Catalyst (Radeon)でMLAAを試す | 雑雪帳

Catalyst (Radeon)でMLAAを試す

GeFroce DriverでFXAAを試すの後、Radeonにアップグレードしたので、MLAAを試してみました。Radeon HD 6000シリーズ以降で使えるらしい機能です。

MLAAって何って人は以下の記事を参照してください。
4Gamer.net ― 「Radeon HD 6800」徹底分析。HD 5800から何が変わったのか?
使い方はCatalyst Control Centerを開き、ゲーム - 3Dアプリケーション設定を選び、
アンチエイリアスにある
・アプリケーション設定を使用するのチェックを外す
・形態学的フィルタリングにチェックを入れる
レベルはx2、x4、x8が選べ、x4以上だとフィルターにEdge detectが選べるようになりました。
radeon_mlaa_ccc.png

以下等倍画像はファイルサイズの制限でjpg圧縮されています。
クリップした画像はpngになります。

AA無し


radeon_off_1.jpgradeon_mlaa_off_clip1.png

radeon_off_2.jpgradeon_mlaa_off_clip2.png


MLAA x2


radeon_mlaa_x2_1.jpgradeon_mlaa_x2_clip1.png

radeon_mlaa_x2_2.jpgradeon_mlaa_x2_clip2.png


MLAA x4


radeon_mlaa_x4_1.jpgradeon_mlaa_x4_clip1.png

radeon_mlaa_x4_2.jpgradeon_mlaa_x4_clip2.png


MLAA x8


radeon_mlaa_x8_1.jpgradeon_mlaa_x8_clip1.png

radeon_mlaa_x8_2.jpgradeon_mlaa_x8_clip2.png

感想


ジャギ部分は綺麗になるんですが、UI周り特に文字にもAAが掛かって微妙な結果に。
x2~x8をを切り替えて見ても、大きな変化を感じずx8もx2も同じような印象を受けました。
ソフトによっては全画面時しかMLAAが掛からなかったりしますが、
PC版GTA4の様なドライバー側のAAを無視するタイプでもFXAA同様にMLAAも有効にできるのは良いんじゃないでしょうか。
ただFraps等でスクリーンショットを撮影してもMLAAが無視されるのはFXAAと同じなのは微妙かもしれません。

参考サイト
モルフォロジカル・アンチエイリアシング
Morphological Antialiasing: ヘキサドライブ日記

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons