レビュー Pioneer 「BDR-208BK/WS」買いました | 雑雪帳

レビュー Pioneer 「BDR-208BK/WS」買いました

pioneer_bdr-208bk_08.jpg
録画してある地デジやBSデジタルの水曜どうでしょうがHDDを圧迫、かと言ってDVDだと容量少ないし、エンコードだとクリッピングやらインターレースの扱いが面倒だなぁ・・・という結果Blu-ray(BD-R)に退避しとこうという結論に至りまして、PioneerのBDR-208BK/WSというのを購入してみました。

■株式会社エスティトレード|製品情報|内蔵バルクモデル
仕様


書き込み速度

BD-R 1層 : x15
BD-R 2層 : x14
BD-RE 1層、2層 : x2
DVD-R 1層 x16
DVD-R 2層 x8
DVD-RW x6
DVD+R 1層 x16
DVD+R 2層 x8
DVD+RW x8
DVD-RAM x5
CD-R x40
CD-RW x24

今まで使っていた■ LG - GH24NS70に比べるとDVD-R 1層やDVD-RAM、CD-R、CD-RWの書き込み速度が下がっているので、DVD-RAMの書き込み速度を重視している場合は注意したほうが良いかと。
またBD-Rの3層や4層に対応するBDXLには対応していません。

付属ソフト


CyberLink PowerDVD10.0 (Blu-ray対応)
CyberLink InstantBurn 5.0
CyberLink LabeelPrint 2.5
CyberLink Power2Go 7.0
CyberLink PhotoDirector 4.0 Trial
再生ソフト及び書き込みソフトが必要ならソフト付きの方がオススメかも。

開封


pioneer_bdr-208bk_01.jpgpioneer_bdr-208bk_02.jpg
大きなパッケージじゃないプチプチに包まれたバルクモデルです。

pioneer_bdr-208bk_03.jpg
本体、ソフト、説明書と必要最低限。

pioneer_bdr-208bk_05.jpg
ドライブ前面は黒一色。

pioneer_bdr-208bk_06.jpg
背面はSerial ATAの端子と電源のみ。

pioneer_bdr-208bk_07.jpg
奥行きが18cmと少し長め。

対応メディア


エスティトレードのサイト上に掲載されてないので、パイオニアの上位モデルのPDFを。
■ パソコン用ライター/ドライブ DVD記録メディアについて : パイオニア株式会社

今時売られているメディアなら余裕でBD-Rも15倍速や12倍速で書き込めるんでしょ?と思って適当にBD-Rメディア買ったら、メディア側の表記通り4倍速までしか対応してなくてションボリ。25GBを4倍速で書き込むと約25分~30分程かかるので面倒。
verbatim_lth_x4_1.jpg

調べなかった自分が悪いだけでVerbatimのLTHメディア、キッチリ4倍速で焼けます。焼けますけども・・・。

BD-R 1層の15倍速書き込みに対応しているメディア
6倍速メディアの場合
Sony : Manufacturer ID SONY__NN3

BD-R 1層の12倍速書き込みに対応しているメディア
4倍速メディアの場合
Sony : Manufacturer ID SONY__NN2

6倍速メディアの場合
CMC : Manufacturer ID CMCMAGBA5
Panasonic : Manufacturer ID MEI___RA1
RITEK : Manufacturer ID RITEK_BR3
MKM(Verbatim) : Manufacturer ID VERBATIMe

LTHメディアの場合、4倍速メディアは4倍速まで、6倍速メディアはJVC、MAXELL、太陽誘電が8倍速までしか対応してないので、特別な理由が無ければ上述した普通の(LTHでない)メディアを買ったほうが良いと思います。

感想


BD-R 1層 4倍速の書き込みは時間がかかりますが動作音も静かです。読み込みも静かで良いです。対応しているメディア以外は高速な書き込みに対応していないので注意が必要って所でしょうか。
Blu-rayの再生ソフトのPowerDVD側の問題なのか、再生時にWindows7のAeroがオフになるのが微妙でしょうか。オプションで変更できました。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons