Monacoinを採掘してみよう、GeForce編 | 雑雪帳

Monacoinを採掘してみよう、GeForce編

monacoin(1).png
 以前の記事 (■ Monacoinを採掘してみよう)ではRadeon RX480を使いましたが、GeForce GTX1060に乗り換えたのでどの程度速度が出るのか少し採掘してみました。

設定


 公式サイトやプール登録は前回の記事に書いたのでそちらを参照してください。

国内取引所のbitFlyerでアカウント作っておく


※追記部分
 国内取引所の■ bitFlyerでMonacoinの預け入れや売買ができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 アカウント作成後に「入出金」ページを開き「MONA お預入」を開くと、モナコインアドレスを取得できます。採掘プールからbitFlyerへ採掘したmonacoinを送ることが可能になります。
monacoin_05.png

採掘ソフト


■ 【マイナー必見】ソロマイニングに対応したよ【高速化Part3】 - Ask Mona
■ Release v2.2-mod-r2 · Nanashi-Meiyo-Meijin/ccminer · GitHub

1.上記サイトの2.2-mod-r2-CUDA9.binary.zipをDLして解凍
2.ccminer.exeと同じフォルダに新規テキストファイル作ってファイル名をstart.bat辺りにリネーム
3.start.batをメモ帳で編集
4.以下のように書く

ccminer.exe -a lyra2v2 -o (IPアドレス):(ポート) -u (登録したユーザー名).(ワーカー名) -p (ワーカーのパスワード)

pause



vippoolなら

ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u 登録したユーザー名.ワーカー名 -p ワーカーのパスワード


という風に書いていけばOK、括弧は不要

採掘してみる


job_sekitan_horu.png
先ほど作ったstart.batをダブルクリックして開始。

gtx1060_6g_monacoin_01.png
25~26MH/sくらいで採掘ができるようです。
GPU-Zを見ているとGPUのクロックが上がっているのでGPU Boostが影響しているのかな?



 Monacoinを採掘するならやはりRadeon RX480よりGeForce GTX1060の方が向いているようです。
とはいえ前回の記事を書いた2017年5月末だと1MONA = 36円だったのが現在は100円どころか300円前後になってるし、採掘参加者も大幅に増えているので、ビデオカード複数枚のリグ構築して攻めていかないともう無理ゲー過ぎる感じになっていますね。

6 :名無し名誉名人教士:2017/08/11 06:51:59 0MONA/0人

主なGPUのハッシュレート Pascal編 (Lyra2REv2のハッシュレート推定値)
GT1030 6.06MH/s
GTX1050 10.01MH/s
GTX1050Ti 11.49MH/s
GTX1060 23.39MH/s
GTX1070 35.88MH/s
GTX1080 47.68MH/s
GTX1080 47.68MH/s
GTX1080Ti 58.05MH/s


引用元 : 【マイナー必見】ソロマイニングに対応したよ【高速化Part3】 - Ask Mona

GTX1080がGTX1060の2枚分の採掘が可能でPCI-Expressスロットを1つしか潰さないってことを考えるとワットパフォーマンスが良いんじゃないでしょうか。
(GTX1060に+50WでGTX1080の消費電力くらい)

ZNY : ZnsJ1sdMj7LQP5rwqSWttb9sH3PrViQLWL
MONA : M97Eb9eKrh5smRcLUFiVMTKnvRfQiX3r4E

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

自宅で採掘始めるにはドスブイパワーレポートの仮想通貨特集が結構面白かったです。リグ構築や電気代の話、そしてTSYさんのGOX事件の顛末etc……。ただNicehashについて書かれている部分は慎重に。
Amazon Prime会員なら読み放題です。(2017年12月現在)









関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons