NEX-5のHDMIを試す | 雑雪帳

NEX-5のHDMIを試す

nex5_hdmi_mini_09.jpg
NEX-5本体に付いているHDMI端子(HDMI mini端子)は写真をテレビ等で表示する際に使うと大変便利、特に何人かでテレビを囲んでいる状況だと、ケーブルの取り回しが楽なHDMIはオススメです。
NEX-5のHDMI出力は1080iなので殆どのテレビが対応していると思います。本体の端子がHDMI mini端子なので変換コネクタを利用して、通常のHDMIケーブルを使えるようにしました。
今回使った変換コネクタはBUFFALOのBSHD13MN
■HDMI変換アダプター | バッファロー

外観


nex5_hdmi_mini_01.jpg

接続


nex5_hdmi_mini_02.jpgnex5_hdmi_mini_03.jpg
この変換コネクタをNEX-5の側面にあるHDMI mini端子に接続、通常のHDMIケーブルが接続できる。


スクリーンショット


キャプチャカードが1080i入力も対応しているのでスクリーンショットをとってみました。
(左右の黒ドットはキャプチャカード側の制限です)
nex5_hdmi_mini_04.jpgnex5_hdmi_mini_05.jpg
nex5_hdmi_mini_06.jpgnex5_hdmi_mini_07.jpg
nex5_hdmi_mini_08.jpgnex5_hdmi_mini_09.png
NEX-5のディスプレイに表示されている内容が、そのまま表示されてるかんじ。
電源を切る際に表示されるαロゴも出力されるのが何となく嬉しかったり。

ちなみに今回Windows7付属のDLNAや、NEX-5のUSB接続を使ってBRAVIA KDL-32EX300だと、どの程度表示されるか試したのですがストレスを感じないのはHDMI接続時が一番でした。
DLNA経由では殆ど表示されないので使い物になりませんし、USB接続は読み込み時のサムネイル表示などの心遣いが嬉しいですが、反応速度の遅さが致命的です。

HDMIはNEX側で操作している時と同じ感覚なのでストレスは感じません。BRAVIAだとHDMI接続時にBRAVIAのリモコンでNEX本体の操作が再現されており、最初触ったときはビックリ。
(NEXの設定で、HDMI機器制御を入にする)
リモコンの十字キー左右で写真の切り替えが出来るのは不思議な違和感を感じつつ便利だなと。
東京では桜が散り始めていますが、撮影した桜をTVに出力して楽しむのも良いんじゃないでしょうか。

ただ変換コネクタを挿して更にHDMIケーブルを繋げるとテレビや端子の状態によって出力が安定しない、といった場面に出会ったので出来れば片方はmini HDMI、片方は普通のHDMI端子というケーブルを買うのが良いと感じます。


今回使ったのはコレ、普通のHDMIケーブルを使える利点があるんですが端子の状況やケーブルの接続状態が良くないと映像が安定しなかったり・・・というのが有るんで気をつけて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons