感想 「カティンの森」 | 雑雪帳

感想 「カティンの森」

2007_katynnomori_movie_01.jpg
2007年の映画、BS版を視聴。
■ カティンの森 - Wikipedia

2007_katynnomori_movie_04.jpg
第二次世界大戦時のポーランドで起きた「カティンの森事件」をテーマにした映画。
■ カティンの森事件 - Wikipedia

ナチスドイツとソ連に挟まれ占領されたポーランドに対して起きた有名な事件なので知っている人も多いと思われます。
ただ事件で終わるのではなく、戦後ソ連の衛星国家となったことで言論の自由が制限されたポーランド、そういった状況で事件について少しでもソ連批判を行うと検閲や監視されるという厳しい状況、この戦後の部分を描けているのが特徴。これもグラスノスチとソ連崩壊が無ければナチスがやらかした事件で終わっていたのかなと。
(もちろんポーランド人殺害のシーンも含まれている)
2007_katynnomori_movie_05.jpg
最後10分は息が詰まる

2007_katynnomori_movie_02.jpg
2007_katynnomori_movie_03.jpg
ポーランド軍の軍装が見れるのも珍しい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons