PS2 「FF10」 & 「FF10-2」オーディオのフォーマット | 雑雪帳

PS2 「FF10」 & 「FF10-2」オーディオのフォーマット

ps2_ff10_ff10-2_box_03.jpg
当時から何となく気になっていたFF10とFF10-2に採用されているオーディオのフォーマット、PS3版のFF10 & FF10-2が出るので調べなおしても殆ど意味が無いんですが、どんなのだったか忘れちゃうんで記録しとこかなと。
ps2_ff10_ff10-2_box_02.jpg

FF10のサウンド


・ゲーム本編はステレオのみ?
・ルカシアター内のムービー再生時にドルビーデジタル5.1ch対応(ドルビーデジタルサラウンドEXに対応)

FF10-2のサウンド


・ゲーム本編はステレオ、モノラルのみ
・ルカシアター内のムービー再生時のみドルビーデジタル5.1ch対応(ドルビーデジタルサラウンドEX の6.1ch対応)
・もしくはステレオ(ドルビーサラウンドプロロジックIIで5ch対応)



よく分からないのがFF10ではドルビーデジタルサラウンドEX対応を謳っている割に6.1ch表記がない一方で、FF10-2では明確にドルビーデジタルサラウンドEXで6.1ch対応と説明書に書かれている。

DVDの一部タイトルで見られるドルビーデジタルEXは6.1ch対応としっかり明記されているのが多いので理解しやすいんだけど、FF10の説明書だと

さらに高度なサラウンド効果が得られます。


サラウンドバック(リアセンター)のチャンネル音声が追加されています。


と書かれているので一応FF10側のムービーもドルビーデジタルサラウンドEXの6.1chなんじゃないかなぁと。

FF10 & FF10-2のHD版ではゲーム本編も同様にサラウンド対応だろうし、こういった微妙なサラウンド対応の時代が有ったんだなぁと。
そして戦国無双がドルビーデジタルプロロジックIIとドルビーサラウンドプロロジックIIに対応しており、実は凄い頑張ってたんじゃないか疑惑が。

同じPS2で発売されたFF12はドルビープロロジックIIによる5ch、PS3のFF13ではLinear PCM 5.1ch / Dolby Digital 5.1ch / DTS Digital Surround 5.1chに対応と、グラフィックだけでなくサウンド側も着実に進化。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons