感想 「地獄門」 | 雑雪帳

感想 「地獄門」

1953_jigokumon_movie_01.jpg
1953年の映画「地獄門」、BSの無料放送版を視聴。
カラーフィルムで撮影されており時代を考えると非常に綺麗、ただし色温度が低すぎるので演者の肌や白が黄ばみすぎている。(日焼けした本みたいな状態)

上記のリストアやリマスターといった技術的な部分の凄さは十分に感じられるものの、作品の中身はぶっちゃけ微妙。

1953_jigokumon_movie_02.jpg
武士が女を助ける

功績で女と結婚したいと申し出

その女は人妻

武士が人妻寝取りをあきらめない

1953_jigokumon_movie_03.jpg
といった流れで人妻に惚れた武士が無茶をするだけの話、これで女側にも悩みがあって……だったら良かったものの特に無く。正直微妙でした。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons