レビュー PC 「CitiesXL Platinum」 | 雑雪帳

レビュー PC 「CitiesXL Platinum」

Humble Bundle (pay what you want and help charity)で安かったので購入しました。(現在はセール終了)
4Gamer.net ― シティーズ XL プラチナ 日本語版[PC]概要は4gamerで。

難易度低めのマップで人口40万人程度まで遊んでみましたが、初代Cities in Motionに負けず劣らずの馬鹿住民っぷりが目立つのが残念。

人口が30万~40万人前後、さらに都市タイプの構造で地下鉄を作っても住民が使わず赤字がかさむ状態。かといってバスを減らして地下鉄メインにすると地下鉄の利用率も下がる。
そもそも地上や高架を走る鉄道やモノレール、新都市交通的なインフラが用意されてないし(地下鉄を地上に走らせることは可能)、バスと車メインのゲーム設計。

また需給が一目で分かるシステムが備わっているものの、例えば重工業の要求が高まっているので、それを配置しても中途半端に工場が配置されて解消されない虫食い状態な光景がしばしば。

シミュレーション部分がイマイチなのと、さらにゲーム自体が重く(どうもマルチコア非対応らしい)アイテムを選んでから建設を実行したり、町をズームしたりする際にストレスを若干感じるほどの重さ。またクラッシュが発生してデスクトップに戻されたりするんで、ゲンナリすることも。

町の区画を作る際は範囲を決めて自動で道路を引いてくれたり、曲線に引いても自動で区画割りをしてくれるのは便利、ところが時間がたつと道路と接している区画なのに道路と接続されてません!と出たり、区画を少しだけずらすと区画割できませんと出たり、なんだか勿体無いなぁと。

Steamでスクリーンショットを見た際に、綺麗な風景が見られたので買って遊びたいなーと思っていたのですが正直なところゲームの根っこ部分がイマイチすぎてお勧めできません。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。