故障 Seagate 「Barracuda 7200.14 3TB」 (ST3000DM001) | 雑雪帳

故障 Seagate 「Barracuda 7200.14 3TB」 (ST3000DM001)

seagate_barracuda7200_14_05.jpg
2012年11月頃に購入した■ レビュー Seagate 「Barracuda 7200.14 3TB」 (ST3000DM001)紹介が不良セクタを出し始めました。ちなみにタイ産です。
CrystalDiskInfoからの警告


ST3000DM001の悪い噂は沢山聞いていたもののすこぶる快適に動いていたので、これは当たりの固体かなぁと思っていました。ところが先日ViXでゲームのスクリーンショットを見ていると読み込めない画像が発生、読めないだけでなくViX自体が固まって動かない。

これはオカシイとCrystalDiskInfoを見ると、
seagate_st3000dm001_bad_sector1.png
あかん。

Seagate 公式のSeaToolsによる診断


seagate_st3000dm001_bad_sector2.png
FAIL

RMA


■ 保証の確認

seagate_st3000dm001_bad_sector3.png
Out of Warranty !

感想


というわけでHDD (HGST 4TB)を新たに購入、データコピー(約8時間)は無事完了しました。
ST3000DM001をお使いの方はデータのバックアップや、突然やってくる不良セクタに備えてください。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons