iTunes7 Windows版にアップグレードする前に | 雑雪帳

iTunes7 Windows版にアップグレードする前に

 iPod新製品発表に伴いiTunes7も同時に発表および無料ダウンロードが可能になりました。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/itunes7.jpg
私も早速ダウンロードしインストールを行いました、同時にQuickTime7.1.3も インストールされます。
インストール後に再起動が必要になります。

しかし私の環境ではiTunes7というかQuickTime7.1.3?に問題が発生しました。
iTunesの基本である音楽再生がおかしくなり、再生ピッチが狂いまくる状態、 カセットで音楽を聴いて音飛びの状態に似た様になりました。

自分で取り込んだ音楽でもiTunes Music Store(iTunes Store)から購入した音楽に 係わらず、音とびが発生します。
同様にQuickTime7.1.3でQuickTime形式の動画を再生すると音とびが発生します。

この音飛びを解消するにはiTunes6をインストールしている人はiTunes6を削除、 iTunes7にアップグレードした人はiTunes7を削除します。
アンインストールは「プログラムの追加と削除」から行います。
ついでにQuickTimeもアンインストールしておきましょう。
アンインストール完了後Windowsを再起動、再起動後iTunes7をインストール。

これで私の場合は音飛びが解消されました、普段iTunesを積極的に使っている人が 陥りやすい問題だけに気をつけましょう。

追記
確かに音飛びは直りましたが、Windows Media PlayerやMedia Player Classicで
動画や音楽を再生させるとiTunes7で音飛びが発生します。
こりゃ駄目でしょう・・・

追記2
iTunes7で音楽再生中にQuickTimeかQuickTimeプラグインで動画の再生を行うと iTunes7の再生速度が倍になります。
その際にQuickTime側の音声は再生されません。

追記3
QuickTimeの設定 - QuickTime設定 - オーディオタブ - サウンド出力の レートとサイズを48KHz・24ビットに変更すると音飛びは止まりますが iTunes7の音量を最大以外にすると音割れが発生します(かなりうるさい)。

追記4
2007年8月26日現在配布されているiTunes7 (7.3.2.6)では音割れ、動画や音楽再生時の音飛びは発生しません。
下記のApple公式サイトからダウンロード出来ます
http://www.apple.com/jp/itunes/download/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
iTunes 7(アップル:iTunes Store)
「iTunes 7(アップル:iTunes Store)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =...
  • 2006/09/13 19:11
  • URL
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons