「北三陸駅」がよく分からなくて | 雑雪帳

「北三陸駅」がよく分からなくて

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」これ9月の頭位に見出して随分面白いなーとはまってしまいました。

作品でよく登場する北三陸駅、ご存知のようにJRと三陸鉄道が通る久慈駅がモチーフ。ただ作品を見ていると自分が訪れたときの久慈駅と随分違うなー、というか喫茶リアスなんて無くてもっと寂れてたやん!という感じだったので、北三陸駅がどんな構造だったのか残しとこうかなーと。

外観


amachan_kitasanriku_19.jpgamachan_kitasanriku_20.jpg
amachan_kitasanriku_21.jpgamachan_kitasanriku_01.jpg
外側はソックリというか実際の久慈駅をちょっとカスタマイズしたのが北三陸駅という感じ。北鉄(三陸鉄道)の右側にJR久慈駅あり。
駅舎内


amachan_kitasanriku_02.jpgamachan_kitasanriku_03.jpg
amachan_kitasanriku_04.jpgamachan_kitasanriku_05.jpg
amachan_kitasanriku_06.jpgamachan_kitasanriku_07.jpg
amachan_kitasanriku_08.jpg
駅舎入り口に入って左側にトイレ、その先に軽食&喫茶リアスの入り口。右側に椅子、それと駅務室のシンプルな構造。一番奥に北鉄の乗り場へ行く出入り口。
実際の久慈駅は左側に駅務室、右側に椅子と軽食を提供するスペース。(だったと思う)

軽食&喫茶 リアス 及び スナック梨明日


amachan_kitasanriku_09.jpgamachan_kitasanriku_10.jpg
amachan_kitasanriku_11.jpgamachan_kitasanriku_12.jpg
amachan_kitasanriku_13.jpgamachan_kitasanriku_14.jpg
amachan_kitasanriku_15.jpg
リアス側の入り口は駅舎内に有り、リアスと梨明日は仕切りで分けてあるだけ。リアスの窓から北鉄や恐らくJRも見えるんじゃないかな。

amachan_kitasanriku_16.jpgamachan_kitasanriku_17.jpg
梨明日の入り口は駅の外?から入るのかな。

こうやって見ると実際の久慈駅とは少し異なるけど雰囲気はすごい似てるなーと。

見始めた時期が遅かったのと、総集編やら特集位でしか見てないのでアレなんですが、JRの駅舎があんまり写されないのと宮古ネタがあんまり無かったのが寂しかったかな。
舞台が北三陸なので仕方ないですが、総集編で見た種市先輩が「仙台から新幹線に乗る」と発言したのは、なんか違和感というか普通は宮古から県北バスの106急行か、JR山田線で盛岡まで出て新幹線乗るんじゃないのかなーと。南リアス線やら沿岸の鉄道を乗り継いで仙台まで行けるってのを印象付けたいのかなぁと考えたけど、さすがに時間掛かりすぎるしなぁ。
久慈(バス)→二戸(新幹線)のルートだと北鉄乗らないし途中で降りられないので、無理なのは理解できるんだけどなー。
でもそういったのを含めてあまちゃん面白いんですよ!でもアイドル論はよーわからん!

それと「あまちゃん」の若大吉役の人が「ごちそうさん」では西門さん役で出ていて、なんだか嬉しくなったりね。
amachan_kitasanriku_18.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons