jpgpc_callofduty_1920x1080_02.jpg
pc_callofduty_1920x1080_05.jpgpc_callofduty_1920x1080_06.jpg
pc_callofduty_1920x1080_09.jpgpc_callofduty_1920x1080_10.jpg
pc_callofduty_1920x1080_14.jpgpc_callofduty_1920x1080_15.jpg
pc_callofduty_1920x1080_16.jpgpc_callofduty_1920x1080_17.jpg
pc_callofduty_1920x1080_18.jpg

参考サイト


CoD4:MW Mod Tools 日本 Community Wiki
上記のサイトで配布中の日本語字幕MODを使用してスクリーンショットを撮りました。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons