短評 PS4 「Destiny クローズドベータ」 | 雑雪帳

短評 PS4 「Destiny クローズドベータ」

ps4_destiny_cb_02.jpg
あのHALOシリーズでおなじみのBungieが放つ新しいブランド「Destiny」、PS4向けのクローズドベータがPS+メンバー向けに開放されていたので遊んでみました。

■Destiny | プレイステーション® オフィシャルサイト
ps4_destiny_cb_01.jpg
ファイルサイズは約11GB。開始後にキャラメイク、種族(タイタン、ハンター、ウォーロック)や外観のカスタマイズが可能。

ps4_destiny_cb_03.jpg
とりあえず敵役のフォールン。

ps4_destiny_cb_04.jpg
最初に出会う「ゴースト」、HALOのオラクルやコルタナみたいなもんでしょうか。タッチパッドを押し込むと進行方向を出してくれたり、タワーに戻ったりと便利な奴。

ps4_destiny_cb_05.jpg
ps4_destiny_cb_06.jpg
ps4_destiny_cb_07.jpg
ps4_destiny_cb_08.jpg
とりあえず地球がヤバイ状況に陥っている、クローズドベータで遊べる範囲が狭いものの廃墟の雰囲気が良い。

ps4_destiny_cb_09.jpg
ps4_destiny_cb_10.jpg
ps4_destiny_cb_11.jpg
タワー、買い物したりアイテムを受け取ったりできる場所。オンライン上の他プレイヤーも表示されるので何だかPSOのシップみたいな。

ps4_destiny_cb_13.jpg
ps4_destiny_cb_14.jpg
ps4_destiny_cb_18.jpg
ps4_destiny_cb_19.jpg
タワー内も移動できる範囲や出来る事がレベルキャップで相当に制限されている、製品版が楽しみ。

ps4_destiny_cb_12.jpg
戦闘中でも関係なくオプションボタンから装備やら変更が可能、ただしリアルタイム進行なので攻撃は食らう。装備品は買う以外にも敵が落とす。レベルキャップは8なのでクローズドベータで出来る範囲は狭い。

ps4_destiny_cb_15.jpg
ps4_destiny_cb_20.jpg
別の場所に移動するにはタッチパッド押し込み、三角ボタン長押しでロケーション設定から移動可能。マップ読み込みが長く気になる。

ps4_destiny_cb_16.jpg
ps4_destiny_cb_17.jpg
クローズドベータで遊べるのは旧ロシアの一部範囲だけ、一応範囲外に行ける場所があるものの敵のレベルが20くらい有るのでプレイヤーの攻撃が入らず、即効で殺される。

ps4_destiny_cb_26.jpg
ある程度レベルが上がると高速移動できる乗り物が利用可能、HALOシリーズの乗り物と違って反応がクイックなので乗りやすい。

ps4_destiny_cb_22.jpg
マップ内の雑魚敵は頻繁に供給されるので枯れる心配は無し。まれに強力なボスミッションが発生して、マップ内の野良プレイヤーと徒党を組んで倒したりとマルチプレイが自然と溶け込んでいるデザインなのが素晴らしい。

ps4_destiny_cb_23.jpg
ps4_destiny_cb_24.jpg
ストーリーモードも触りの部分が遊べるが何が起きているのか程度なのでネタばれにもならない。なんとなくHALOっぽいストーリーなのはご愛嬌でしょうか。

ps4_destiny_cb_25.jpg
クローズドベータの最大レベル8に到達、ここまで来ると出来る内容が無くなってしまう。出来ることといえば3人で敵を倒すデビルズレイヤーや旧ロシアのお使いミッション、それとチームデスマッチのクルーシブル。

感想


正直な所、最初は期待せずに遊び始めた。HALOシリーズはBungieが作った最後のHALO Reachが素晴らしかったものの、HALO1~3、ODSTはそこまで合わなかったのが本音なので。(HALO4は343 Industries開発なので別枠扱い)

ところがである、Destinyクローズドベータはそういった事前の不安を吹き飛ばす程にワクワクできる内容。
操作感覚は一般的なFPSと同じでHALOっぽいのはモッサリジャンプと乗り物の慣性程度、この辺の操作感覚が合わなかった人もDestinyならそこまで違和感を感じないんじゃないでしょうか。
戦闘も単純なFPSの撃ち合いに限らず最大3種類の銃火器と魔法的な能力を使えるので戦いの幅広さが面白い。さらにRPGのような装備品を集めたり、レベルが上がることで徐々に成長できる要素も面白い。
マップは旧ロシアの一部しか遊べないものの廃墟の雰囲気と美しい景色(特にライティング)が印象的。
あとは倒されてもリスポーンがすぐに可能だし、リスポーン制限のあるボス戦闘でパーティーが全滅しても直前からサクッとやり直せる手軽さはギスギス感や長時間拘束からくるゲーム離れを防ぐのに一役買ってる、この辺の調整は素敵過ぎる。
まぁーとにかくHALO Reachで感じた素晴らしさを更に昇華させたDestinyは注目の作品、ってか早く続き遊びたい。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons