短評 PC 「FRONTLINES Fuel of War Demo」 | 雑雪帳

短評 PC 「FRONTLINES Fuel of War Demo」

4Gamer.net ― 石油が枯渇した近未来での戦い。「Frontlines:Fuel of War」のマルチプレイ用デモを掲載
pc_ffow_demo_1920x1080_01.jpg
プレイ環境 :
CPU : intel Core 2 Quad Q6600 (3GHz動作)
VGA : XFX GeForce8800GT 512MB (Core 670MHz , Mem 1950MHz , Shader 1650MHz)
     ForceWare 175.16
MEM : 2GB
OS : Windows XP SP3

設定 :
ASPECT RATIO : 16:9
SCREEN SIZE : 1920x1080
MESH DETAILS : 右端
TEXTURE DETAIL : HIGH
DECORATIONS : HIGH
SHADOW QUALITY : HIGH
DRAW DISTANCE : HIGH
FOLIAGE : 右端
MAXIMIZE FRAMERATE : ON
POST PROCESS : ON
MOTION BLUR : ON
DEPTH OF FIELD : ON
BLOOM : ON
TONE QUALITY : HIGH
PARTICLES : 右端
DISTORTION : ON

通常45~60fps、エフェクト等で重くなる箇所で30fps。

評価 :
んー、人気出ない理由が分かるDemoだわ。
シングルは無しで、マルチプレイが2map。
一つは市街地マップ GNAWで、もう一つは油田OILFIELD。
GNAWは瓦礫やら高さを生かしたマップで良い感じ。
OILFIELDはスナイパーマップ、Drone活躍しすぎで退屈。

Pingが150前後のサーバーでプレイしたんですが、
ラグが酷いというよりヒットボックスのズレが半端無い。
相手に気づかれず先に"高精度なサブマシンガン"で攻撃しても、
スナイパーのピストルに打ち負けるとか。
( もちろんその逆も然り )

Enemy Territoryの様な使える武器がレベルアップしていくシステムは面白いんですが、
全体的にDroneの能力が突出しているように感じ、他のRoleの印象が弱いなぁと。
兵科に関してはマップにも因るんだろうけどスナイパー(というか芋)優遇が…。

グラフィックの雰囲気は良い感じですよ。

スクリーンショット :
pc_ffow_demo_1920x1080_02.jpg
GNAWはある程度高さを生かしたマップで面白かった
pc_ffow_demo_1920x1080_03.jpgpc_ffow_demo_1920x1080_04.jpg

pc_ffow_demo_1920x1080_05.jpgpc_ffow_demo_1920x1080_06.jpg

pc_ffow_demo_1920x1080_07.jpg
Drone操作は手軽で分かり易い、Drone操作中にFPS操作にも戻れる。Level2以降に使える攻撃能力を備えたDroneはダメージ設定が高すぎる様に思う。
自分で前線に赴くよりDroneでチマチマ攻撃する、というのは製作者側の意図する所なの?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons