DTSの機能が分かりにくいので調べました | 雑雪帳

DTSの機能が分かりにくいので調べました

現在使っているマザーボード ASUS P8Z77-Vに搭載されているDTSがイマイチ理解しにくかったので調べてみました。

DTS Conecct


dts_connect_01.png

■ www.dtsjapan.co.jp/format/pdf/DTS_PremiumSuite_Web09.pdf
DTS Connectはオーディオフォーマットではなく、DTS InteractiveとDTS Neo : PCの2つを含んだ技術の名称。
DTS Interactive


dts_interective_00.png

■ www.dtsjapan.co.jp/format/pdf/DTS_PremiumSuite_Web09.pdf
PC内の5.1チャンネルオーディオソースをDVDに採用されているDTS Digital Surround形式(48kHz / 1.5Mbps / 5.1chサラウンド)に変換する機能。S/PDIF端子からビットストリームで利用可能。

DTS Neo : PC


dts_neopc.png
PC内の2チャンネルソース(CD / MP3 / WMA / その他)をDTS Surround Soundに変換する機能。4ch , 5.1ch , 7,1chのスピーカー接続時に利用可能。
DTS Interactive利用時にDTS Neo : PCを適用させることも可能。

DTS Ultra PC II


dts_ultrapcii.png

いわゆるバーチャルサラウンド(仮想サラウンド)みたいなもん。
2スピーカーで3次元サラウンド効果を味わえるエフェクト機能。2スピーカー出力時のみ利用可能、S/PDIF端子利用時は使えない。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons