PWM制御対応と電圧制御の端子 | 雑雪帳

PWM制御対応と電圧制御の端子

■ レビュー Corsair 12cmファン 「SP120 LED」(3ピン)をCPUファン用端子(4ピン)に接続するとファン回転数の制御ができなかったのですが、これをケースファン用の端子(4ピン)に接続したところ回転数制御ができました。
ということで古い話題になりますが、ASUSのP8Z77-Vにあるファン用の4ピン端子を説明書で見たところPWM対応と電圧制御対応と明記されてました。

asus_p8z77-v_pwm_v_01.png
CPU_FANとCPU_OPTにはCPU FAN PWMと記述されていますが、CHA_FAN1~3にはPWMが無いです。
このCHA_FAN端子に3ピンのファンを接続するとASUSのFAN Expert2上からファンの回転数を電圧制御で変更することができます。
PWMの場合ファンの回転数が変わってもLEDなどの明るさは一定ですが、電圧制御の場合は回転数が少ないとLEDも暗くなります。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons