SENNHEISER 「MX500 white」買いました | 雑雪帳

SENNHEISER 「MX500 white」買いました

iPod mini用に現在使用しているイアフォンはPhilips SBC HE580です。
買った当時は1980円と安く、デザインも悪くなく、音も1980円にしては良い方ではないかと判断していました。

sennheiser_mx500_01.jpg
ケースはブリスターパッケージ風です、これ開け難くて嫌いなんですけど。
本体の丸っこいケース以外にある上下のスペースの内部に説明書とか入ってるのかな?と思ったら単なる空のスペースでした。
sennheiser_mx500_02.jpg
イアフォン系のページを見ると HE580と同じくらい人気なのがSENNHEISER MX500でした。
値段を調べてみると、Philips HE580とそんなに違わなく価格も500円程度の違い、ケーブルの色も白や黒も有ると分かり、ヨドバシで買ってみました。

sennheiser_mx500_05.jpg
本体はミニケースが付属していて、使わないときは巻き取ってコンパクトにまとめられます。
Philips HE580に付属していたミニケースは滑りくいゴム素材で出来ていましたが、MX500はプラスチックで出来ています。

sennheiser_mx500_04.jpg
耳に当てる部分は単純なプラスチック素材だけです、HE580の様なゴム素材で一部が覆われているという風では無いです。

sennheiser_mx50002.jpg

音量調整機能も有しているので、混んでいる電車内でとっさに音量を変更したい時にも大丈夫。

さて、音の方ですが、、、これは凄いですね 2480円とは思えないですよ。
Philips HE580の音と比べてもハッキリと違いが分かります。iPod純正のイアフォン使っているならもっと違いが分かると思います。

まず、音の抜けと言うかコモった感じが少ないですね。
低音はちょっと強調しすぎかもしれないけれど、ポップやロックには丁度良いかも。高音は少しだけキンキンした感じが強い?です。

まとめですが、Philips HE580とそこまで値段も違わないし、音もそんなに違わないだろうと勝手に思い込んでいましたが、いやいや、値段に見合わず良い音です。iPod用に常時使うイアフォンに決定しました。
家でヘッドフォン使って疲れた時に、このイアフォンを使っても良いかも。

iPod純正のイアフォンを使っている人が不満を感じ出したら、このイアフォン薦めておけば大丈夫だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons