LV参加レポート 「シンデレラガールズ 5thライブツアー 宮城」 | 雑雪帳

LV参加レポート 「シンデレラガールズ 5thライブツアー 宮城」

cinderella5th_miyagi.jpg

 5月13日と5月14日に宮城の利府セキスイハイムスーパーアリーナで開催された、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Paradeの宮城公演。14日のみライブビューイングで参加してきました。

■ THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB - CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade !!!

・最後列から見る満員のLV会場
 完全に後ろの席だったので空いた席は確認できた範囲で僅かだったと思います。
 4thライブでは座席が前の方で特にSSA 2日目のLV会場は殆ど最前だったので首が痛いわ、画面が斜めからでよく見えないわで困ったなぁという状況だったのですが、それに比べたら後方席の見やすい事。
 コールも熱い感じで、たまーにコール迷ってるなーって状況で「せーの」って入れてくれて、それに会場のPが乗る感じだったのが面白かったです。

・ペンラ3本で参加
 4thの時はMIX PENLa-PROを2本持ってって参加したので今回は一本追加で3本体制、ただ全体曲以外のユニット曲とかソロ曲だと両手に1本ずつでペンラ2本振ってました。ただCuCoPaの3属性がシンデレラみたいな所あるんで、その辺にこだわるならやっぱり3本持ってくのが良いかなぁと感じました。



・UOグルグルマンおらず
 4thの咲いてJewelでUOグルグルマンとかいて、これがあの有名なやつー!wとか思ってんたんですが、会場違う事もあるんでしょうがグルグルマンはいませんでした。オレンジサファイアとかサマカニ!とかUO使いたくなる曲でもグルグルマンいなかったのが珍しいなぁと。
むしろ現地のアリーナ席やサイドステージ席にUOグルグルマンが居て、あぁ(苦笑)

・コール
 今回のツアーで初披露曲だったりもあるんで、あんまりコール分からなくても大丈夫かと。ただオレンジサファイア、サマカニ、純情ミッドナイト、おねシンあたりは盛り上がるので予習しとくと大変面白いです。

・ほぼ3時間
 開演前にお馴染みの千川ちひろさんから「今回は長くやりたいので休憩は無しです」と4thと同じ台詞も、慣れたPに動揺みられず。適度にMC挟んでるのでそこまで疲れないです。

2日目の感想


・ライブ開始前のBGM
 Snow Wings、生存本能ヴァルキュリアが聞こえて、ちょっと残念そうなPちゃんも。

・共通衣装
 4thのSSAで披露された個人衣装と違い、5thツアーでは共通衣装に。
双葉杏役の五十嵐裕美さんと堀裕子役の鈴木絵理さんがパンツスタイルで、他メンバーがスカートスタイル。
デザインはアクロスザスターズをマーチングバンド風の衣装に寄せた感じ、左肩に飾緒が付いてて格好いい。
詳しくは出演メンバーのtwitterとか見てください。



センター座長は諸星きらり役の松嵜麗
 宮城公演に出るメンバーが発表されてセンターになるのはゆきんこさんか、れいちゃまか、と思っていたので納得の座長。おねシンリリイベ以前から頑張ってましたから、そこはね。
 あと座長って呼ばれたときに笑いが起きたんだけど、アニメで主役とかになると座長って呼ばれてるし別に変な事じゃないと思うんだけどなぁ。

・その他印象に残ったところ
入場、全員旗を持ってパレード風、それをポールに刺して「私たち、シンデレラガールズです!」からの
Shine!!、意外とライブで歌ってる回数が少ないので待ちわびてた人が多い印象。
にょわにょわーるど☆、こっから3曲はライブ初披露なのでコールは少な目、じっくり聞いてる感じ曲の良さやキャラクターとの関係性が見えてきて世界が広がる感じが好き。
ただこのShine!!でぶちあがった気持ちの後にミドルテンポ3連発で入れてくるセトリの組み立て方は、ちょっとなぁ。
cherry*merry*cherry


スローライフ・ファンタジー



・Flip Flop
 ちょっと落ち着いたところにFlip Flop、ライブ初出場の及川雫役の「のぐちゆり」(以下のっぐ)、松嵜麗、鈴木絵理という脇を固めたメンバーしっかりやりきる。イェーイオー!ってコールが楽しい。多分今後のツアーはもっと楽しくなると思う、でも次においかわ牧場の牛になれるのはSSAだけなんだよなぁ……。

・Angel Breeze
 古典的なアイドルソングを川島瑞樹役の東山奈央さんが歌うという何とも不思議な組み合わせの曲、会場に響き渡る「わかるわ」コールが有難い。フル披露されたのは2nd以来でしょうか

・たくさん!
 あんまり聞きこんでなかったので「たくさん!」の後に入るクラップをやり切れず。アナスタシアのYou're stars shine on meもNebula Skyも重めも曲なのでポップな曲が楽しい。次にアナスタシアが出るのはSSA初日なのでそれまでに完成度を高めたいところ。
あとのMCで歌詞のロシア語講座が開設。

・ミラクルテレパシー
 2ndライブ以降盛り上がる曲として安定感、定番感のあるミラクルテレパシー、今回も会場上がる。4thライブのサイキックでは竹達さんを召喚したので、もしかして今回もと思いたいところだが変なサプライズ無し、清い!
ミラクルルーレットで投げキッス役を決めるゲームに、ちなみにリハーサルなどでは誰が罰ゲームなのか教えてもらえないそうです。2日目の投げキッス役は金子真由美さん。



・Nocturne
 2ndライブ以降のCo属性の定番曲っぽい扱い、スタンドマイクをノリノリで扱うすみぺ、歌唱力の千菅さん、川島さんボイスでずっと歌うなおぼう。

・Orange Sapphire
 イントロ掛かった瞬間会場がぶちあがり、コールは怒号と化すオレサファ。フルで披露されたのが2nd、ショートバージョンが3rd、4thはまさかの無し、そりゃねぇ会場盛り上がりますよ。



・Nation Blue
 こちらもオレサファと同じく久しぶりだったのでイントロ掛かった瞬間の歓声が最高。

・キラッ!満開スマイル
 まさかの、である。
オレンジサファイア → Nation Blue → アタシポンコツアンドロイドの流れを敢えてぶった切る、清い。とはいえ放送中のシンデレラガールズ劇場でお馴染みだしコールも適度に入れやすい曲で楽しい。

・BEYOND THE STARLIGHT
 全員曲、コールも入れやすいが間違えやすいコール罠が仕込まれてる。

・One Life
 松永涼役の千菅春香の歌唱力やキャラクターとは何ぞやを考えさせられる瞬間だった、もっと応援したいなぁって気持ちが増えます。



・気持ちいいよね 一等賞!
 バットを持つ杜野まこさん、投げる桜咲千依さん(とあのこ)、1球投げた後に何故か「あと1球!」コールが巻き起こり、杜野さんのホームなのにアウェーになっちゃった雰囲気が最高に面白かったです。その後は無事にホームランかっ飛ばして曲に。コールがうるさい(褒め言葉)。ライブが楽しいって思える曲。
あとまっこさん足が上がってる。



・メルヘン∞メタモルフォーゼ!
 君もウサミンを応援しよう。

・∀NSWER
 美玲役の朝井さんが眼帯を付けて歌ってるー!

・あんきら!?狂想曲
 イベントでフルバージョン公開後に話題になったり、ゆきんこさんがフルを是非聞いて欲しいと言っていたものの、そんな大げさな……と思っていたのですが(初日の感想とか見てて)、あぁこれデレステで来てる1番と2番で全く雰囲気が違う、フルで初めて完成されてる曲なんだなぁと。
歌詞の部分とか杏ときらり(とそれを演じている声優さんの発言)を考えると何とも涙腺に来る曲に仕上がっていたのでありました。ご当地コールで客席を煽るなど泣かせるだけじゃないのが更にありがたいなぁ。



・純情Midnight伝説
 もちろんスタンドマイク、歌ったメンバー全員がきわどいラインを攻め抜いた。コールも盛り上がる曲で大変楽しい時間。

・Lunatic Show
 チヨチャン!が最初から最後までほぼ足を入れ替えるステップでダンスし続ける衝撃的なライブを想像できたでしょうか?もちろんメンバーと絡んだりステージを移動してたんですが、それでも一番動いてたのがチヨチャン!だったので驚きを隠せない。ヒャッハーしちゃうよというのは嘘ではなかったんですね。

・サマカニ!!
 会場が上がっている状態でサマカニ、そらもう狂喜乱舞のような状況ですよ、UO炊くもの、赤いサイリウムを左右合計4本装備して蟹を再現するもの、コールがっつり、クラップがっつり、最高に楽しい状況、センターは川島さん、ダンサーさんのセーラー衣装が可愛いというオマケ付きィ!

・夢色ハーモニー
 あ、終わりに差し掛かってるんだなという合図を感じ取ってしまった。この曲で一旦メンバー全員退出

アンコールと総選挙の結果
 総選挙にあまり興味がないのでボケーっと見ていたのですが、ガチ勢の方の本気度が見られて勉強になりました。

・EVERMORE
 指くるくるダンスがオススメ。
 アンコールで披露される曲が少ないのでEVERMOREより盛り上がる曲が欲しかったのが正直な気持ち、ただ歌詞を見てもらうと分かるように(MCで声優さんも言ってましたが)、シンデレラガールズにとって重要な曲だなと感じられる。
 春夏秋冬の部分でペンラの色変え狙ってたんだけど全体曲なのでCuCoPaの3本振っちゃいました。

・お願い!シンデレラ
 珍しいことに最初の方はカッチリ踊ってた。途中からステージを自由に使ってハグしたりしてたんだけど、座長のれいちゃまが最後メンバーに支えられている姿は感動的でした。


以下メンバーのMCとかの思い出、記憶があやふやになってるので、ニュアンス違いとかはご容赦。

伊達ちゃん、多分最初っからクライマックス状態。名前の伊達ネタをまっこさんに拾われる。過去のtwitter発言などでシンデレラガールズへの言及があったのを考えるとなんと劇的な人生を歩んでいるんだろうと。


りなぽよさん、4thの時から明らかに笑顔が増えて余裕のあるパフォーマンスになったのを感じられた。サイキックルーレットの犠牲になったのも結果的に大きなインパクトに。

あしゃいさん、声が付いてから約2ヵ月でこの舞台へ。響けユーフォニアムで大きい舞台を経験してるせいか結構堂々としていた。

そらそら、スローテンポから激しい曲までこなし言うこと無し、あとはCIの曲を別会場でやってくれたら……!と願わずにいられない。

なおぼう、この日のために初めてエステに行った「エステ東山」、さすがに川島さんのような余裕のエステ体験ではなかったそうで。ネイルにカニをデコったもののライブ前の別番組でバレないように隠すのに必死。
2ndライブ以降川島瑞樹〇〇歳、の〇〇に東山さんの実年齢を入れるのが定番になっていましたが川島さんの年齢まで半分を過ぎた、としみじみ語っていた姿はシンデレラガールズの色々な部分を思い出させる良いMCだったなぁと。サマカニで若いキャラクターと一緒に踊ってる姿がとても素敵。
以前はもっと年齢を重ねた演技を求められていたが、今はもう少し若い声にしてほしいと指示されるなおぼう。

まっこさん、曲間のMCではメンバーそれぞれに話を振って引き出そうとする姿が好印象。また宮城弁で「いぎなりめんこい」と「だから~」のコール&レスポンスを行うなどご当地ネタも。
学生時代にバレーボールをやっていて、この会場には結構来ていたけどステージに上がることは無かった、宮城から上京する際に思っていた形とは違うけど、こうした形で戻ってこられて良かった。と涙ながらに語っていたまっこさん素敵。
ゆっきの凱旋公演にもかかわらず「あと1球!」コールを食らうなどホームながらアウェーのような状況になってしまったのは本人のキャラ故か。

のっぐ、伊達ちゃんと同じく初ライブで最初からクライマックス感あった。最初から最後まで及川雫っぽさを保ち、曲の歌い方も最近の及川雫演技をベースにしていた。歌詞の「も」を「もぉ~」に変えるなど本人なりの努力が。いきなり客席に「もぉ~」コールを要求するなど過激な一面も。

みーな姫、今回ソロ曲を歌わなかった事で若干騒がれてしまったけど、ユニット曲や属性曲でガッツリ歌うなど大活躍。特にNation BlueやLunatic Showなど激しめのも歌っていたのは、本人も言っていたけど「クール橘」っぽさを表現するには丁度良かったと個人的には感じました。(というのも4thのin factは素晴らしかったけどかなりCuteな感じが出ちゃってたので)
沢山写真が撮れたそうで。

えりぴょん、のっぐが客席のPに牛の鳴き声を要求した後に「オスばっかりですね」発言に爆笑、少数だけどデュンヌさんいたからね。あとライブ会場の名前ど忘れは無かった。

すみぺ、宮城現地の天候が大変だったことをネタにしたり、現地に設置された出演者のコメントがロシア語ばっかりで難しいのではと、いきなりロシア語講座を始めるなど本人のキャラとアーニャのシンクロ感満載で楽しい。まっこさんがスペイン語を習った際に「札幌ラーメン」を使ったという発言に反応するなど語学ネタも。
あとはスタンドマイクを2本装備して荒ぶるけど、その動きは運動苦手な人特有ですよねと自虐ネタも。



ゆきんこさん、お願いシンデレラ ハピハピverは15時開始で23時に収録が終わったんですよと過去の話をしてくれたり、ダンスでは先生に「無理です!」と拒否るけど結局ちゃんとやりきる姿が好き。
あと最後に初ライブのメンバーや総選挙で更に声が付くであろうアイドルが居るからこそ、あえて「私たちの事を忘れないでね」という発言には、あぁやっぱこの人本当に素敵だって思わせてくれました、忘れるわけねーじゃん。
あんきら!?狂騒曲はフルで聞いてナンボですよ。

ちょこたん、Lunatic Showの所でも書いたけどあのダンスは一体どこから生み出されたのか、ソロ曲は歌ってないけどみーな姫と同じく激しい曲もたっぷりやってくれた、凄い。

まりえってぃ、メタモルフォーゼの歌詞に「10年」というのがあり、収録時(多分)に歌っていいんですね?と確認、10年歌うってことですよ、と。なんとしても持たせなければ。

ちっすー、One Lifeのパフォーマンスが全てではないでしょうか。
 最後のMCでちっすーが喋っている最中に視線に気づいたちっすー、右振り向くとメンバー全員がちっすーを見ていて、ちっすー「やばい絵面」、画面見ていた我々も凄い視線の圧を感じ取っていました。

れいちゃま、座長なので色々メンバーを気づかったりして、それを最後のMCで別メンバーから暴露されてしまうれいちゃま。初めての地方公演でトップバッターだし、初めてシンデレラガールズの舞台に立つメンバーもいるし、でもシンデレラガールズの初期から支えているから期待されている事も沢山あるだろうし、と。そういった様々な事があって宮城公演は楽しいライブに仕上がったのではないでしょうか。



 私がシンデレラガールズにはまったのが2014年以降、そんな自分でもグッとくる瞬間が何度もありました。でもそれ以前から応援していた、ゆきんこさんが以前言っていた「CD1枚出して終わりだろう」というシンデレラガールズ、を知っていたPさんなら多分今回の宮城公演は多分に意味のある公演だったし、このツアーは何かもっと深い意味が含まれているのかなぁとライブ終わって落ち着いた今何となく頭に浮かんできています。
twitterでも話題になってましたが、ステージの床デザインが1stの舞浜と同じく半円の形をしていたりと。(考察しすぎかなぁ)
 大変面白かった5th宮城公演も終わり、石川公演まで既に2週間を切りました。LVチケットも映画館によっては完売ですが、当日券が出たりするので興味ある方はアイマス公式サイトのチェックを。
■ THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB
それでは皆様おつかれサマカニ!更に詳しいレポートは下記ニュースサイトで。

■ 嵐の中で幕を開けた「アイドルマスター シンデレラガールズ」のライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」宮城公演をレポート - 4Gamer.net
■ 自分のことより仲間を思うアイドルが、ステージの真ん中に立った日。「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」仙台公演レポート(前編) – リスアニ!WEB – アニメ・アニメ音楽のポータルサイト

















関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons