所謂 セルフフェラ方式 キャプチャ | 雑雪帳

所謂 セルフフェラ方式 キャプチャ

タイトルが酷くお下品ですが、これ以上ベストな言葉が浮かばないほど的確な言葉なんです。

PC GameのキャプチャをFrapsやDxtoryで行うと、高解像度・画質劣化が抑えられるという利点があるものの、

HDD(というかI/O)に負荷がかかり

それによりフレームレートの低下が発生、

キャプチャした映像がカクカク

エンコードする気失せる…

という風になるのですが、セルフフェラ方式の場合、480iと画質は相当犠牲になるもののフレームの低下はほぼ発生しないので、手軽にPC Gameの動画をアップロードするならこれで良いかなぁと思っとります。
self_fella_capture.png

それと最大で1024x768でプレイしても、出力は480iなのでアンチエイリアスを掛けなくても、あまりジャギーが気にならないのも良いかなぁと。

デスクトップの解像度を1024x768にし、GeForce7900からComponent 出力、MTVX2004HFに入力、NVIDIA Control Panelから出力設定でHDTVを選び480iに。
その後、ネット上にある画質調整用のグレースケールパターンを入手し出力する画質を調整。標準状態だと黒潰れが激しいので、個別の環境に合わせて必ず調整。

私の環境だと以下の設定で白潰れ・黒潰れがほぼなくなります。
(色味は若干合いませんが)
nvidia_controlpanel_output_edited.png
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons