感想&視聴メモ OVA 「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 第1~6話」 | 雑雪帳

感想&視聴メモ OVA 「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 第1~6話」

gundam_08ms_disc1_01.jpg
ガンダムUC episode7が配信される直前にガンダム熱が盛り上がったので、見たこと無かったガンダムの映像作品を振り返っております。
ということとで、まずは初代の「機動戦士ガンダム」と同じ宇宙世紀モノで同じ一年戦争時代の「第08MS小隊」からDVDレンタルでスタート。

■機動戦士ガンダム/第08MS小隊
第08MS小隊 第1話 「二人だけの戦争」


gundam_08ms_disc1_09.jpg
U.C. 0079 (宇宙世紀 0079年)、ガルマが亡くなりギレンが演説している頃の話。

gundam_08ms_disc1_03.jpg
地球に向かう輸送艇に乗艦したシロー・アマダ少尉は付近でジムと改良型ザクとの戦闘に出くわす。そこでシロー少尉はまさかのボールで援護に向かい改良型ザクを破壊、んがボールも駄目になり離脱。そこで改良型ザクのパイロット、アイナ・サハリンに出会い救援を要請する。
gundam_08ms_disc1_02.jpg
左シロー・アマダ少尉、右ミケル・ニノリッチ伍長

gundam_08ms_disc1_04.jpg
輸送艇の美人パイロット、こう美人が多いというか何と言うか

gundam_08ms_disc1_05.jpg
レンズの再現が取り入れられてて良いですね。

gundam_08ms_disc1_06.jpg
gundam_08ms_disc1_07.jpg
ジオンのアイナ・サハリン、ってか第一話の段階で互いに一目ぼれ状態じゃないですか、やだー。しかしアイナさん幾らなんでも垂れ目過ぎやしませんか。

gundam_08ms_disc1_08.jpg
第一話でコレですわ

第08MS小隊 第2話 「密林のガンダム」


gundam_08ms_disc1_10.jpg
東南アジア地区、コジマ大隊所属の08MS小隊に赴任したシロー少尉、第一話で助けたジムのパイロット、サンダースと輸送艇で同乗していたミケルも同じ部隊に。
着任早々に夜間戦闘へ借り出される08MS小隊、部下のカレン曹長に舐めた発言をされ敵を倒すことに熱中するあまり隊からはぐれてしまうシロー少尉、そこで出会った少女は地元のゲリラだが。

gundam_08ms_disc1_11.jpg
サンダース軍曹曰く、ジムとは桁違いの性能らしい陸戦型ガンダム

gundam_08ms_disc1_12.jpg
索敵能力が強力なホバートラックも小隊で運用されてるシーン有り

gundam_08ms_disc1_13.jpg
謎の少女キキ

gundam_08ms_disc1_14.jpg
ザクとの戦闘シーンの描き方が丁寧、単にビーム当たってボカーンという流れとは別物

gundam_08ms_disc1_15.jpg

第08MS小隊 第3話 「信頼への限界時間」


ジオンのトーチカ基地への攻撃任務、強固な陣地と高所に陣取るトーチカへの攻撃手段が決まらない中、シローは河川から移動して攻撃を企むが地元ゲリラに捕まってしまい・・・。

gundam_08ms_disc1_16.jpg
前回登場した地元ゲリラのキキに騙されガンダムを乗っ取られたシロー少尉、とりあえずゲリラに連行されるがシローの熱血演説でとりあえずキキの監視付きで作戦再開。
ジオンのノリス大佐との水中戦闘が見もの。

第1話~3話までは序盤の話ということもあって、小隊の紹介や地球に不慣れな状況を描いた導入部分といった内容。サンダース軍曹がガンダムとジムとの差を述べている一方で索敵には向いてない等、今までのガンダムやザクといった万能兵器感からは遠い描かれ方が新鮮に映ります。
あとは最後まで気になる所ではシローとアイナの純愛部分は既に第1話の最初で互いに一目ぼれ状態で、なんなんすかこれぇと。それとアイナさん垂れ目すぎて流石に違和感がでちゃってる。

gundam_08ms_disc2_01.jpg
引き続き第08MS小隊、Disc2に収録されている第4,5,6話の感想を。

第08MS小隊 第4話 「頭上の悪魔」


gundam_08ms_disc2_02.jpg
アイナの兄で技術者のギニアス、アプサラス開発を担当。

gundam_08ms_disc2_03.jpg
アイナさんの胸デカすぎじゃないっすかねぇ。

gundam_08ms_disc2_04.jpg
ユーリ・ケラーネ少将、暑苦しいタイプなのでアイナやギニアスから疎まれる。秘書のシンシアさんがこれまた美女でして。

第4話、3度めの出撃で仲間が全員死ぬ曰く付きのサンダースが出撃拒否をシロー少尉に願い出るが、カレンもシローも拒否。08MS小隊が仲間の思いやりや信頼の重要性を語る、その一方でジオン側はアプサラスを開発するサハリン家と性格が異なるユーリ・ケラーネ少将の仲違いがクッキリ描かれているのが面白い。

第08MS小隊 第5話 「破られた待機命令」


gundam_08ms_disc2_05.jpg
メジャーデビューが決まったエレドア、それに付きそうミケルは基地から近くの村に出かけるが、そこにアプサラス修理のジオン軍。ジオンに捕まったエレドアとミケルを救うべく08小隊が動き出す。

gundam_08ms_disc2_06.jpg
エレドアが脱獄後に奪ったザクで頑なにハッチを閉めることに対して拒否(閉所恐怖症?)したため、結局銃撃やらで後方送りに。何だかなーという展開の第5話。

第08MS小隊 第6話 「熱砂戦線」


gundam_08ms_disc2_07.jpg
東南アジアから砂漠地帯に移動した08小隊、そこでキキが見つけたジオン軍の射撃場、アプサラス撃墜へ長い待機時間が08小隊を苦しめる。

gundam_08ms_disc2_08.jpg
遠距離恋愛中のミケルは相手から別れの手紙を受け取りミスの連発、ガンダム内部の歯車に服が巻き込まれる描画が珍しい。

gundam_08ms_disc2_09.jpg
アプサラスIIに壁面へ押し付けられ圧迫され崩壊するガンダムの描画が凄く丁寧、本物っぽさが良い。なおドズルもビグ・ザムも出ません。

gundam_08ms_disc2_10.jpg
Disc2では08小隊内のイザコザとジオン軍内の対立(サハリン家とユーリ・ケラーネ少将)、それとガンダムを兵器として扱っている部分の描かれ方が丁寧。ただお話で大きな流れはまだ来ていないので少し退屈。アプサラスが登場するんだけど、とりあえずデカイだけで08小隊とのガチンコ対決は無し。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons