レビュー iOS 「ストリートファイター X 鉄拳 MOBILE」ちょっとプレイ | 雑雪帳

レビュー iOS 「ストリートファイター X 鉄拳 MOBILE」ちょっとプレイ

ios_sfxt_24.jpg
iOS版のストリートファイター4を紹介しましたが、ストリートファイターX鉄拳も安売りされていた時に購入していたので紹介。これが結構それなりに格ゲーしてるって気にさせてくれます。

■iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 ストリートファイター X 鉄拳 MOBILE
感想


良い点
・Retina対応でストリートファイター4よりグラフィックが繊細に
・簡単入力で激しい技が出しやすい
・簡易ながらコンボも組み合わせられる
・タッグ形式の戦術が楽しい

悪い点
・ワイドアスペクト比に非対応
・使えるキャラクターが少ない
・アプリ立ち上げ時に通信やら更新で時間が掛かる
・ネット対戦のレベル指定など機能しているか疑わしい

iOS版のスト4に比べてグラフィックが強化されていて綺麗ですが、ワイド非対応でiPhone5やiPod touch 5thだと操作性が落ちてしまうのが残念。
一人用のアーケードモードはガチャプレイでもある程度楽しめる内容だし、簡単入力で難しい技もボタン一発で出せて苦手な人も楽しめる配慮が良いです。ただ鉄拳というタイトルが入っている為かネット対戦ではコンボで繋がれてボコられるので、そういったのが嫌いな人には向かないです。特にコンボ繋ぐための入力判定は結構厳しめで、モバイル向けなのにそこまで厳しくするのかと違和感を感じるほど。
ネット対戦はプレイせず、モバイルで何となく格ゲーを遊びたいって場合にはスト4よりグラフィックも綺麗だし楽しめるんじゃないかなぁと感じました。

ゲーム内容


ストリートファイター4同様にコンソールで発売されたスト鉄のモバイル向けの移植作品に仕上がっています。
ios_sfxt_04.jpgios_sfxt_05.jpg
ゲームの内容は一人用はアーケード、コンボマスター、トレーニング、アーケードはラスボスがいるもののストーリー的なのは皆無でちょっと残念。

みんなと対戦はオンライン(Wi-Fi)及びBluetooth経由の対戦が可能になっています。
ios_sfxt_16.jpgios_sfxt_17.jpg
対戦相手のレベル設定やエリアの指定も出来るなどモバイル向けながら対戦部分に拘っているのが分かります。

ios_sfxt_18.jpgios_sfxt_19.jpg
ios_sfxt_20.jpg
分かりづらい用語説明もゲーム内に備わっている親切設計。

ショップではパンドラボックスやゴールドの購入が可能。
ios_sfxt_07.jpgios_sfxt_08.jpg
ios_sfxt_21.jpg
パンドラボックスの強化用にゴールドが必要ですが、課金しなくても少し強化できるポイントが貰えるので今のところ使い道が少ない印象。新規キャラクター開放用のゴールドとかだと必要性も感じられますが今の所そういったアップデートは無し。
ios_sfxt_06.jpg
ログイン時にSPや対戦に必要なクレジットを貰える。

アーケードモードはメインキャラクターと行動できる時間が限定されたサブキャラクターを選択し2対2の勝負。
ios_sfxt_23.jpg
キャラクターは全部で12人と少なめ、両タイトルの有名なキャラクターが揃っているものの若干寂しい内容。

スト4と違いグラフィックはRetina対応、キャラクターも3Dを2D絵に変換したアニメーションから進化してます。
ios_sfxt_02.jpgios_sfxt_03.jpg

コンボマスターでは指定されたコンボの練習が可能。
ios_sfxt_09.jpgios_sfxt_10.jpg
コマンドリストの確認や、画面上のバーチャルスティックやボタン配置はカスタマイズできて便利。

デバイス別のグラフィック


iPhone5、ワイド非対応
ios_sfxt_22.jpg

スクリーンショット


ios_sfxt_11.jpgios_sfxt_12.jpg
ios_sfxt_13.jpgios_sfxt_14.jpg
ios_sfxt_15.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons