2015年12月 | 雑雪帳

視聴メモ TV 「ミリタリーアワー 英国情報部 VS ナチス ~極秘盗聴作戦~」

無料放送を視聴。
nationalgeo_military_v2_04.jpg
これめっちゃ面白かった。
WW2ゲームとかでよく出てくるV2ミサイルネタ、このV2ミサイル基地が何で破壊できたのかが分かりやすく解説されてた。

・第二次世界大戦中、イギリスはMI19を設立。
・目的は捕虜からナチスの内部情報を獲得するため。
・捕虜が生活する3件の建物に盗聴装置を張り巡らせ、捕虜同士の通常会話も記録。
・捕虜の待遇は良好、新聞とラジオ、食事は最高ではないが提供された。日帰りでロンドンに行くことも。
・世話係のイギリス人は貴族に扮して捕虜の信頼を獲得、実際はMI19の諜報員。
nationalgeo_military_v2_02.jpg
・V2ミサイル、スターリングでの敗北後に捕虜同士の会話からペーネミュンデの情報を獲得。
・将校内、ナチ支持派(クリューヴェル)、反対派(フォン・トーマ)が捕虜内での対立も発生。
nationalgeo_military_v2_03.jpg
・イギリスのパイオニア兵団、ドイツ出身のユダヤ人が多数勤務。
・残虐行為は武装SSだけでなく一般兵士も行っていた。
・フォン・ヘルベルト少将、キッテル中将との会話。ラトビアのトビンスク(?)でSSが大量処刑を行っているのをキッテル中将が確認。
・強制収容所の中から入れ墨をした人間を殺害、入れ墨部分を切り取りランプシェードを作成。
・戦後の諜報戦のためにニュルンベルク裁判では上記の情報は極秘扱いにして利用せず。またMI19の作戦も非公開。
■ ハイドラ作戦 - Wikipedia
スポンサーサイト

レビュー Elgato 「Game Capture HD60 Pro」

elgato_gamecapture_hd60pro_06.jpg
1080p , 59.94fps(約60fps) , HDMIを装備したPCI Express対応のキャプチャカードになります。H.264のハードウェアエンコードに対応。

■ 公式サイト Game Capture HD60 Pro | elgato.com

続きを読む (Read more)

CV710の映像ノイズ、サウンドノイズ、まれに止まる、原因は省電力機能?

AVerMediaのUSB3.0キャプチャのExtreme Cap U3 CV710を買った当初は安定していたように見えたんですが、何時の頃からかタイトルの様な症状が出始めまして困っています。
特にプレビューでは一瞬止まるのでFPSやらアクションゲームではかなりツラい。

avermedia_cv710_noise.jpg
↑画面下部にノイズが入る症状



とりえあず上記症状を抑える方法として

・UEFI (BIOS)の省電力機能を全て無効に
・EIST、C1E、C Stateを無効に
・Windows上の電源オプション「最小のプロセッサの状態」を100%に

を有効にしてRECentralから録画を実行している最中は問題が発生しづらいかなー?まで抑えられるようになりました。プレビュー中だとノイズが出ちゃいますが……。
どーもCPUの周波数が変わる、特にゲーム画面が黒一色などで負荷が減ったりするとノイズや一時停止が出やすいようです。



ちなみにノイズ解消するために以下の方法も試しましたが意味なかったです。

・PCI ExpressにUSB3.0カード(Renesas製)を追加してそちらに接続
・USB 3.0 Y字給電ケーブル
・HDCP関連

使っているPCがIvyBridgeのCore i5 3570K、チップはintel Z77なので、これが不具合の原因なのかなーHaswell以降じゃないと駄目なんすかねぇ・・・もう疲れちゃいました。
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。