SoftBank版iPhone5の黒SIMをiPhone3GSに入れても大丈夫なのか | 雑雪帳

SoftBank版iPhone5の黒SIMをiPhone3GSに入れても大丈夫なのか

iphone3gs_simadaptor_11.jpg
前回 ( 「iPhone 3GS」でSIMアダプタを試す、あと入れたアプリ )SoftBank版 iPhone5の黒SIM (パケットし放題フラット for 4G LTE)をSIMアダプタを経由して使いました。
iPhone 5以降とiPhone 4S以前で接続するAPNが異なる事を書かなかったので、ちょっと実験してみました。
iPhone 5からLTE接続に対応したのでAPNがjpspir、iPhone 4Sまでは3G接続までのAPN smile.world、と別々になっており、もしかして契約範疇に入らずパケット青天井かも・・・とビビッておりましてMySoftBankに表示される金額にびくびくしておりました。

結論から申し上げるとパケット定額の範囲に入っていました。
iphone3gs_packet_01.png

ビビッた経緯としては、
・iPhone5のSIMをiPhone3GSに挿して、自動設定のAPNに接続してパケット通信する。
・通信速度を調べたかったのでspeedtest系のアプリで速度調べる → 糞おせぇ
・APNEditで見たらsmile.worldに接続してる → じゃあjpspirならどうだろう → 繋がった・・・けど遅っ
・あれ?APNちがったらパケット通信の額やばいんじゃ・・・
という感じで色々調べたのですが、検証サイトが殆ど無いので困っていました。

んでiPhone5の黒SIMを3G通信しか出来ない端末に挿し、jpspirとsmile.worldどちらのAPNに繋いでもパケット定額の範疇に入ることを確認できました。でも他の端末で同じく定額に収まる保証は出来ないので自己責任でお願いします。


iphone3gs_packet_02.png
しかしspeedtestで試すと遅いんですよねぇ、iPhone 3GS + Wi-Fi、iPhone 5 + 3G、iPhone 5 + LTEって環境だと違いがあるもののココまで遅くないんだけどなぁ。とくにiPhone 5 + LTEだと上り12Mbpsくらい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons