BRAUN 「シリーズ7 760cc-6」に買い換えました | 雑雪帳

BRAUN 「シリーズ7 760cc-6」に買い換えました

今まで使っていたパナソニックのラムダッシュの肌に当たる網部分が一部壊れてしまったので、新たにブラウンのシリーズ7、760cc-6に買い換えました。今まで連続でパナソニックを使っていたので試しにブラウンも使ってみようかなと。
シリーズ7 760cc-6 製品詳細 - Braun
braun_760cc6_01.jpg
洗浄液カートリッジのおまけ付きでお得でした。
外箱


braun_760cc6_01.jpg
右上に数量限定パックと記載され洗浄液が2個増えてラッキー。

充電器


braun_760cc6_02.jpg
横幅が約11cm、奥行きも約11cm、高さはシェーバー本体を挿すと約25cm程必要になります。
洗浄液は充電器の左側にあるボタンを押すとシャコンッ!と本体が上に伸びて、充電器下部に洗浄液をスライドして入れるだけとシンプル。

シェーバー本体


braun_760cc6_03.jpg
シェーバー本体、横幅64cm、奥行き約40cm、高さ約163cmとシェーバーが肥大化しつつある中で比較的コンパクトなサイズに収まっています。また本体重量が210gと軽めなので長時間利用する際に疲れにくくなりました。

電源ボタンの横にシェーバーヘッドの振動幅を調節できるボタンが配置されています。3段階に調節できますが通常はノーマルか、ソフトが良いと思います。最大のターボモードは剃り残しが発生しやすく感じました。

braun_760cc6_04.jpg
網刃と内刃は一体型になっており、内刃だけの交換は出来ません。肌触りは良好、剃ったあとにヒリヒリする感覚や痛みは感じませんでした。

その他


braun_760cc6_05.jpg
付属しているのは他に電源コード、保護ケース、ブラシと必要最低限になっています。

網刃・内刃の交換は約18ヶ月と比較的寿命が長いように感じます。洗浄液カートリッジは1つで30回分なので毎日剃るタイプの人だと洗浄液の交換コストが高くなるかもしれません。

最初に振動幅を最大(ターボ)に設定して剃るとイマイチ剃り残しが発生したので微妙かなーと感じたのですが、これをノーマルかソフトにすると調度良い剃り具合になりました。また剃ったあとのヒリヒリ感、痛み、出血は無く気持ちよく剃ることができます。また本体重量が210gとラムダッシュと比較して軽くなったので、剃り終わった時に疲れるなぁという感覚が少なくなりました。2万円前後の電動ヒゲソリを探している人は、シリーズ7の760cc-6を基準に候補を探すとピッタリのが選べると思います。
個人的には760cc-6が某家電量販店で高かったのでamazonで買いましたが、ヨドバシカメラ等の有名ドコロだと同程度の価格で買えるそうなので店頭で一度シェーバー本体を触ってから買うのもアリでしょう。


現在キャンペーン中で洗浄液が通常1個のところ、2個増量中。

さらに2個入り洗浄液パック(1200円)を同時に買うと、1200円引きなので本体価格だけで洗浄液が4個もストック状態で使い始めることができます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons