レビュー PS2 「Medal of Honor ヴァンガード」 | 雑雪帳

レビュー PS2 「Medal of Honor ヴァンガード」

ps2_mohv_box_01.jpg
アメリカでは2007年3月、日本では2007年5月に発売されたPS2版 Medal of Honor Vanguard (以下MoHV)のレビューです。

■ メダル・オブ・オナー ヴァンガード - Wikipedia
点数


3/5 (5点満点中3点)

評価


ps2_mohv_screenshot_01.jpg

システム面はほぼ完璧、シングルプレイが短すぎ。

良い点
・MoHEAから少しだけ良くなったグラフィック

ps2_mohv_screenshot_02.jpg
・Dolby Prologic2によるサラウンド感
・一定退避で自動回復
・オートセーブ
・コンパス上に敵味方の位置が表示
・弾が当てやすい
・ダッシュでマップを駆け抜けられる
・輸送機からの降下シーン
・仲間と戦っている感


悪い点
・シングルプレイがかなり短い
・エフェクト等で重い箇所は30fpsを下回る
・中途半端な武器アップグレード
・降下できる範囲が狭い
・自由度無し
・ステージ内で移動できるマップの範囲が一本道に戻った
・アメリカ軍ステージのみ
・オンラインマルチプレイは無い

シングルプレイ


弾の当てにくさはMoHEA(ヨーロッパ強襲)同様に解消されており問題なく当てる事が出来ます。また照準補正が入っているのか敵と照準が多少ずれていてもダメージが入りやすいです。

ステージ難易度は古参兵プレイの場合、最後までストレス貯めるような場面も無く快適に遊べました。過去のMoHシリーズの様な理不尽なダメージ設定は極力抑えられており、なぜダメージを受けたか分かり易くなっています。ただ最後のステージは突出した行動を取ると簡単に死ねるので要注意。
今までのシリーズの様な最終ステージが異常な難易度では無く、常識的な範囲になっているのは良い。

ps2_mohv_screenshot_13.jpgps2_mohv_screenshot_14.jpg
ステージは特別楽しいステージは残念ながらありませんでした。またステージ内を自由に移動する要素が無いのも残念。
ただ輸送機から降下するシーンはPS2のグラフィックながら心躍る感じでした。海外TVドラマ「Band of Brothers」が好きだった人にお勧めかも。

武器のアップグレード及び自由な降下ポイントは肩透かし。
アップグレードはわざわざアップグレードする必要もなく、出来る武器の種類が2つのみと限定されているのでかなりガッカリ。Medal of Honor Airborne(MoHA)と比べるまでも無い内容。
まだ自由降下も中途半端、MoHAが本当にマップ内なら殆ど自由に降下できるのに対し、MoHVは移動できる箇所が限定的過ぎ。
クリアまで3時間とかなり短め。


マルチプレイ


無し。

グラフィック


ps2_mohv_screenshot_12.jpgps2_mohv_screenshot_18.jpg
MoHEAから大幅な向上は無かったものの、ライティングが強化されステージの雰囲気が向上している点は個人的にマル。加えて仲間キャラクターと戦っている描画が多く出ているのも良い。
MoHEA同様30fpsを切る箇所があるものの、滑らかさでいえばMoHVの方が良い。

スクリーンショット


ps2_mohv_screenshot_03.jpgps2_mohv_screenshot_04.jpg
PCのMedal of Honor Spearhead (リロード)っぽい雰囲気だけど展開は異なる。

ps2_mohv_screenshot_05.jpgps2_mohv_screenshot_06.jpg
キャラクターが喋っている最中の口が開きすぎるのが気になる

ps2_mohv_screenshot_07.jpgps2_mohv_screenshot_08.jpg
ps2_mohv_screenshot_09.jpgps2_mohv_screenshot_10.jpg
ps2_mohv_screenshot_11.jpgps2_mohv_screenshot_15.jpg
ps2_mohv_screenshot_16.jpgps2_mohv_screenshot_17.jpg




プレイ動画




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons