Virtu MVP経由でAviUtlが起動しなくなった | 雑雪帳

Virtu MVP経由でAviUtlが起動しなくなった

Core i5のQuick Sync Videoをビデオカードに繋いでいる状態でも使えるようにするVirtu MVPですが、AviUtlが起動しなくなりました。前までは普通に使えていたのですが、チョット前に.Net Frameworkのエラーコマンドが突然表示されるようになり、今日AviUtlを使おうとしたら起動してくれませんでした。(タスクマネージャには表示されるがタスクバーに出ない)

結論から書くとVirtu MVPを諦めて普通のVirtuをインストールしなおしたところ、Virtu登録したAviUtlも起動するようになりました。
lucidlogix with GPU Solution



症状
Virtu MVPに登録してあるAviUtlがmodeに関係なく起動しなくなる。Virtu MVPのコントロールパネルからDisableするとAviUtlは起動するがQSVEncは使えなくなる。

行ったこと
・Lucid Virtu MVPの再インストール、Intel HD Graphicsドライバーの再インストール、Radeon Catalystドライバーの再インストール
→全てやっても改善せず

・Virtu MVPの更新(2.1.114から2.1.115a)
→改善せず

・.Net Framework 4.0の修復
→改善せず

・最小構成のAviUtlにQSVEncだけ入れたAviUtlをVirtuMVPに登録
→改善せず

Virtu MVPから普通のVirtuに変更
現在インストールされているVirtu MVP、Intel HD Graphics ドライバー、Radeon Catalyst ドライバーを削除

Radeon Catalyst ドライバーインストール後、再起動

Intel HD Graphics ドライバーインストール、再起動

Virtuインストール、再起動

Virtu登録したAviUtl起動、QSVEnc利用可能

という流れで何度かVirtu関連のソフトやドライバーを削除したのですが、それでも起動してくれなかったのでVirtu MVPあきらめてVirtuインストールしたら動くようになってくれました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons