HL MOD 「PARANOIA」をプレイ | 雑雪帳

HL MOD 「PARANOIA」をプレイ

hl_mod_paranoia_18.jpg
Half Life MOD の PARANOIAをプレイしてみました。
グラフィック


1998年に発売されて初代Half LifeのMODだけあって流石に最新グラフィックと比べるのは酷って感じですが、全体的に洗練された作りになっています。

特に一部のテクスチャはバンプマッピング風の処理が施してあったり、特徴的な壁画テクスチャや、一部やけに解像度の高いテクスチャが貼ってあったりと、なかなか面白いことになっています。

その一方解像度が低すぎるテクスチャもあり、ここらへんがHalf Lifeの限界かなぁ、と思わせる部分もあります。

オブジェクト類のポリゴンはカクカクはしていますが、人物は低ポリゴンながら、うまく表現されており違和感は感じません。

サウンド


ロシア語を喋ってくれるので雰囲気はでています。ただHalf Lifeの制限でサウンドクオリティが低いのが残念です。

BGMは戦闘シーンでは、ハードロック(というかメタル系かな)が流れますが、雰囲気にあっているかどうかは、判断が分かれるでしょうか。

システム


オーソドックスなシングルFPS、謎解きや頭をひねる系でもなく、ただ一本道を進むだけです。マルチプレイやCOOPはないのが残念。

シューティング部分は、豊富なロシア系の重火器が登場するものの、あまり射撃感がよろしくないので、面白さを感じられなかった。

イージーでも死に易いものの、パターンを覚えてしまえば攻略可能なので、問題なく最後まで遊べました。

その他


根本的な問題としてシューティング部分が面白くなかったです。
ロシア関連の重火器が結構出てくれるのですが、ストーリーの設計上、自由に使える場所が限られていたり、どちらかというとリアル寄りのダメージ設定のおかげで、隠れては撃ち、隠れては撃ち、といった感じなのが残念。
またヘルメットは強制では無いものの、装備しないとダメージ量が半端無いので、結局殆どの場面で装備させられるのはガッカリ。

その一方上述した拘りのテクスチャや、人物描写は素晴らしいです。HL MODを遊べる環境の方は、息抜き感覚でプレイしてみては?

Source Engineで作り直したPARANOIAがプレイしてみたいですね。

あと何故か公式サイトに繋がらないのでMODDB辺りでダウンロードしてください。

インストール時にインストール先の指定が間違っているので、
X:\Program Files\Steam\steamapps\スチームアカウント名\Half-Life
の様にすれば行けます。( Xにはドライブ名 )

点数


3/5 (5点満点中3点)

スクリーンショット


hl_mod_paranoia_00.jpghl_mod_paranoia_01.jpg

hl_mod_paranoia_02.jpghl_mod_paranoia_03.jpg

hl_mod_paranoia_04.jpghl_mod_paranoia_05.jpg

hl_mod_paranoia_06.jpghl_mod_paranoia_07.jpg

hl_mod_paranoia_08.jpghl_mod_paranoia_09.jpg

hl_mod_paranoia_10.jpghl_mod_paranoia_11.jpg

hl_mod_paranoia_12.jpghl_mod_paranoia_13.jpg

hl_mod_paranoia_14.jpghl_mod_paranoia_15.jpg

hl_mod_paranoia_17.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons