レビュー PS2 「FINAL FANTASY10 」 | 雑雪帳

レビュー PS2 「FINAL FANTASY10 」

ps2_ff10_box_01.jpg
またもや今更ですが、PS2 FINAL FANTASY X (FF10) をクリアしたのでレビューを。
感想


点数
4/5 (5点満点中4点)

グラフィックは今見るとかなりキツイですが、ストーリー、サウンドは非常に良いため、プレイする価値あり。CTBは緊張感が無いので、人によっては駄目かも。それとFF12をプレイした後だと、モンスターと戦う際のロードが面倒に感じる。

普通にプレイした場合、30時間くらい?でクリアまでいけると思います。また既に攻略サイトも大量にあるため、これからプレイする場合でも問題なくサブストーリーまで楽しめるでしょう。

ストーリー


当初ラブストーリーがメインなのかな?と漠然と想像していたのですが、エンディングまでプレイすると、それはメインではなくサブでしかないと言う事が分かりました。テーマは絆や約束、親子なんじゃないでしょうか。

普通にプレイした場合は、少なくともFF12に比べたら、十分過ぎる内容に感じると思います。その一方、幾つかのサブストーリーをクリアしないとメインストーリーで解明されない謎があるのは、ちょっとどうなんでしょ。人によって一本道なストーリーが全く受け入れられないかも。

システム


本作のシステムは既存のFFにあった、「ATB」から「CTB」へ変化しており、全ての動作に対して、じっくり取り込めるようになっています。そのせいか緊張感は少し薄め。

キャラクターの能力はレベルアップという要素や武器による能力アップはなくなっており、スフィア盤によるキャラクター成長と、武器改造の2つがメインになっています。やりこみ要素も十分で、個人的には問題ないシステムかなと。

武器改造も、個人で自由に改造できる反面、改造するのにアイテム集めが不可欠で何をするにもアイテム集めが前提なのに、ちょっと飽きてくるかも。

召喚獣や魔法のモーションは長く、特にアイテム集めをしている際にはかなりイラっとさせられました。コンフィグで召喚獣のモーションを短く出来ますが、それでも長いです。つーか1回みたら十分です。

その一方で終盤利用可能になる飛空艇を手に入れるまで、自由にフィールド移動が出来ないのは人によっては不満かも。

ロードなども不満に思うほど遅くはありません。志し半ばで終わったPS2+HDDの組み合わせの場合、HDDにインストールが可能で、その場合よよロードが高速になるとの事。

グラフィック


PS2初期に(2001年7月発売)発売されたため、グラフィックはFF12と比較した場合かなり劣る。モデルに於いては、髪の毛の動きや装飾品の動きはほぼ無い。
(ユウナの袖の動きはある)

フェイシャルアニメーションもPS2初期の作品のため、かなり不自然。またNPCに至っては顔のポリゴンが削られて、テクスチャでごまかしているのが多い。
(鼻の高さが平面的)

キャラクターモーションもPS1時代から進化しているのは感じられるものの、やはり不自然さが目立つ。

プリレンダムービーはムービーは相当美しく、水の表現は素晴らしい。逆にリアルタイムムービーは、フェイシャルアニメーションやキャラクターモーションの弱さが足枷になっており、全部プリレンダムービーにして欲しいくらい。
街中や一部の場所はプリレンダCGの1枚絵を使っており、リアルタイム3Dとの差が出てしまうので、よろしくない。それとカメラを自由に動かせないのが不満。

サウンド


グラフィックとは逆に最高品質のレベル。

特にBGMは素晴らしく、「ザナルカンドにて」、「スピラの情景」、「萌動」、「浄罪の路」、「いつか終わる夢」、「素敵だね」はお気に入り。

FF12と相反し主人公ティーダとユウナの声優の演技は問題なし。ただ、ティーダの「~っす」という喋り方にストレスたまる人はいるかも。ほかキャラクターの声優演技も問題なし。

プレイ動画




スクリーンショット


ps2_ff10_01.jpgps2_ff10_02.jpg
ps2_ff10_03.jpgps2_ff10_04.jpg
ps2_ff10_05.jpgps2_ff10_06.jpg
ps2_ff10_07.jpgps2_ff10_08.jpg
ps2_ff10_09.jpgps2_ff10_10.jpg
ps2_ff10_11.jpgps2_ff10_12.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons