2013年12月 | 雑雪帳

2013年12月28日 日記

・Catalyst 13.12、Windows7 SP1 x64 、DVI経由でデュアルディスプレイ有効だとメモリクロックが最大で張り付いてる。GPUクロックは普通。過去のバージョンでもそうだったのかは不明。

・拡張だけじゃなくて表示画面の複製でもメモリクロック最大になっちゃうのか。

・数日前から喉が痛く発熱、現在も喉に違和感あり。

・うつ伏せになると息苦しく、起きる際にも息苦しさを感じたのでネットで調べたところ、
急性喉頭蓋炎 - goo ヘルスケア
が浮上。

・しかし流石に息苦しすぎて死にそうな状況ではないので、ちょっと悩みすぎたと反省。とは言えこういった事例を知れたのは良かった。

・とりあえず風邪薬、マスクやらビタミン多め、お茶を使ったうがいで対策。

・どうも寝てる際にイビキしてるらしく、喉が痛いのも関係してるのかなーと思ったら、
いびきに潜む怖い病気 [不眠・睡眠障害] All About
とりあえず枕を変えよか。

・左手小指にしびれ。痛覚もあり血行も問題ないものの、正座してジンジンするような感覚が常に付いている状態。調べたところ、
肘部管症候群 (ひじが原因で小指がしびれる)
これかなと。

・キーボードで文字入力する際やゲームコントローラーを操作している際、腕の関節部分近くを机の角に乗っけていたので、それが原因の様な気がする。

・寝る際に腕を曲げたり緊張状態を続けたりすると痺れちゃうらしい。あと頬杖もアカンと。

・海外のナッツ製品(土産物)、缶に入ってるおつまみ的なアレ。匂いが臭い系統で少し油っぽいなーと思って食べ進んでいたら何粒目かに廃油というか化学薬品の様なゲロマズナッツがヒット。口いっぱいに広がる油の臭さで我慢ならず吐き出す。お茶で口をゆすいでも匂いが取れずびびる。やっぱあの有名な青い缶に入ったおつまみナッツの方で良いんじゃないかな。

・iOSの脱獄関連が進展、とりあえず仮脱獄状態だったiPhone 3GS (6.1.3、16GB、新ブート)にp0sixspwnをCydiaからインストール、一回再起動できず焦るがもう一回再起動したところ無事に起動。仮脱獄状態で一番困るiPhone3GS単体での再起動も問題なし。

・電子書籍、漫画や雑誌系だと4.8インチのGalaxy S3 Progreでも読みづらい。文章だけのだと問題無いけどコレじゃ帯に短し襷に短し。文字が大きめの漫画だとイケなくもないけど、普通の漫画を電子書籍にしたのだと文字の小ささや細かい書き込みを一々ダブルタップして拡大するのがアカンね。
スポンサーサイト

2013年12月19日 日記

・AMD Catalyst 13.12 (「Catalyst 13.12」公開。久しぶりのWHQL版は,ここ3~4か月のβリリース集大成に - 4Gamer.net) リリース

・Catalyst 13.9をアンインストール、アンインストール中に画面がブラックアウト(というか消える)しリセットボタンで再起動。セーフモードで再起動しDDU (Display Driver Uninstaller Download version 9.9.0) を使って綺麗に。

・再起動後 Catalyst 13.12をインストール。beta版に付いてたGaming Evolved App βが無いんやね。

・「BS日本・こころの歌 時代▽戦時、戦後の時代を反映した歌を、フォレスタが熱唱!」視聴、うーん古い楽曲なので展開が遅く暗めの歌い方が残念・・・。

・ドキュメント72時間「“縁結び列車”に乗って」視聴、サンライズ出雲で出雲大社に訪れる人々を追ったドキュメンタリー。色々やね。

・「楽天 あす楽」の商品を頼んでみる。注文時間が17時以降だったので普通の注文と届くまでの時間が変わらず。

・楽天、商品ページの分かりづらさが相変わらず抜群に糞。楽天ブックスはまだ分かりやすいんだけど個別店舗の商品ページはマジで狂ってるとしか考えられない。

・Windows7 SP1、自動でスリープに入らず。ざっくり書いていく : スリープが抑止される場合の対処法 こちらのサイトを参考に書き換え作業。

・Jane Style 3.75に更新。3.74に上書きしたら正常に動かないので別フォルダに構築、3.74側からデータやらログ移動。

Sleipnir 4 for Windows (4.3.3) をリリースしました (フェンリル | デベロッパーズブログ) Sleipnir4を更新。

・Sleipnir5がタブレット向けのデザインに寄りすぎてて使い勝手が悪いのを改善して欲しいなぁ、ツールバーのカスタマイズ、タブのサムネイルオフ、タブグループのオフが欲しい。でもフォントが綺麗なのは良いよね。

・iPad向けのiOS7、通知センターに天気が表示されるけどiPhoneやiPod touchに搭載されているアップル製の天気アプリが無いので文字を見るだけなのが残念。そろそろiPhoneやiPod touchに有って、iPadに無い標準アプリが使えても良いじゃない。(天気、電卓、株価、ボイスメモ、コンパス)

・iPhoneだと通知センター部分の文字をタップすると天気アプリが立ち上がる、iPadは特に反応も無く。

iOS 7.1 Beta 2 で加わったアクセシビリティ機能 | maclalala2
いやホントそう。iOS7は綺麗だけど、どれが反応するボタンやリンクなのかが分かり辛い。

・それとiOS7で新しくなったフォルダ機能、iPadの画面でもiPhoneやiPod touchと同じく9個しか表示できないのが間抜けに見える。フォルダ内の次ページにアイコン増やせるのは便利だけど、あの大画面iPadのフォルダに9個って・・・。
ipad_ios7_IMG_0733.jpg

・筆まめ、現在使ってるのはver.22、最新のver.24も住所録を編集するデザインは特に変わらず(新製品の紹介ページより)っぽい。半角カタカナつかってたり描画速度が異常に遅かったりでもうね・・・。年賀状ソフトは触れば触るほどイラットするのは何ででしょう。

筆まめ、手軽さを高める機能などを新たに搭載した「筆まめVer.24」 ~ダウンロード版も同時発売 - PC Watch
はじめてモードだと分かりやすいのかな。

はがきデザインキット|郵便年賀.jp 通信面(裏面)は日本郵政オフィシャルのデザインキットを使ってみようかなと。

年末年始はセガのゲームを遊び尽くそう!PlayStation®Storeにて「冬割特価!セガ大感謝祭」開催中!セガのダウンロード配信タイトルが期間限定で超お買い得価格に! | トピックス | SEGA
マックスアナーキー、ヴァンキッシュ、VF5FS、ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4がそれぞれ500円。
ヴァンキッシュが500円なら良い。アクション寄りのTPSとして面白かったです。ストーリーが若干アレですがシングルプレイをさくっと楽しむなら。

2013年12月17日 日記

・このblogをスマートフォンから見るとfc2が勝手に入れる強制広告が多く、ちょっと残念な感じに。それとスマートフォンから見るとイマイチだったので新しく公開された公式テンプレートに変更。

・スマートフォンから見ると同一カテゴリで人気のページ一覧みたいのが出てくるけど、これ要らないんだよなぁ。かといって外す方法も無いし困ったもんだね。

・The Elder Scrolls IV : Oblivion、Xbox360版をクリア。Fallout3、Fallout New Vegas遊んだ後に遊ぶと日本語字幕だけってのは寂しい。あまり調べずにコンソール版なら日本語音声付いてるのかと思ったので勿体無い事したかなと。とはいえ字幕の品質はFallout3やNew Vegasと変わらず意味の分かる翻訳なので安心して遊べる。

・世界観は剣と魔法なので、個人的にはFalloutシリーズの終末感の方が好きかな。

・PC版 Oblivionも随分前に買ってあるけど、こっちはMOD入れて適当に遊ぶ用で良いかもね。
PC 「Fallout3」購入と「Oblivion」

・コンソール版は日本語音声もないし、PCスペックがソコソコあるならPC版で良いかもね。ゲーム自体は自由度も高く楽しめました。

・ポイントが若干が有ったのでPS3版のBF4とCoD Ghostsを買ったんだけど、積みゲームが多いので遊ぶのはもう少し先かなー。

・NHK朝ドラ「ごちそうさん」ちょっと見逃しがち、少し前のお笑い要素が少なく寂しげ。め以子の神経逆撫でっぷりに若干嫌気が・・・。

・見忘れたり見逃した際に何となく覗く「ごちそうさん」の実況スレで紹介されていた
日記目次
、大正から昭和を生きた女性の日記。面白く読んでしまいました。

・Windows Updateで一部ファイルがエラーを起すのでWindowsの復元を行ったら、アプリケーションのインストール状況が正しく設定されない問題やらが発生。それにともなってVirtuやらCatalystが正しくインストール出来なくなったりと散々な結果に。

・Windows7 SP1のクリーンインストールから随分時間が経過してるのクリーンインストールせーよ、というお告げか。でもインストールするならWindows8.1を試してみたい気持ちアリ。

・男たちの大和、BS-TBSでHD放送。DVD版と比べて遥かに綺麗な映像で嬉しい。んが合成というかCG部分の処理で若干違和感を。

・iPhone5とiPad2をiOS7にアップデート。フラットデザインになってスッキリした印象、追加されたコントロールセンターや通知センター、アプリケーションの閉じ方もAndroidで使われた方法に似ていて、iOSで感じていた斬新さや便利さという雰囲気特に感じられず。

・Galaxy S3 Progreに比べてUIやアプリケーションの安定感ではiOS7の方が上なのは確か。Chromeを動かしてストレスを感じないのもiOS版なので、ちょっとAndroid頑張って欲しい。

・ただNexusだったらもっと快適なのでは?という疑問とiOSデバイスの革新性減少から、AndroidだiOSだという差は昔に比べて減ったねという感覚。HT-03Aといった時代だったら絶対iOS選ぶけど今はスマートフォンというかタブレットもコモディティになっちゃった、という雰囲気。

・毎月パケット使用量に関わらず馬鹿みたいに高いパケットフラットを強制される契約プランには嫌気、それに合わせて格安のMVNOという選択肢が増えたのは有り難い。次にケータイを買い換える時期になったら、そういった面も考えて毎月のコストを減らしていきたい。

・PlayStationのアンケート来る、ストアの描画が重いことを自由欄に記入。Xbox360のダッシュボードと違ってXMBもストアも最大1080pでUIが描画されてて綺麗なんだけどヤッパ重いんだよね。今のストアになる一つ前の方がサクサク使えた。

・オンラインストアへのアクセスや描画がXbox360だとダッシュボードと同じで、PSNストアみたく独立したアプリっぽくなくて良い感じ。うーんホント今のPSNストアは使い勝手がなぁ。

・楽天kobo、割引クーポンくれるのは有り難いんだけど宣伝メールが。

・音楽と同じで電子書籍もはよDRM無しにしてほしい。

ASUS 「P8Z77-V」の各種ドライバーをアップデート

ASUSのサポートページを見ていたらP8Z77-Vのドライバーやらユーティリティのアップデートが行われていたので、色々アップデートしました。

USB 3.0
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/misc/usb30/Asmedia_Win8-1_VER116120.zip
Asmedia USB3.0ドライバー、何故かP8Z77-Vのページには無くP8Z77-I Deluxeのページに掲載されている。Windows7 (64bit)でも問題なく利用可能。

SATA
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/misc/utils/Asmedia_Win7_8_VER1341.zip
AsmediaのSATAドライバー、こちらもZ87-PRO (V EDITION)ページに掲載されているドライバー。

Intel INF
ダウンロード・センター
Version : 9.4.0.1026

Intel Iris and HD Graphics Driver
ダウンロード・センター
Version : 15.33.8.64.3345

NIC
ダウンロード・センター
Network Adapter Driver for Windows 7 , Version : 18.7
デバイスマネージャー上でのバージョンは12.10.28.0

Audio
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/misc/audio/Realtek_Audio_Win8-1_VER6017023.zip
Windows8.1用ながらWindows7でもOK

Ai Charger+ V2.00.01
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/misc/utils/AiChargerPlus_V20001_XpWin7_8.zip

「Virtu MVP 2.0 Pro」が期間限定で無料アップグレード

lucidlogix_virtumvp2_04.jpg

→Lucidlogix Product
LucidLogixがVirtu MVP、Virtu Software、Virtu Universal Softwareユーザーを対象としたVirtu MVP 2.0 Proへの無料アップグレードを実施しています。
というわけで早速Virtu MVPからVirtu MVP 2.0 Proへ無料アップグレードを行ってみました。期間は2014年1月31日までです。

続きを読む (Read more)

短評 PS3「Unearthed DEMO」

ps3_unearthed_ep1_demo_02.jpg
UKと香港のPSNストアで「Unearthed Trail of Ibn Battuta Episode1」のDemoが配布されていたので遊んでみました。
そう、一時期良い意味でも悪い意味でも話題に上ったあの「アンアースド」のDemo。

■Unearthed: Trail of Ibn Battuta

続きを読む (Read more)