59.94fps対応の新ドライバーが登場 | 雑雪帳

59.94fps対応の新ドライバーが登場

AVerMedia ExtremeCap U3 CV710の59.94fps問題を諦めていたら新ドライバーが公開されていたので試してみました。CV710とGC550のドライバが公開されています。

■ ダウンロード|AVerMediaアバーメディア

recentral_beta.jpg

結果から申し上げますと、
・59.94fpsが追加されたが、コマ落ちは治っていない
・録画されたファイルは59.94fpsだがコマ落ちや止まった部分も録画される
・HDCPが有効な映像ソースだとプレビュー映像が乱れる
・HDCP無効にすると映像の乱れが収まる
・プレビュー中に音声が乱れ始めてRecentralをいったん最初の画面に戻す必要がある
・アマレコにfps=59.94は出ない

といった感じで取り組みは嬉しいけど使い物にならないです。HDMIケーブルを接続しなおしたり分配機無しで試しましたが解消できません。
Betaなんで正式バージョンを期待しつつアンインストール。

■ AVerMediaの1080 , 60fpsコマ落ち問題で指摘した問題の完全な解消には至ってないが、59.94fpsがなぜ重要なのかAVerMedia側が認識してるのは良い兆候。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: No title
コメントどうもありがとうございます。

もしCPUのオーバークロックを行っている場合、ベースクロックをデフォルトで動かした方が良いかと思います。
またavermediaのグローバルサイトのサポートページに最新のドライバが公開されているので、そちらを試すのもよいかと思います。
http://www.avermedia.com/gaming/download/extremecap_u3#ans_part

最新のドライバ等が上手く動かない場合は一番最初にリリースされたバージョンで試してはどうでしょうか。
  • 2016/12/19 22:58
  • 管理人
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/12/18 13:34
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。