Murdoc Cutterでts編集 | 雑雪帳

Murdoc Cutterでts編集

録画した水曜どうでしょうを連続で見ているとCMが邪魔臭くなったのでts編集が可能なMurdoc Cutterを使い始めました。
使用したのは1.9g1
It's a Direct
起動直後は左のInputフォルダーがカラですが、編集したいファイルをドラッグするとファイルが登録されます。
murdoc_cutter_edit_01.png
このままだと編集できないので、登録されたファイルを選択してGet GOPボタンを押します。
(すこし時間が掛かります)

GOPの取得が終わるとファイル名の左に紫色の丸ボタンが付き、編集作業が可能になります。
murdoc_cutter_edit_02.png

Murdoc Cutterのメインウィンドウに移り、Time Code内にあるOut Windowsを表示、スクロールバーを動かして
残したい映像本編の開始部分を探します。
murdoc_cutter_edit_03.png

残したい映像部分の開始部分を決めたら、Time Code内にある「|<」ボタンを押しますmurdoc_cutter_edit_04.png

またスクロールして、残したい映像部分の終了地点を決め、Time Code内にある「>|」ボタンを押します。
murdoc_cutter_edit_05.png

番組本編中の残したい映像がコレで決まり、スクロールバーの部分が紫色で示されるので、Time Code内の「→」ボタンを押してClip Listに登録します。
murdoc_cutter_edit_06.png

この作業を繰り返し、保存したい部分をClip Listに全部保存し終わったら右上にあるOutputボタンを押し、保存先と、ファイル名を決めます。
(決めただけでファイルは保存されません)
murdoc_cutter_edit_07.png

最後にClippingボタンを押すと、ファイルの保存が書き出しが始まります。
(読み込んだファイルと、保存する予定のドライブが同一だとファイル保存時に時間が掛かります)
murdoc_cutter_edit_08.png
書きだした終わったらClearボタンを押して、また新しいファイルの編集作業を始めます。

使い方は保存したい部分を切り出すイメージを持つと、理解が進みやすいと思います。
GOP単位の編集なので本編が始まる手前(CMの最後の部分)を開始地点、終了地点を指定したほうが本編が一部欠けるのを防げるように感じました。


Output ファイルオープンエラー
Output先のフォルダ名に「〜」が付いていると、Output ファイルオープンエラーが表示されClippingができませんでした。フォルダ名を修正することでエラーは無くなります。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons