12月29日のWindows セキュリティ・ホール は危険な臭いがプンプン | 雑雪帳

12月29日のWindows セキュリティ・ホール は危険な臭いがプンプン

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051230/226840/
 まず、リンク先の記事を読んで見てそこまで危険なセキュリティホールとは思わなかった。
ところが、ここのページのセキュリティホールを実行するリンクがあるので実行してみると
かなり恐ろしいことが実感できた。
(リンク先のページにあるセキュリティホールを突くプログラム自体は危なくない)

 幸い私が使用しているPCのCPUがAthlon64でDEP機能(データ実行防止)が備わっているので
勝手にプログラムが実行されることは無かった。
Windows_virus_dep00.png

また、先日導入したマカフィーウィルススキャンが有効な状態の時にはDEP機能より
先にウィルス防御機能が働いた。
Windows_virus_dep01.png

 DEP機能があるCPUを使っているユーザーには、特に問題無いかも知れないが
ネット上のリンクを踏むだけで、画像とFAXビューワが開くのは気味が悪い。
DEP機能が無いCPUのユーザーはアップグレードするか、ウィルス対策ソフトを導入するか、
マイクロソフトのこのページを参考に、画像とFAXビューワ機能を一時的に殺すか、
パッチが出るまで慎重に行動するしかないと思う。

 DEP機能が無いCPUの場合、パフォーマンスオプション - データ実行防止タブに
以下のような文字列が表示されていると思います。
Windows_virus_dep02.png
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons