2007年04月 | 雑雪帳

huffyuv録画で気付いたんだが

映像自体はMTVX2004HF(Feather及びふぬああ)でキャプチャできるんだが
サウンドが48Khzだとノイズバリバリ、44.1Khzだとホワイトノイズが大量。
サウンドカードがダメポっぽい。
スポンサーサイト

Canopus 「MTVX2004HF」の愚痴

でMTVX2004HFの愚痴になるんだけども
これハードウェアMPEG2エンコードのTVキャプチャカード、ま一般的ですわな。
私はこれ使う前にMTV2000を使ってたんだけども、やっぱエンコーダが糞だと。

いや7Mbpsくらいで見終わったら捨てるとか、一般的な使い方なら全然問題ないよ。
ただ本気で残したいとかaviの元ソースにするって使い方だとねぇ、問題ありですねぇ、
MTV2000の方が綺麗だったんだね。
まぁ面倒くさいんでゲーム動画とかはI Frame 25Mbpsで録画するようにして、なんとか
満足できるようになったよと。
(それでもコマ送りでみると、このエンコーダ特有のノイズが混じってる)

録画ソフトのFeatherは巷で言われてるほど重くないし使い勝手は良いと思うんだけどね。
つってもCanopusが個人向けのTVキャプチャカードを今後出さないし、意味無いか。

60fps動画を試作

60fps(60フレーム)の動画を試しに作ったりしてるんですが、
30fpsの時と同じビットレートだと全然駄目ですねブロックノイズが酷くなる。

PS2(30fps)のをStage6にアップロードする時は1200kbpsくらいでも結構見られるもんですが、
60fpsだと駄目ですねぇ…。
一番良いのは品質依存を使えばいいんですが、それだとファイルサイズが馬鹿みたいに
大きくなるんで、ちょい無理。
3Mbpsくらいにしちまうか、と考えてるんですが、うーむ。

金曜の水曜どうでしょうClassic

・金曜の水曜どうでしょうClassic
今回のはサイコロ韓国、食道楽の最終回、食道楽っても殆ど食えてないんですけどねw
snapshot20070429195445.jpgsnapshot20070429195639.jpg

続きを読む (Read more)

昨日放送の水曜どうでしょうClassic

・昨日放送の水曜どうでしょうClassic
snapshot20070426222504.jpgsnapshot20070426222542.jpg

続きを読む (Read more)

今日のエイリアス、外国人の作る日本

TV東京のお昼に放送している海外ドラマ「エイリアス」
これをだいぶ前から録画して楽しんでいます。
個人的にはエイリアスの前に放送してたCSI、NHKで放送しているER、
(ERの地上波放送は今は無し)
日本テレビのプリズン・ブレイク、TBSのLOSTの方が面白いなぁと思ったりしてるんですが。

続きを読む (Read more)

x264

も一個動画ネタ
ffdshowコーデックにx264(H.264?)が含まれてるんで
試しに640x480の動画を900kbpsでエンコードしたんですが、まー綺麗ですね。
DivXやWMV9と比べても綺麗に感じました。
Stage6というかDivXもこの技術を使ってくれりゃ良いのに。

60fpsの動画やゲーム

60fpsの動画やゲーム、例えばGOD OF WARとかですがAviutlで60コマ動画出力の方法がやっとわかった。

d2vファイルを読み込むときに「60fps読み込み」をしてインターレース解除を弄らない事でOKだったんだとは…。
DivXコーデックのプロファイルは「制御されない」で出力出来る。「ホームシアター」だと30コマまでに制限されてエラーが出る。

これで出力すると、ヌルヌル滑らかなんですがファイルサイズが大きくなってしまうんですね。
それとインターレース動画から60fpsのプログレッシブ動画にしてるんでどうしても斜めの部分がちょいギザになってます。かといってインターレース保持は、物凄くマイナーというかマニア向けの機能なんでお勧めしづらい。

インターレース保持の動画は、ハードウェアの進化でデインタレの効果が上がる可能性があるんで嫌いじゃないんですけれども。HWデインタレかffdshowのデインタレ使えば、滑らか動画を見られますし。
例えばWMV9フォーマットの1280x720(60i)動画もHWデインタレかませば、綺麗に滑らか再生してくれるし。

インターレースもPS3やXbox360以降のゲームでは考える必要の無い物になっていくとは思いますが。

2007年4月25日 日記

・ニコニコ動画面白いですね、50万台なので夜は閲覧無理ですが。

・Stage6にstatsが復活してましたForumでも非難轟々だったので当たり前ですか。
(statsっつーのは、ビデオが見られた回数とかダウンロードされた回数とかが判る機能です)

HL MOD 「Sven Co-op」を遊んでたり

Half LifeのMOD Sven Co-opを遊んでたり。

もうHalf Life自体が古すぎるんで、目新しい部分はありません。が、やっぱりCOOPは面白いです。

COOP(協力プレイ)はファミコン時代から、というかファミコン時代のアクションゲームでは当たり前のように加えられていた要素だったと思うのですが、最近のゲームでは、どうなんでしょうか?

PS3やXbox360ではネット接続が前提なのですから、ぜひ加えて欲しいですね。

内外格差 BHD編

ps_bhd_trailer_03.jpg

FPSやる奴なら皆大好き映画BLACK HAWK DOWNですが、海外だとBlu-rayでリリースされてるんですねぇ。
しかも■ 米Amazonだと$19.95
日本国内で完全版DVDがAmazonだと3000円くらい。

それ以上に酷いのが映画ワンスアンドフォーエバー。
海外だと■ Blu-ray■ HD DVDがリリース済み、値段もともに$19.95と安め。
日本じゃ■ DVD版が5000円と、いつの時代だよってお話。販売元が東宝なので安売りする気は無いんでしょうけど。
Gyaoでは5/1まで無料放送してるんで、未見の方は是非。



で海外のPlaystationStoreで配布されてたBHD予告編の1080p動画のURLがあったのでDL。H.264で1080pなんでフレーム遅延発生しまくり、それでも綺麗さは伝わる。Blu-ray本編は2層50GBにMPEG2収録だそうで、高画質で良いなぁと。

ps_bhd_trailer_01.jpgps_bhd_trailer_02.jpg
ps_bhd_trailer_04.jpgps_bhd_trailer_05.jpg

PC 「Infernal」 Demoをプレイ

infernal_demo_16.jpg
所謂TPSですが、FPSと似たような感じでプレイできます。

■【4Gamer.net】[体験版]Infernal

続きを読む (Read more)

短評 PC 「Alpha Prime Demo」

alphaprime_demo_19.jpg
ゲームはオーソドックスなFPS、雰囲気としてはDoom3やQuake4な感じ。ストーリーも辺境の惑星でドンパチですから。
カバーリングは無く、LeanとSlo-Moあり。

■【4Gamer.net】[体験版]Alpha Prime

続きを読む (Read more)

粉雪

最近だとレミオロメンの粉雪が有名になっちまいましたが、Curioの粉雪も私は好きなんですねぇ。バンドのボーカルが薬やっちゃって、最後は解散してしまったのは惜しまれる所でしょうか。


■ Curio - Konayuki 粉雪 [PV] - YouTube

■ Sweet & Bitter/CURIO|音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~

2007年4月4日 日記

ONPOO.net
インディーズアーティスト系の音楽ページで似たようなのだとmF247が有名か。
利用してみた、フル視聴は無料、何度も再生可能、視聴時の音質は良好、別途購入も可能。
Poo Plyaerという別途ソフトのインストールが必須。
CPU使用率・メモリ使用率共に高く、ソフトウェアの改善を強く希望。
購入方法はクレジットカードのみ、WebMoney等やネットバンクと連携すれば
もう少し楽曲を買いやすくなるかと思うけども…。
とりあえず最新ランキングトップの曲を聴く、良いじゃないですか。

やわなん
利用してみる

Enemy Territory Quake Warsプレス向け好評
Wolfenstein : Enemy Territoryが大変面白い出来だったので、今作も期待しています。
プレス向けの体験会では好評らしいということで、デモのリリースが待ち遠しいですね。

最近の音楽 2007年4月版



■ Rockamenco - Morena - YouTube
MXTVでちょっと前に、CMで流れてて気に入った曲。情熱的サウンドと情熱的ギター、情熱的ボーカル、全てが最高。

続きを読む (Read more)

2007年4月3日 日記

・Dead to Rightsのレビューをアップ。

EMI、全楽曲を「DRMなし」に――iTunes Storeで販売
ええのぅ。
AAC256kbpsなら、ポータブルやPCで視聴、CDに焼いてもそこまで不満を持たない音質。
iTunes Music StoreはAAC 128kbps 、MoraやYahoo!ミュージックはATRAC3 132kbpsで、正直な話、iTunes Music Storeの方が個人的には高音質に感じる。
(楽曲のジャンルやレーベルによって変わるでしょうが)
Sonyあたりが率先して導入してほしいんだけどなぁ、HE-AACに対応してるんだし。

レビュー Xbox 「Dead to Rights」

xbox_deadtorights_01.jpg
2002年にXboxで発売されたDead to Rights のレビューです。古い作品ですので短めのレビューにしておきます。

■Xbox/デッド トゥ ライツ | Dead to Rights | バンダイナムコゲームス公式サイト
■PS2/デッド トゥ ライツ | Dead to Rights | バンダイナムコゲームス公式サイト

続きを読む (Read more)

最近プレイしたPC Demo

・最近プレイしたPC Demo
Red Ocean
グラフィックが綺麗な近未来FPSな感じ、爽快感がゼロでした。
Code of Honor
グラフィックは2003年か2004年レベルの現代戦FPS、銃撃は面白いものの
レベルデザインも取り立てて面白い部分が無く、非常にオーソドックスな
というか、古臭いFPSというか…。
Command & Conquer 3 Tiberium Wars
RTSゲーム、グラフィックは美しく含まれるデモ内容も面白いです。
特に敵地に見方を航空機で運ぶシーンなんかは燃えるシチュエーションで良い。
ただRTSファンじゃない、というか折角作ったのを壊すのが嫌いな人なので
私には合いそうじゃないですね、シムシティとかで作りこむのが好きなタイプですから。
Bus Driver
バス運転シミュレータ、グラフィックは別段良くないですが、バス運転手を
プレイしたい人は一度どうぞ、右レーンが進行方向なので最初戸惑ってしまいました。
曲がるときはウィンカー出さないと減点されますよ。

動画の解像度

Stage6の動画、GOD OF WARの動画の解像度が600x448と特殊というか変なのは、例えば普通の地上波は720x480をフルに使って左右を8ずつクロップして、640x480にすれば、4:3になって問題なしになります。

がPS2の場合720x480のうち、ゲームで使っているのは中心部分の640x448でで、720x480から640x448をクロップしてそのままエンコードすると、アスペクト比が3:2のままになってしまい、横長の動画になってしまう。
人間の目は横の解像度より縦の解像度に敏感に反応するらしいのと、縦方向を弄るとインターレース解除がおかしくなったりするらしいので横方向を弄る方向にしたと。
720x480から左右8切り取って640x480でも良いんだけど、個人的に上下左右に黒い枠が付いてるのが好きじゃないんで。

で、640x448を4:3の比率に直すと横の解像度は597.333と割り切れないので近い値の600か596にすると。比率的には596の方が正確なんだけど、596x448だと変すぎるかなと思い600x448になったと。

次世代機だと1280x720や1920x1080をしっかり描画してくれるんでクロップする手間が無く楽になって、ええのぅと。解像度が上がって、エンコードパワーははるかに要りますが。

今週分からMXTVで放送される

・今週分からMXTVで放送される「水曜どうでしょうClassic」はタイトル通り
水曜日の23時からの放送になります。
見たこと無い方、面白いので一度お試しください。
ユーコン160キロの無料放送

Xbox 「Dead to Rights」 クリア

・随分昔に買ったDead to Rightsというゲームをクリアしました。

レビューは後ほどアップロードしますが、凄く惜しいゲームでした。
カバーリングアクションや銃撃戦、スローモーション(マトリックス風)と意欲的な部分は多々あったのですが、それらが全て洗練されていないというか…。
これもStage6にプレイ動画をアップしてみたいかなと。
Dead to Rights はXboxとPS2で国内リリースされ、海外では続編のDead to Rights2とPSP版のDead to Rights Reckoningが出たみたいですが、どちらの続編も余り評価が高くないですね。
国内公式ページPS2Xbox
Dead to Rights 2英語公式ページ
Dead to Rights Reckoning英語公式ページ

・Dead to Rightsをプレイして、ファミ通Xboxの昔のを読み返したら結構カプコンは旧Xboxにもソフトを出していたんですねぇ。
PS2での売れ筋ソフトは出ませんでしたが、新機軸の作品やら中堅所も。それと旧Xboxの頃から言われていた広告の出来云々も色々と。
旧Xboxの頃はPS2とのマルチ対応ソフトすらリリースされない不遇の時代でしたからそれに比べたら今は遥かにユーザーに良い状況だと思うんですけどね。
ただまぁ、旧Xboxのソフトで売れたのってDead or AliveシリーズとHALOシリーズだけで、他のは惨憺たる結果なんで国内のメーカーがXbox360で特に国内向けにリリースするっつーのはリスク高いって判断されて回避したくなる経営者側の気持ちはわかるなぁと。だって一万本行くか行かないかのソフトが大半ですからね、旧Xboxのソフト。
Xbox公式ページ見れば判ると思いますが、リリースされた本数の少なさに加えプレイしたいソフトを見つけるほうが苦労する感じだったんですよ。
海外では、PS2、Xbox、GCとマルチ展開されたソフトも豊富に出てたのにね。
かといって、海外のソフトをローカライズして持ってきても売れるとは限りませんが。
旧Xboxの頃はローカライズすら放棄してリージョンを日本に変更してゲーム内容は英語っつー暴挙をやってたりしましたが…。

・一番駄目なのはプレイしてない、見てないのに批判しちゃう人だねと。
逆にプレイしてない、見てないのに全肯定しちゃうひとも駄目なんだけども。やっぱりプレイしてみないと判らない「手応え」ってあるわけで。

Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons