レビュー PC 「Rainbow Six Vegas」 | 雑雪帳

レビュー PC 「Rainbow Six Vegas」

rainbowsixvega_box_01.jpg
去年買ったRainbow Six Vegas のレビューです。
感想


点数
3/5 (5点満点中3点)

コンソールとのマルチ開発前提のためか、難しく考える要素は殆どありません。兎に角カバーして、攻撃して、突入指示出して攻撃!の様になります。
システム部分でも述べましたが、カバーして攻撃というパターン以外に求められる要素が途中から存在しなくなり人によっては退屈に感じるかもしれません。私もそうですが。

マップも平面的な構造が多く、ベガスという設定上仕方がなかったのかも知れませんが、もう少し立体的な場所での戦闘があって良かったかもしれません。マップ自体もヘリから見ると大きなマップを攻略するのかと思ったら、実際に一本道ばかり…しかも狭いマップが殆ど、というのが寂しい印象。

また敵の沸き方も所謂スクリプト沸きで、行動の幅も狭かったのが印象を悪くした原因の一つになっています。敵が沸く位置はほぼ一定で、一度やられても覚えてしまえば攻略可能なのは有難いのですが、リプレイ性はシングルでプレイする場合、上記のマップデザイン含めるとほぼ無いかなと。

但し4人まで参加できるマルチプレイCOOPとテロリストハントCOOPは非常に面白く、まさにCOOPの為だけに購入しても良いかもしれません。
残念ながらPC版は発売から日が経っており、ホストプレイヤー(サーバー)は少ないものの、自分がホストになってプレイしていると、海外のユーザー含め直ぐに満杯になるので、潜在的にプレイしたいユーザーは多いのかもしれません。
仲間内でCOOP予定ならば購入に値するソフトの一つかと。ただし、ゲームが始まった後にホストに接続するとゲームに参加できないのはマイナス要素です。これはCOOP以外のゲームモードでも等しく同じで、COOP以外のモードは殆どプレイヤーが居ない事は覚悟してください、としか。

しかし僅か3人の特殊部隊隊員が100人単位のテロリストを射殺するといのは、ある意味「ベガス無双」と言っていいかも。

システム


FPSながらカバーを取り入れた事、作戦前の戦術確認等が廃止されたのが目玉でしょうか。

今では目新しくないカバー要素ですが、本作ではカバーを積極的に使うゲームデザインになっています。まずリーン( 傾き )が存在しないため、自然とカバーを使うことになります。またカバーを使うことにより、自分の立ち位置と敵との位置をより立体的に捉える事が可能になり、次に移す行動 ( 攻撃、移動、自然回復、リロード )の選択幅を再度考え直すには良い空白時間を作ってくれます。その一方、どこまでいってもカバーありきのゲームデザインになりがちで、特に途中からカバーして攻撃して、カバーして攻撃して、と単調になりがちなのも事実です。

作戦前の戦術確認、ブリーフィング等はRainbow シリーズをプレイした事が無いので、意見する立場に無いと思うのですが、出来れば仲間を選べたり、持たせる武器が選択できれば面白かったかな、と。

シングルプレイ時は、常時2人の仲間を引き連れてのプレイになります。中距離以上の命中率は高くなかったり、ショットガンの餌食になりやすかったり、色々問題はありますが、突入時に盾に使うには丁度よい使い勝手かと思います。

仲間への指示出しは非常に簡単で、移動を支持するのもスペースキー一つだけ、突入指示も扉の前でスペースキーを押すだけ、と兎に角簡単操作で爽快にプレイ出来る様に設計されています。簡単操作が裏目に出たため、2人の片一方に指示を出したりという事はできません。

仲間をある程度先行させて移動するようにすると、一発死を回避できるのでお勧めです。

体力回復は昨今流行の自動回復です、仲間がある程度ダメージを受けると謎の注射器で復活させる必要があります( 仲間に復活指示も出せます )。
ある程度時間が経つと死んでしまいゲームオーバーになりますが、相当ほったらかしにしても、大丈夫なので敵を掃討した後に回復させても大丈夫です。ただしプレイヤーが倒れると復活させてもらえません。

チェックポイントでのセーブ、ロードですが、一定間隔でチェックポイントが存在するので、ストレスがたまる事はありません。またプレイヤーが倒されても、直前のチェックポイントからやり直しがききます。

マップは基本一本道で、ある程度分岐は存在しますが自由度は殆どありません。

PC版は英語のみで、字幕表示はできません。

当初ワイド画面をサポートしていませんでしがた1.05パッチで対応しました。

プレイ環境


CPU : intel Core 2 Quad Q6600 (3GHz動作)
GPU : GeForce7900GT 256MB (Core 450MHz , Mem 660MHz DDR)    
     ForceWare 94.24
MEM : 2GB
OS : Windows XP SP3

グラフィック


Unreal Engine 3を使った初期のゲームで、リリース当時はその重さからかなり批判を受けましたが、現在メインストリームで売られているGeForce8800GTやRadeon 3870クラスを持っているなら、最高設定でも30フレーム割らずに楽しむことが
できるものと思われます。

私が使用しているGeForce 7900GTではSHADOW QUALITY をHIGH 、BLUR QUALITY をVERY HIGHにすると、軽いところでは50フレーム以上、重いところでは15フレーム程度、平均すると25フレームなのでプレイに支障を来たすほどで無いのですが、一部異常に重くなる箇所があり設定によってはSHADOW QUALITYをLOWやMOTION BLURをOFFにしてプレイしました。
SHADOW QUALITYをLOW、MOTION BLURをOFFにしても映像から受ける感覚はほぼ変わらずフレームは2倍出せるのでお勧めです。

設定項目はRESOLUTION , VERTICAL SYNCHRONIZATION , HARDWARE SKINNING , HIGH DYNAMIC RANGE , SHADOW QUALITY , MOTION BLUR , BLUR QUALITY , BRIGHTNESSのみです。テクスチャの解像度やモデル、アンチエイリアスの設定はありません。

グラフィックはラスベガスの雰囲気は上手く表現されており、ヘリから眺めるネオン煌くベガスは本当に綺麗、またスロットマシーンが大量に置かれているカジノもライティングで非常にインパクトのある仕上がりになっています。
スロットマシーンを撃てば壊れて大量にコインがでる演出も良い!それだけでなく、カジノの裏側や非常に地味な裏通路なんかもしっかり作りこまれており好感が持てます。また暗所では暗視ゴーグルを使わないと見えないようにするなど、ある種突き放す部分も存在しているのが良い感じです。

その一方で一部テクスチャの手抜き感、自分や仲間以外の人物表現がかなりショボい、重要でないオブジェクトの手抜き、エフェクトの弱さ等が気になります。人質や市民の人物表現はかなり見た目が悪い。爆発時のエフェクト、手榴弾、焼夷弾、炎等々、古臭い感じです。

その為フォトリアル系でありながら、まだまだ改良の余地ありを感じさせるグラフィックになっています。

サウンド


場面を盛り上げてくれるBGMが、作品とマッチしており映画的に楽しめるものとなっています。敵と遭遇したら派手なBGM、交戦が一段楽したら落ち着いたBGM、緊張する場面では緊迫したBGMと、中々考えられて作られています。

銃器関連のサウンドもプレイ中は殆どサプレッサーやサイレンサーを使っているため、気に掛けることはないと思いますが、外して聞くとインパクトのある音に仕上がっていると個人的には感じます。

敵テロリストもシングルプレイ時は、頻繁にこちら側を煽る台詞を言うの中々楽しめるかと。

スクリーンショット


ForceWare 94.24からQuincunx 2xQをOnにしています。

rainbowsixvegas_00.jpgrainbowsixvegas_01.jpg
右側、爆発エフェクトは結構普通
rainbowsixvegas_02.jpgrainbowsixvegas_03.jpg
左側、余り重要でない人物は手抜き感あり
rainbowsixvegas_04.jpgrainbowsixvegas_05.jpg
左側、謎の注射器で一発回復、流石レインボー
右側、CSIで頻繁に目にしたベガスが上手く表現されています。
rainbowsixvegas_06.jpgrainbowsixvegas_07.jpg
左側、メインストリートでの戦闘はリリース前に出たプリレンダイメージに近いが劣る感じ。
ただ雰囲気は最高。
rainbowsixvegas_08.jpgrainbowsixvegas_09.jpg
左側、地味な部分の作りこみは甘いものの、裏側的な部分での戦いは結構好き
右側、ラペリング中、強制的に使う部分以外は重要性はさほど無い
rainbowsixvegas_10.jpgrainbowsixvegas_11.jpg
左側、スロットマシーンの表現は結構丁寧
rainbowsixvegas_12.jpgrainbowsixvegas_13.jpg

rainbowsixvegas_14.jpgrainbowsixvegas_15.jpg

rainbowsixvegas_16.jpgrainbowsixvegas_17.jpg
右側、ゲーム中は殆ど関係しないが水の表現は結構綺麗
rainbowsixvegas_18.jpgrainbowsixvegas_19.jpg
左側、マルチプレイで使うキャラクターはカスタマイズが可能
右側、COOPとTEAM SHARP SHOOTER以外のサーバー( ホスト )は殆どプレイヤーがいない


http://www.4gamer.net/games/028/G002896/20071024009/
1.06パッチが出ています。

http://rainbowsixgame.uk.ubi.com/article.php?news_id=6257
Rainbow Six: Vegas Map Packが出ています。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons