レビュー Sony 「Xperia ZL2 (SOL25)」を開封 | 雑雪帳

レビュー Sony 「Xperia ZL2 (SOL25)」を開封

sony_xperiazl2_sol25_unbox_01.jpg
au版Xperia Z Ultra (SOL24)から切り替えた端末は同じくauから出ているXperia ZL2 (SOL25)、普通の5インチスマートフォンになりました。

■ Xperia™ ZL2 SOL25 | ソニーモバイルコミュニケーションズ
■ Xperia(TM) ZL2(エクスぺリア ゼットエルツー) SOL25 | スマートフォン(Android スマホ) | au
■ 4K動画や一眼レフ風の写真も撮影可、ノイズキャンセル対応の「Xperia ZL2 SOL25」 - ケータイ Watch
■ 台湾版Xperia Z2a D6563が届きました | Jetstream BLOG
■ Sony Xperia Z2a - Specifications
感想


良い点
・約2000万画素のメインカメラ(センサーサイズは1/2.3型)
・4K動画撮影対応
・5インチディスプレイは片手持ち操作に向いてるサイズ
・1920x1080の高解像度
・Live Color LED搭載で映像表示が非常に綺麗(Z1やZ Ultraは非搭載)
・防水、防塵有り
・内蔵ストレージ32GB、メモリ3GBは素晴らしい
・Xperia Z Ultraよりもサクサク感が増してる
・フルセグは相変わらず綺麗
・おサイフケータイも便利
・Android 4.4.2 (Kitkat)を標準搭載
・Xperia Z Ultra同様にスクリーンショット撮影が無音(マナーモード有効時)、ただしカメラ機能有効時にスクリーンショット撮影するとシャッター音有り
・背面の触り心地がめちゃくちゃ良い
・ステレオスピーカー
・QuickCharge 2.0対応

イマイチな点
・サブカメラが約30万画素 (640x480)
・VA方式の液晶なので視野角が狭い
・残像部分が黄色くなる
・初期状態のホワイトバランスがおかしい(赤色が強すぎる)
・他のZシリーズに比べて安っぽいデザイン
・同様に分厚い(約11mm)
・付属品の組み合わせ
今後のOSアップデートが期待できない
■ Android™ 5.0へのOSアップデート予定製品について | スマートフォン・携帯電話 | au
・Xperia純正アプリが少ない

スペック
Model : Sony Xperia ZL2 (SOL25)
OS : Android 4.4.2
Chipset (SoC): Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB
CPU : Krait 400 (Quad Core , 2.3GHz)
GPU : Adreno 330 (550MHz)
メモリ : 3GB
内蔵ストレージ : 32GB
対応microSD : microSD (2GBまで) , microSDHD (32GBまで) , microSDXC (128GBまで)
解像度 : 1920x1080
LTE対応バンド (au 4G LTE):  Band 1 , 18 , 41 (2100MHz , 1500MHz , WiMAX2+)
Wi-Fi : IEEE802.11a/b/g/n/ac
サイズ(幅×高さ×厚さ) : 約72 × 137 × 10.8 mm
重量 : 約167g

Xperia Z Ultraの代わりとして2014年夏モデルのau版 Xperia ZL2 (SOL25)を白ロムを買いました。
docomoだとZ→Z1→Z2→Z3と順番に出てるのに、auは何故かUL→Z1→ZL2→Z3と扱いに困るモデルが投入されており、恐らくZL2もUL同様無かったこと扱いされそうな端末だなぁと思いつつ買ってしまいました。
んがXperia Z Ultraの代わりに端末が欲しい、3万位なら良いかなぁ、Z1が結構安いけど今更Z1ってのもなぁ(飯マズカメラはそんなに気にして無い)、あの微妙なZL2が3万ちょいで買える、Z3とスペック似てるしコレで良いや!って感じで購入しました。(あとZ3は予算オーバー)

事前にスペックを調べていたのでイマイチな点で挙げた部分の不満は納得して購入、とはいえサブカメラの画素数が約30万画素ってのはマジで酷いので自撮りやビデオ通話を使う予定って人は別機種を買ったほうが良いです。

それとVA方式の液晶、これ正面から見ると非常に美しいです。特にLive Color LED搭載のお陰でXperia Z Ultraより赤や緑のコントラストというか発色がハっとするほど綺麗。ただ正面から外れると白っぽく色が薄くなり、また液晶の残像は気にならないものの、残像部分で発生する偽色(黄色)が気になって残念です。特に白背景で黒文字のウェブサイト見ていると偽色が気になります。
それと個体差も有ると思うんですがホワイトバランスが狂ってるとしか言えない色です。sRGBも驚くほどの赤さというか千と千尋の神隠し(DVD)レベルの赤さ。設定でホワイトバランスのGを+40すると丁度良い感じになるんで、気になる人は設定から弄ってみてください。

デザインは普通のZシリーズと異なりXepria ULやXperia Aの様なデザインなので高級感は少なく、また本体の厚みも11mmと2014年の端末としては分厚いレベルなのが少々残念。ただ下膨れの本体形状のお陰で実は持ちやすく、また本体背面のサラサラした質感は実に気持ち良い触り心地。またauロゴの配置も邪魔じゃないのが好印象。

付属品に関しては海外版のXperiaがUSBケーブル、USB充電器、イヤホン、クレードルを付けてる一方で国内版はクレードルとテレビ用アンテナのみ。コスト削減やキャリアから出てる周辺機器を買って欲しいみたいな理由があると思うんですが、iPhoneは買ってくれば取り合えず全部入ってるってのにXperiaは別売りですってのは非常に残念です。

あと当たり前ですがSIMスロットはmicro SIM、auのLTE対応SIMならiPhoneのnano SIMやAndroidのmicro SIMも関係なく使えます。VoLTE契約のSIM、3G契約のSIMは動かないらしいのでご注意を。

Xperia純正アプリに関して、例えばiPhoneに標準搭載されている以下のアプリが無い。
・水平器、水準器
・コンパス
・LED使ったライト
・ノートアプリ
LEDライトはXperia Z UltraにLEDが付いて無いのでそういったもんかなーと思ってたもののXperia ZL2にも無いってのは。ノートアプリはZ Ultraには有るのにZL2には無い。
上述したアプリは有料、無料のツール系アプリが多く存在しているので代替が可能なものの、こういったアプリを標準搭載してないのがXperiaの弱さ。

基本スペックの高さ、5インチという片手持ち操作ではギリギリ操作できるサイズ感、メインカメラの素晴らしさ。一方で駄目すぎるサブカメラ、分厚い本体や高級感の無いデザイン、期待できないOSアップデートといった弱さが有りますが、使っているLTE対応の端末に不満だったり、格安SIM用に3万程度の端末が欲しいって人には結構オススメです。

格安SIMではmineoとUQ mobileが対応しています。

■ 動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)
sony_xperiazultra_zl2_mvno_01.png

■ 動作確認端末一覧 | SIM | 製品 | UQ mobile
sony_xperiazultra_zl2_mvno_02.png

対応周波数


au 4G LTEXperia ZL2 (SOL25)Xperia Z Ultra (SOL24)
2100MHz
(Band 1)
1500MHz
(Band 11)
-
N800MHz
(Band 18)
700MHz
(Band 28)
--
WiMAX2+
(Band 41)
-
CA_1-18-
VoLTE--


開封


sony_xperiazl2_sol25_unbox_02.jpg
sony_xperiazl2_sol25_unbox_03.jpg
中古で購入した白ロムですが状態は良好。

付属品


sony_xperiazl2_sol25_unbox_04.jpg
sony_xperiazl2_sol25_unbox_05.jpg
sony_xperiazl2_sol25_unbox_06.jpg
本体形状が異なるのでXperia Z Ultraに付属していたクレードルとも形状が異なりました。型番もDK33からDK38になっていました。

sony_xperiazl2_sol25_unbox_07.jpg
sony_xperiazl2_sol25_unbox_08.jpg
ワンセグ・フルセグ用アンテナケーブル、左がZL2付属品(型番は02SOHSA)。Xperia Z Ultraの4極から5極に変更。ノイズキャンセリングと関係してるのかな。

sony_xperiazl2_sol25_unbox_09.jpg
下がZL2の

正面


sony_xperiazl2_sol25_unbox_11.jpg
本体カラーがホワイトでも液晶面はブラックなのはZ2と同じ。充電や通知用のLEDは本体上部のスピーカー部分に搭載、派手さは無いです。

sony_xperiazl2_sol25_unbox_12.jpg
sony_xperiazl2_sol25_unbox_13.jpg
側面はプラスチックな質感、ボタン類も電源以外は安っぽい雰囲気なのが残念。

sony_xperiazl2_sol25_unbox_14.jpg
イヤホン端子は本体上面。

sony_xperiazl2_sol25_unbox_15.jpg
sony_xperiazl2_sol25_unbox_16.jpg
左からmicro USB端子、microSDスロット、micro SIMスロット。

sony_xperiazl2_sol25_unbox_17.jpg
micro SIMは付属のトレイに乗っけるスタイル、nano SIMにアダプタ付けても問題無し。

背面


sony_xperiazl2_sol25_unbox_10.jpg
sony_xperiazl2_sol25_unbox_26.jpg
本体裏面の触り心地の良さは異常。

sony_xperiazl2_sol25_unbox_27.jpg
カメラの画質はXperia Z Ultraと雲泥の差、1/2.3型のイメージセンサーサイズ、Gレンズ、BIONZ for mobile、本当に良い。
F値はf/2.0

クレードル


sony_xperiazl2_sol25_unbox_25.jpg
横から滑らせてカチャッっとなると接着完了、充電が楽です。

このSIMアダプタとau契約のnano SIMを組み合わせて使っています。








格安SIM




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons