レビュー PS 「METAL GEAR SOLID」 | 雑雪帳

レビュー PS 「METAL GEAR SOLID」

ps_mgs1_boxart_01.jpg
PlayStationで1998年にリリースされたMETAL GEAR SOLID (以下MGS1)をクリア、MGS2を再プレイ&クリアした後、MGS2のレビューを書こうと思ったらMGS1のストーリーやシステムをすっかり忘れていたので、買い直し&即クリアとなりまして。

■METAL GEAR SOLID | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト
感想



点数
4/5 (5点満点中4点)

発売から今年で10年になる初代METAL GEAR SOLIDですが、敵に見つからずに進み、かつリアルとフィクションの混ざり合うストーリー、魅力的なキャラクター達のお陰で、面白さはまったくと言って良いほど衰えていません。むしろゲーム進行のテンポはMGS2より良いくらい。

ただ敵AIは初期作品ということもあり、それなりにお馬鹿です。
ゲノム兵は遺伝子治療(ジーン・セラピー)を受けて、視覚と聴覚が優れている設定ですが、一度見つかっても隠れてしまえば、それなりに逃げることが出来ます。そういった部分は若干不満が残りました。
この部分はMGS2やMGS3で進化していきますし、今後出てくる作品でも追求されることでしょう。でも水たまりや雪原の上の足跡には敏感なのよねぇと。

また後半ではゲノム兵ではなく、監視カメラに殆ど頼りっきりのマップが多く存在し、マップ設定が練りこみ不足なのでは?と思う部分もありました。
( 古い作品だしハードウェアの制限もありますからね… )

それでも非常に面白いゲームであることは確かです。ストーリーもMGS2、MGS3、MPO、MGS4とリンクしているので未プレイの人はプレイするべき。

そして下のスクリーンショットでも掲載していますが、女子トイレに進入し、メイ・リンやナスターシャ・ロマネンコに無線連絡を!

それと注意なんですが、PS2 (SCPH-55000)でプレイ中、
( Disc1からDisc2に交換する必要がゲームの進行上必要スナイパー・ウルフ戦の後に必ずセーブをしておきましょう )
ディスク交換で正しくディスク交換が行えませんでした。

ちなみに、Disc1もDisc2も正しく認識し起動もできます、なのでレンズの問題では無いと思います。プレイ続行不可になってしまうので私はPSを引っ張り出しましたがPS2且つSCPH-55000の人はプレイする際に注意してください。コントローラーが原因かと思って、PS1のを繋ぎましたが関係無かった。
ps1_mgs1_20.jpg
正しいディスクがセットされていません。ってセットしてるんですが。

またディスク読み込み速度を高速にすると、一部テクスチャがおかしくなるので、テクスチャマッピングの補間処理だけオンにしてプレイするのを推奨。

ストーリー


初期に課せられた任務は核発射の阻止とDARPA局長及びアームズ・テック社社長の救出の3つなのですが、ストーリーが進むにつれ、二転三転するストーリー、プレイヤーの操作・戦闘と無線・ムービー(強制イベント)の入れ替わりのテンポの良さ、無線の裏で何が起きているのか、プレイヤーと脚本の探りあい、化かし合いが非常に良いレベルで融合しています。プレイヤー操作と強制イベントの間合いはMGS2よりMGS1の方が優れています。MGS2は無線とムービーが異常すぎる長さですから……。

またボスキャラクター含め一人一人にバックボーンが存在し、それも上手くストーリー上で消化されているので消化不良も発生しにくいでしょう。ただ一人を除いては。

MGS1で語られている遺伝子、核といった問題は本作が発売された1998年より2008年現在の方が現実味を帯びているというのは、事実は小説より奇なり、と。
スタッフロールが流れてもリセットボタンを押したらダメですよ!

システム


アクションゲームと銘打ってあるが(パッケージにもACTION GAME)、他のアクションゲームの様に、進行上の敵を薙ぎ倒すゲームではなく、TACTICAL ESPIONAGE ACTION = 諜報、スパイ的なゲームです。出来るだけ敵に見つからず、敵を殺さずに目的を達成させるシステムです。

画面は俯瞰カメラでスネークを追いかける、ある意味レールカメラみたいになっています。
また本作では主観モード(FPS視点)がありますが、限定的に取り入れられているだけで、メイン武器を使う際に主観モードでは射撃できません。
(PSG1やスティンガーは主観モードを利用する。)
壁に隠れたり物陰に隠れるとビハインドモードになり、非常に心地よい緊張感を与えてくれます。
(但しMGS2の様にビハインドから銃撃に滑らかに移行する操作は存在しません)

敵に発見されるとレーダーがOFFになり危険モードになります。敵がスネークを捜索し敵の視界に入っている限りは危険モードから脱する事は出来ません。隠れて、危険モード→回避モード→通常モードに移行するまで身を潜めます。

ライフゲージが0になるか、即死罠に引っかかるとゲームオーバーになりますが、直前の場所からやり直しが出来るので、エンディングまで快適にプレイできます。

またメモリーカードからロードすると、直前までのミッション内容を見ることが出来るので長期間中断した場合もすぐに、内容を把握できるのは良いです。

MGSの特徴と言えば、やはり無線でしょう。
途中ゲームに詰まったり、強制的に無線モードに切り替わる場合もありますが、興味ない場合はスキップできます。また慣れれば無線をほぼ使わずにクリアも出来るのも非常に便利です。ただストーリーを把握するには、やはり無線の内容を聴くか読む必要が出てきますが。

麻酔銃、エルード、ローリング、CQCは本作では利用できません。
( CQCに近い投げ技はありますが一回では気絶にならない )

グラフィック


PSなので今更どうこう言うレベルのグラフィックではない。ただ、PSの中では高品質のグラフィックであることは記しておきたい所。

キャラクターモーションは当時としては驚異的なレベルなのではないでしょうか?
ポリゴンモデルは相当荒いものの、それでもキャラクターの動きがそこまで不自然でなく隠れる、撃つ、走る、等々を見ても、その動きがそれなりに滑らかに動いているのが分かります。

またリアルタイムのムービーシーンでは、キャラクターの丁寧な動きがフィクションのストーリーを上手く盛り上げてくれています。特にスナイパー・ウルフ戦後のムービーシーンは声優の演技とあいまって今見ても素晴らしいレベルと言えるでしょう。

フェイシャルアニメーションはありませんが、肩の動きやムービーシーンで顔にアップさせることで、それを補っています。

サウンド


オープニングムービーで流れる儚げな音楽と、タイトル画面で流れる無機質な音が上手くMGS1の世界観をあらわしており、エンディングを迎えた後に聴くとより意味のある音楽に。

銃器類の音は本物っぽさは無く、おもちゃの質感なので減点。
( でもセーブデータのロード時に鳴る、発砲音は生々しいんですよね )

声優の演技は最初かなり硬いイメージがあるのですが、ストーリーが進んでいくと熱を帯びた演技になっており、
キャラクターと非常にマッチしています。それでもMGS2やMGS3のようにキャラクターと溶け合うというほどではなく、キャラクターの初々しさが感じられ、MGS2をプレイした後に対比としてプレイすると面白いかも。
( キャラクターの設定上、声の質感を硬くしているというのもあるかも )

MGS1は日本語音声、MGS1 INTEGRALでは英語音声なので日本人声優の演技も楽しみたい人は素のMGS1を買いましょう。

プレイ動画




スクリーンショット


ps1_mgs1_00.jpgps1_mgs1_01.jpg

ps1_mgs1_02.jpgps1_mgs1_03.jpg

ps1_mgs1_04.jpgps1_mgs1_05.jpg
リボルバー・オセロット「いいセンスだ」
ps1_mgs1_06.jpgps1_mgs1_07.jpg

ps1_mgs1_08.jpgps1_mgs1_09.jpg

ps1_mgs1_10.jpgps1_mgs1_11.jpg

ps1_mgs1_12.jpgps1_mgs1_13.jpg
メイ・リン「スネーク!そこは女の子用のトイレよ!」
「それなら、なおさら入っちゃダメじゃない!ヘンタイ!記録させないわよ!」
ps1_mgs1_14.jpgps1_mgs1_15.jpg
ナスターシャ・ロマネンコ「スネーク、そこは女子トイレだろう。…君がそんな常識の無い人間だったとは…。」
ps1_mgs1_16.jpgps1_mgs1_17.jpg

ps1_mgs1_18.jpgps1_mgs1_19.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: タイトルなし
コメントどうもです。ストーリーの良さやストレスが少ないゲームデザインは今でも色褪せないと思いますね。
  • 2012/12/04 21:48
  • 管理人
  • URL
今更ながらとても欲しいと感じさせる作品ですね!
  • 2012/12/01 10:52
  • はむ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons