2006年03月 | 雑雪帳

レビュー PS2 「Acecombat 4」

ps2_ac4_04.jpg
最新作Acecombat Zeroが発売された中、Acecombat 4を今さらながらプレイしました。

続きを読む (Read more)

スポンサーサイト

短評 PC 「BF2 Euro Force」

BF2 Euro Forceの長文レビュー書こうかなと思ったんですが、長文書くほどのめり込めない感じなんで手軽に感想ということで。

今回提供されているのはGreat Wall ,Operation Smoke Screen ,Tarraba Quarryの三つ。EU軍が使えるようになっただけと、低価格で提供されるブースターパックとしては普通なのかなと。マップの個人的な好みはOperation Smoke Screen , Great Wall , Tarraba Quarryの順ですね。

Operation Smoke Screenは戦車、ヘリ、戦闘機、対空砲、入り乱れてまさに乱戦といった感じのマップですね。また工兵の地雷や、対戦車兵のATが効果的なマップだと思います。ただ、広すぎるんじゃねーのかなぁというのもありますね。

Great Wallは高低差があり、その部分が面白いです。スナイパーが圧倒的に有利なマップ化と思いましたが、このマップも工兵や戦車兵、特殊兵が有効です。
また、壁の上をは直線的な通路になっているのでサポートも有利です。ただ壁の外に出るのが面倒というか、壁の中以外は大して面白くない構造だなと。壁の中の構造をもう少し複雑にするか、カルカンドみたいな構造を壁の中に持ってきて欲しかったなと。

Tarraba Quarryはうーん、戦闘機の爆撃が怖いマップ、戦車兵活躍マップといった印象ですかね。旗と旗の間隔が長いんで移動が面倒ですね、かといって輸送ヘリは無い。また川を挟んでいるにもかかわらずボートやAPCは存在しない。橋を壊せるわけでもないので、いつまでも橋の上で対決してる、そのうち爆撃され死亡パターンの連続なんで面白くないですね。

武器や兵装に関しても圧倒的な差をつけることもゲーム的に許されないのであんまりインパクトのある内容じゃないです。既にノーマルBF2でアンロックしている人なら、すぐに慣れるでしょうし。

総括として、1280円ならまぁ、良いんじゃねーの?といった内容。BF2最近飽きてた私としては、BF2に再度熱中させられるほどの出来じゃなかったといった所かなぁと。最近始めた人は一応買っておけば良いよ、と。

Special Forcesはアクション部分に面白いなと、個人的に思うのでノーマルBF2にSpecial Forcesを混在させてサーバーを構築できるようになれば、良いなと。というかBF2SF自体も最近まったく起動させてないわけで・・・。

Forgotten HopeやPoint of Existence、Eve of Destructionがリリースされるまでゆっくり待つかぁ。

「BF2 Euro Force」 買いました

海外では既にリリースされていますがBattlefield2 Euro Forceを買いました。
Battlefield 2 Euro Force - EA Games

最初ゲームチェック(ウェブマネーみたいなもの、ウェブマネーだと買えない)で買おうと思ったのですが決済途中で間違ってブラウザ閉じたら、ゲームチェックのコード入力画面に二度と到達できなくなりました。しょうがないのでセブンイレブンのコンビニ決済で新たに買いなおしました。
(ゲームチェックの方は請求されるとかは無いので、ほったらかしにしておけば良いでしょう)
大体25分くらいでプリペイドコードのメールが届きました。

その後BF2のログイン時に使用しているGamespyアカウントとEAアカウントを取得後EURO FORCEのダウンロードが開始されます。ダウンロードはEAダウンローダーという専用ソフトを使います。EURO FORCEと同時期に発表されたARMORED FURYもダウンロード専売ではないかと思います。

EA Storeアカウント・Gamespyアカウント・BF2アカウント・EA USアカウントこの四つを使わないとダウンロード出来ないので不便なシステムだな、と。

今ダウンロード中なのですが1Mbpsすら出ないんですけど、残り時間は2時間7分。trace routeやってみたらplt001bb01.IIJ.netでいきなり反応が悪くなってるのかなぁ。
bf2ef.jpg
EA Japanに少し期待してたんだけど、パッチすら置かないのにEURO FORCEのデータも置くわけないよねと。

今日プレイして明日くらいにEURO FORCEの初プレイ感想でも書こうと思ったんだけど時間的に無理っぽいです・・・。

PS2 「FINAL FANTASY XII」100chain失敗

いやぁ、FINAL FANTASY XII面白いですね。

戦闘部分が従来のFFシリーズと違うと言われてたので違和感あるかな?と思っていたのですが直ぐに慣れてしまいました。

特に味方のガンビット(簡単なマクロコマンドみたいな物)のお陰で、HPがある程度下がると攻撃より回復を優先させたり、先に補助魔法を使ったりと カスタマイズできる面白さもあります。
(もちろんガンビットをOFFにして自分で全てコマンドを決めることも出来ます)

それと戦闘をアクティブにして速度を一番速くすると結構緊張感あるプレイが出来るかと思います。

 装備や魔法の強いのを持っていても、ライセンスを持っていないと使えないってのもFF5のアビリティのようで面白いです。
説明書にも書いてある通り、最初は全員同じようなライセンスを取得していたのですが、今はキャラ別にライセンスを違うのを取得させています。
そしたら刀とか裏魔法とかワクワクさせるようなライセンスが出てきましたよ。

 グラフィックに関してもPS2の限界を超えているように思います。
特に街中のシーンは多くのNPCが居るにもかかわらず、綺麗さを保っている所。
ピクセルシェーダーっぽい処理をしていた水面や、リアルタイムムービー時のボケだったり、そういったのを当たり前のように施されているのには、流石だなぁと。
それとリアルタイムムービー時のカット割を凄く研究しているように感じますねプレイしてもらえばわかると思うんですけど。

 その一方で今回普通にプレイしていくとお金が足りなくなることが多々あります。
武器買って、防具買って、魔法買って、ガンビット買って、・・・としていると特にメンバー全員分の武器防具買うとお金がカツカツになります。
それを補うクランハントというのが、あるのですが褒賞金の少なさにションボリです。
それ以外にも弱い敵を倒して得られるアイテムを店売りすれば結構纏まったお金が得られますがそれでも今は主要メンバー以外の武器防具は後回しになっています。

 サウンドですが、主人公の声がヘタなので(ワザと子供っぽくしてるのかな?)他のメンバーがムービー時に真剣に話しているときに笑ってしまいそうになります。
サウンドエフェクトやBGMは非常に美しく、自然に受け入れられるかと。
ドルビープロロジックIIにも対応しているので対応環境をお持ちの方はより一層サウンド周りでも楽しめるものと思います。
(驚いたのパンネロの発音が違ったことですか、ストローみたく最後は落ちないんですね)

こんな感じで楽しんでプレイしています、ってのが今のところの感想ですね。
それとストーリーは女子供はすっこんでろ(いや女子供も絡んでるんですが)
といった感じなのですが、まだ序盤なので良し悪しは判断できません。

FF XII iTunes Custom Cardを使ってみた

ff12_06.jpg
FINAL FANTASY XII購入時に貰ったFFXII iTunes Custom Cardを早速使ってみました。

これはiTunes Music Store経由でFINAL FANTASY XIIのサウンドトラックを5曲無料でダウンロード出来る権利が付いているカードです。
5曲を自分で選択するのではなく、既に決まっている5曲をダウンロードします。

使い方はカードの裏面の通りに進めていけば、簡単です。ただ、今までアカウントを作っていない人はIDを作る必要があるので住所等の入力が必要です。

ff12_03.png
アカウント等の入力がすべて終わるとダウンロードが自動的に始まります。

ff12_04.png
ダウンロードできるのは、この5曲です。
メインテーマがダウンロードできるの良いですね、「剣の一閃」は気持ちを昂らせるにはもってこいの曲です。

ff12_05.png
こんな感じのデータでした、もちろんジャケットも付属しています。

早速iPodに入れて聴こうかなと、まだダウンロードしてない人は是非。サウンドトラックを買う予定の人は要らないと思いますよ。

PS2 「FINAL FANTASY XII」買ってきた

ps2_ff12_box_01.jpg
FF12買ってきました、ポイントが貯まってたのでヨドバシで購入。

続きを読む (Read more)

NintendoDS Liteの液晶・・・

アイスブルーとエナメルネイビーが発売され、任天堂の生産能力にクエスチョンマークが付く中ネットではNintedo DS Liteのレビューも沢山現れています。

そんな中DS Liteの気になる点に「液晶が傾いている」とありました。私の持ってるのはドット抜けも無かったし、傾いてたっけかな?と見てみると・・・傾いてた

少しですが傾いてました、開いたときの上部分の液晶が右上方向に傾いています。
右上のドットが既にギリギリ見える位置に移動して、これ以上傾くとドットが隠れてしまいそうなんですけど。
買った直後より傾きが気になるようになってしまいました・・・。
もしかして脳トレを使うときに縦方向に持つことで斜めにズレちゃったりするんですかね?

買った直後に撮った写真見直したら最初から傾いてた、気付かなかった自分は鈍感なんだろう・・・。

来月くらいになったら店頭在庫数も増えているでしょうから任天堂かヨドバシのサポートに聞いてみたいと思います。

ASUS 「A8N-E」のチップセットファンを交換

kd-tanb40_a8ne_03.jpg
ASUS A8N-E (nForce4 Ultra)の純正チップセットファンを遂に交換しました。

※2008年 2月16日 追記


既にご存知の方も多いと思われますが、秋葉原のPCパーツショップ 高速電脳は倒産しKD-taNB40を購入するのは難しいかと思われます。
KD-taNB40と同等のチップセットクーラーを導入予定の方用に、KD-taNB40のスペックを書き記しておきます。
ヒートシンク : アルミ製ヒートシンク 40x40x40mm
ファン : XINRUILIAN RDL4010S 4100rpm 20dB以下)


続きを読む (Read more)

nVidia 「GeForce 7600GT」を発表

 nVidiaはGeForce7900GeForce7600を発表しました。

GeForce 7600GT スペック
GPUクロック 560MHz
メモリクロック 1400MHz
メモリバス 128bit
メモリ容量 256MB
最大消費電力 67W
価格は200$前後

http://laputa.cs.shinshu-u.ac.jp/~shimahara/vgachip.htmlによると
GeForce6600GTの最大消費電力は47.8Wなので、30Wの上昇。
ぎりぎりの電源を使っている人は注意が必要です。

またカードのサイズは6600GTとほぼ同じと考えてよさそうです。
今使っているZALMANのVF700-CUを使えれば良いのですが・・・どうでしょうね。

ベンチマークは
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0310/tawada71.htm
http://www.4gamer.net/review/g71_and_g73_01/g71_and_g73_01.shtml
http://www.firingsquad.com/hardware/nvidia_geforce_7600_gt_performance/
http://www.tomshardware.com/2006/03/09/・・・
http://www.hothardware.com/viewarticle.aspx?page=3&articleid=791&cid=2

各種ベンチマークから分かることはGeFroce7800シリーズより遅いが、GeForce6800GSより速い所でしょうか。
またRadeon 1600XTよりも頭一つ抜け出しているのが分かります。

7600シリーズが出ても6800GTや6800GSと大差無いスコアだと思っていたのですが、
7600GTのスコアにはちょっと驚きです。
6800GTや6800GSの値段が下がっても、7600GTを選ぶ人が増えそうな予感ですね。

初物特価が終わって落ち着いたら買い換えようかなと思っています。

ネットゲーム観戦特許!?

 ITmedia News曰く、マイクロソフトはネットゲーム観戦特許を取得したらしい。

5000件目の特許は、プレイヤーがスポーツ放送を見るのと同じようにゲームを観戦できるようにする一連の技術に関連している。この技術の一部はXbox Liveで使われている。

 この技術は、リアルタイムのゲーム・イベント観戦、ハイライトやインスタントリプレイを提供する。ユーザーは複数のバーチャルカメラを操作して、好きな視点からゲームを観戦できる。


カウンターストライクでは他の人が対戦中の映像を見ることが出来たりします。
他のFPSゲームでも観戦モードで接続すれば、他の人のプレイを追いかけることが出来ます。
もちろんマウスやキーボードでカメラの視点変更は出来ます。

ハイライトやインスタントリプレイの部分に関しては、実現されているのを知らないのですが、
今後こういった観戦者モードや、リアルタイム観戦をゲームの一部に組み込むことが出来なくなってしまうのでしょうか?

それともトータルで含めたシステムの特許、ということなのでしょうか?
非常に気になるニュースであります。

レビュー DS 「瞬感パズループ」

ds_puzzloop_box_01.jpg
Nintendo DS用 瞬感パズループのレビューです。

■瞬感パズループ

続きを読む (Read more)

DS Liteの液晶保護

Nintedo DSの特徴としてタッチペンが挙げられます。
通常の使い方ではタッチペンで画面を傷つけることはまず無いでしょうがもしもの時のために液晶保護をしておきたい所。
ds_lcdguard.jpg

それに加えて脳トレではマイクに向かって声を出す問題もあります。
そのため、気をつけていても唾が液晶画面に飛んでしまうことがあります。
特に脳トレは個人データを4つ作成できるので家族で使用中に自分以外が液晶を汚してしまうかも。

ヨドバシで買ったときに液晶保護シートを一緒に買ったところ、ゲームテックのニンテンドーDS Lite専用 目にラクシートを薦められました。価格は640円。

二つの液晶用シートが付属しています。表裏が分かりやすいので貼る時は迷わないと思います。
保護シートの無い時とある時での、タッチペンでの操作感は変わらないのでお勧めです。
画面が暗くなって見づらいと言う事も無いです。
貼る時は液晶の上下にきっちりあわせて空気が入らないように端から少しずつ貼り進めていくと綺麗に貼れますよ。

レビュー Nintendo 「DS Lite」

それではNintendo DS Liteレビュー。
nintendo_dslite_01.jpg
まず外箱です。本体の絵が書かれている部分がツルっとしているのが特徴ですね。

続きを読む (Read more)

「Day of Defeat」をちょくちょくと

20060523030349.jpg

 やってます、ATiのクーポンでレジストしてあるのでDay of Defeat Sourceは、
追加料金支払わないとプレ出来ません。
内容は他のページで詳しく説明されているのでそっちを参照してください。

 ゲーム内容は旗の取り合いですね、非常に単純です。
グラフィックはHALF LIFEのエンジンを使っているので非常に古臭いです。
Medal of Honor Allied Assaultより悪いです。

サウンドは良いのですが一部悪いです、チームが勝利したときの音がひどいです。
それ以外のリロード時の音や発砲音は金属質っぽい傾向がありますが結構良いと思います。

そのほか特徴は撃った感じが良いと言う事と、古いゲームなので軽いと言う事くらいですね。
手軽に出来るのでHALF LIFE2を最近買った人はお試し感覚でプレイすると良いかも。

Day of Defeat Sourceは二日間無料で体験できる日にプレイしましたが、
グラフィック周り以外印象を受けないゲームでした。
確かにグラフィックはHDR採用と言うことで、水面の表現や光の表現は断トツ良いですが、
その他の部分はDoDノーマルと変わらないと言うか、むしろ劣化してるんじゃないかなぁ?
(選べる武器も少なかったし)
という感じでした。
システムの部分もDoDの時では標準的で分かりやすくて良いのですが、今時のFPSとしては
あまりに普通すぎて・・・。

と、最近DoDとDoD:Sをプレイした感想を適当に述べてみました。
DoDは一日30分位プレイすると満足しちゃう感じだーね、中毒にはならんね。

2月にPlayStation Conferenceが無かったわけで

PS_Conference_00.jpg

 無かったですね、国内のXbox360の爆死っぷりを見れば少し遅れても問題無いって
判断でしょうか。
PS2用のFinal Fantasy 12の発売、Ace Combat ベルカン等、PS2最終期作品として、
上質なソフトが揃っているのも発表を遅くさせる原因なのかも知れんね。

その一方でBlu-Rayビデオのパッケージ発売日が決まりました。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060228/bd.htm
今のところリストに欲しいソフトが無いので、Blu-Rayのビデオを買うことは無いですが、
グラディエイターやバンドオブブラザース、プライベートライアンが出たら
買ってしまうと思います。
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons