「ラブライブ!サンシャイン!!」あえて失格説に仕向ける最終回 | 雑雪帳

「ラブライブ!サンシャイン!!」あえて失格説に仕向ける最終回

 録画してあったサンシャインを13話分まとめて見終わりました。
最終回まで見終わった感想としてこれはコレはラブライブ(μ's)の展開を踏襲してるのでは……という具合に。
2期の展開に含み


 東海地方の予選にAqoursは出場、衣装は学校の制服、突然始まる学校の現状説明からのミュージカル。ミュージカルはラブライブでも行われていたので、それも有りだね程度の話。問題はその後のライブ。

sunshine_01_02.jpg
制服だったはずが白い映像反転から突如の衣装チェンジ

sunshine_01_03.jpg
ライブ中にライトを見て何か幻影的なモノを見る

sunshine_01_04.jpg
会場に来ていた在校生達をステージに近寄ってこいと煽る主人公にノッてしまう

ここにアニメ2期で展開される可能性が数パターン用意された。
・衣装への高速着替えを含めて上手くいって予選を勝ち抜き
・実は制服のまま踊っており(衣装を着てるのは将来の姿を重ねてる)、予選を勝ち抜いた
・衣装への着替え以降の展開が実は夢オチで好きに展開できる説

一番ありそうなのは
・会場を煽って通称ミラチケダッシュを引き起こしたので予選失格

 ラブライブ1期を思い出しませんか?
学園祭ライブに気合い入れ過ぎて風邪を引き、ライブ中にぶっ倒れる穂乃果。結果として予選辞退からの「私スクールアイドルやめます」そして仲間の留学騒ぎと。
最終的に13話で学内ライブのSTART:DASH!!で大団円の流れ。

Aqoursもアニメ2期の1話で失格を信じられない千歌がミュージカルを開始、現実を突きつけられて落ち込む、メンバー間に生まれる不信感からのなんやかんやで「もう一度0を1にしたい!」からのライブ。

↑のような展開はラブライブの王道パターンだけどμ'sと同じなので、一番やりやすく分かりやすいけど敢えて避けるべき展開なんじゃないかな。

逆に予選失格にならず本選には出場するが優勝はできず、という展開もあり。ただ既に響けユーフォニアム2期の全国大会で優勝できず銅賞ってのがやってる。なのでこっちの展開をなぞるのもねぇ……。

本選に出場してSaint Snowを全力で倒すが、そこで体力切れ、次の対戦相手にはボロ負け。これだとスラムダンクだしなぁ。

サンシャイン1期全体の感想


 ラブライブ映画の感想でも書いたんですが (■ 感想 「ラブライブ! The School Idol Movie」、ラブライブに感じていたのは熱血だったり部活特有の熱さだったので、そこの熱量がサンシャインは全体的に少なくて不完全燃焼で最終回に来てしまった感。
 決してつまらない作品ではないですが、もっと涙腺を破壊しにくるかと思ったので、自分がラブライブを好きになった理由と制作側がラブライブで表現したかったのは、もしかしたら違うのかもと。

 あとですねキャラクター間の描き方が浅いのに百合っぽい描画をされましても「あら^~」とはならず、何でお前らハグしてんの?ってなっちゃうので2期ではそういうの止めて。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons