2016年09月 | 雑雪帳

59.94fps対応の新ドライバーが登場

AVerMedia ExtremeCap U3 CV710の59.94fps問題を諦めていたら新ドライバーが公開されていたので試してみました。CV710とGC550のドライバが公開されています。

■ ダウンロード|AVerMediaアバーメディア

recentral_beta.jpg

結果から申し上げますと、
・59.94fpsが追加されたが、コマ落ちは治っていない
・録画されたファイルは59.94fpsだがコマ落ちや止まった部分も録画される
・HDCPが有効な映像ソースだとプレビュー映像が乱れる
・HDCP無効にすると映像の乱れが収まる
・プレビュー中に音声が乱れ始めてRecentralをいったん最初の画面に戻す必要がある
・アマレコにfps=59.94は出ない

といった感じで取り組みは嬉しいけど使い物にならないです。HDMIケーブルを接続しなおしたり分配機無しで試しましたが解消できません。
Betaなんで正式バージョンを期待しつつアンインストール。

■ AVerMediaの1080 , 60fpsコマ落ち問題で指摘した問題の完全な解消には至ってないが、59.94fpsがなぜ重要なのかAVerMedia側が認識してるのは良い兆候。
スポンサーサイト

Windows10のスリープ不安定問題 その1

※追記2
■ Windows10のスリープ不安定問題 その2

別記事を書きました。
Windows10をクリーンインストールしても下記問題が発生したので色々調べてみました。

※追記1
下記方法で安定していたのですが、やはりスタートボタン → スリープ選択、でフリーズが発生しました。(Windows10 Anniversary Update)。
これは何かのハードを疑った方がよいかもしれません。




Windows7を使っていた時からの悩み、Windowsがスリープに入る瞬間にフリーズしHDD LEDが付きっぱなし、からの再起動が必要な状況というのが稀に発生していました。
これは自分の環境だけなのかなーと悶々としておりましたが、今回Windows 10 Anniversary UpdateのSSDフリーズ問題を調べていたら、随分安定して動くようになったので紹介します。

以下の環境でまれにフリーズが発生してしまう方の参考になれば。

・デスクトップ
・Windows をSSD (Cドライブ)、HDDがDドライブなど
・Haswell以前のIvy Bridge環境
・オーバークロックは行っていない
・Windows7 , Windows8 (8.1含む) , Windows10

続きを読む (Read more)