「Rainbow Six Vegas」 Hardware Skinning | 雑雪帳

「Rainbow Six Vegas」 Hardware Skinning

Rainbow Six Vegas のビデオ設定にあるHardware SkinningのON・OFFでどの程度フレームレートが変化するか、チェックしてみました。

環境は
CPU : intel Core 2 Quad Q6600 (3GHz動作)
GPU : GeForce7900GT 256MB (Core 450MHz , Mem 660MHz DDR)    
     ForceWare 94.24
MEM : 2GB
OS : Windows XP SP3
ForceWare 94.24
Antialiasing settings : Application-Controlled
Anisotropic filtering : Application-Controlled

Rainbow Six Vegas
rainbowsixvegas_hardwareskinning.jpg

VIDEO Settings
RESOLUTION : 1280x720
VERTICAL SYNCHRONIZATION : OFF
HIGH DYNAMIC RANGE : ON
SHADOW QUALITY : HIGH
MOTION BLUR : ON
BLUR QUALITY : VERY HIGH
BRIGHTNESS : 5


Hardware Skinning ON
MEXICAN BORDER - INBOUND
Frames: 1159 - Time: 60000ms - Avg: 19.317 - Min: 15 - Max: 23

CALYPSO CASINO - THE STRIP
Frames: 1819 - Time: 60000ms - Avg: 30.317 - Min: 23 - Max: 36

Hardware Skinning OFF
MEXICAN BORDER - INBOUND
Frames: 1635 - Time: 60000ms - Avg: 27.250 - Min: 20 - Max: 34

CALYPSO CASINO - THE STRIP
Frames: 2373 - Time: 60000ms - Avg: 39.550 - Min: 31 - Max: 48



武器選択後、マップ読み込み終了後の60秒間をFrapsで計測しました。
結果としてHardware Skinning をOFFにした方がフレームレートは良好でした。

Core 2 Duo 3GHz程度を持っていて、GeForce 7900以下のビデオカードの場合は、Hardware SkinningをOFFにした方がフレームレートが良好です。場合によっては10フレームも違い、体感でもOFFの方がフレームが出ます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons