レビュー Zalman 「VF700-Cu」装着! | 雑雪帳

レビュー Zalman 「VF700-Cu」装着!

geforce6600gt_zalman_01.jpg
ELSA 6600GTを使っているのはすでに書きましたが、ファンのうるささが気になったのでZalman VF700-Cuを買ってみました。
で、ご覧のとおり大きいので直下のスロットはつかえません。
装着するときはGPUのコアを潰さないか心配しましたが、丁度良い所でねじがキツクなる様で安心しました。

肝心のファンは回転速度が二種類から選べ、1350rpmと2650rpmがあり、2650rpmを試してみましたが、静かになりました。
1350rpmは試していないので分りませんが、より静かなんでしょう。

その後ForceWareの自動オーバークロックで試してみるとコアが570から596MHzに、メモリが1.17GHzから1.19GHzに伸びました。
(純正の時にForceWareが示したままで3Dゲームやるとリセットかかったりしましたが)
(ちなみに標準はコア500MHz、メモリ1GHz)
試しにコアを590Mhz、メモリを1.17GHzにしてベンチマーク等回しましたが良い感じに冷却してくれます。
室温25℃で通常時39℃前後、ベンチマーク終了直後は45℃前後、とかなり満足です。
(ファンが大きいので周辺も一緒に冷やしてくれるのが更に良い)

悪いところは
・大きい(これはしょうがない)
・メモリ用ヒートシンクがしょぼい
・本体のヒートシンク部分がやわい(しょうがない)

良い部分の方が多いのでビデオカードの冷却に不満がある人にはお勧めです。
まぁ買う前にこれ出てる事に気づかなかったんですが。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons