2005年03月 | 雑雪帳

Maxtor 「7Y250M0」データ吹っ飛びました

去年の11月10日に購入したMaxtor製 Maxline II 7Y250M0の
データが吹っ飛びました・・・orz。

個人的なデータは他のドライブなので良いのですが、今回は録画済の映像が・・・。
ニュースやドキュメンタリーがメインなので一度放送すると基本的に二度と見られなくなるんですよ。例えば愛知万博のリニアモーターカー搬入の映像とか、李登輝氏の来日映像とか、オランダの映画監督が狂信的なイスラム信者に殺された映像とか。その他にもファルージャ戦の映像や、台灣新幹線の映像とか・・・。

デジカメの画像も一部消えてしまいました、あまり重要な画像ではないので良いのですが、他の人がアップロードしてくれたのも消えたので。自作系の画像なんてアップロードしてくれる人なんて少ないから、うぅ。他にもゲームのデータも消えました。こちらは再DLすれば良いのですがファイルサイズがかなり大きいので。

しかしデータが吹っ飛んだ原因はなんだったんだろうか。突然無反応になったんで、再起動したらチェックディスク始まってファイルの修正しだしたかと思ったら、マスターファイルが読み込めない、とか言われるし。ちなみに現在再フォーマット中、フォーマットできるって事は物理的には壊れてないって事なのかなぁ?でも「ほにゃらら unreachable」とか出てたしなぁ。

もしかしたらこの前停電したのが原因かも・・・。あとこのHDDめちゃくちゃ熱いしなぁ・・・。前回のHDDが吹っ飛んだときの教訓と同じくデータは定期的にバックアップするしかないですね。
スポンサーサイト

Sonic Stage 3.0 - おまけ編 & Yahoo! Music編

Sonic Stage 3.0 - おまけ編 & Yahoo! Music編

おまけ編です。
・自分で取り込んだCDやファイルとして取り込んだmp3ファイルをwave形式に変換することは出来ません。
右クリックでグレーアウトしてないので変換できるものだとばかり思ってました。
cap0101.png

・ホイールで音量変更できないと書きましたが間違いです。出来ました。
出来ないのはスキンモードの場合です。フルモードの場合出来ます。
ただし、WinampやiTunesとは逆方向のホイールスクロールなので注意してください。
(なんで標準的な動作を取り入れないのだね!SS!)

続きを読む (Read more)

Sonic Stage 3.0 - 4

Sonic Stage 3.0での評価や愚痴です。

満足点
・3.0になりユーザーインターフェースがまともなレベルになった。
・iTunesに比べると動作がかなり軽く感じる
・moraやYahoo!musicなどの楽曲購入の身近さ
・ATRAC3エンコード速度

不満点
・まともと書いたが、まだ無駄が多いデザイン。
・mp3エンコード無し
・AACやVorbisサポート無し。
・やっぱりPVは見れない。
・ファイル管理

まとめ
mp3エンコード無しなのは頂けないが、音楽管理ソフトとしての出来は
2.3に比べると まとも になっている様に感じます。
特にATRAC3の資産を多く持っているユーザーには良いのではないでしょうか。

続きを読む (Read more)

Sonic Stage 3.0 - 3

次にファイル取り込みを行いたいと思います。

上部の[音楽を取り込む]にマウスを合わせると[ファイルを取り込む]が選べます。
または、左上のファイル - ファイルの取り込み - [音楽ファイルを...]でも取り込めます。
またドラッグ&ドロップでも取り込めます。

残念ながらVorbisとAACには対応していません。
ss3_40.png

ソニーエリクソンからmp3とAACに対応した携帯電話が発表されたので今後に期待しておきましょう。

続きを読む (Read more)

Sonic Stage 3.0 - 2

続きです。
次に録音した曲を再生してみましょう。

聴きたい曲をダブルクリックするか、左上にある再生ボタンを押せばOKです。
再生モードの変更(一曲リピートや全曲リピート、シャッフル等)上部にある音楽を転送するの下にある、[Normal]をクリックすると選択できます。
cap0090.png

私の環境で音楽再生時のCPU使用率は5~25%を行き来しています。
バックグラウンドで何かやっている訳ではないのですが、謎です。
ちなみに2.3の時に私が
CDジャケットがくるくる回って神経を逆撫で。

は無くなりました。ほんとウザイ機能でした。

続きを読む (Read more)

Sonic Stage 3.0 - 1

ss3_56.png

Sonic Stage 2.3で使う価値無し、と判断した私ですが、メジャーバージョンアップしたと聞いちゃぁ
試すしかなないってんで試しに3.0を使ってみました。

ダウンロードはこちらで可能。
セットアップ自体は非常に簡単なので説明は省きます。
セットアップ終了後に再起動を促されるので再起動してください。
セットアップ時には尋ねられませんが、Sonic Stage Atrac Hard Disk Monitor が
スタートアップに登録されます。
スタートボタンから見えるスタートアップには登録されておらず、「空の牙」ホームページ
ソフトウェア、「スタートアップチェッカー」等で無効なり、対策を行ってください。
この辺、AppleのiTunesも同じように勝手にスタートアップに登録するけどセットアップ時に
何で尋ねないんでしょう。

続きを読む (Read more)

ベンチマーク結果 「A列車で行こう7」

A列車で行こう7 のベンチマークがリリースされていたので試してみました。
環境は

CPU : Athlon XP 2700+ (Thoroughbred Core 166x13)
MEM : PC2700 Dual Channel 1GB
M/B : ASUS A7N8X Rev.2
VGA : Radeon 9600XT 128MB
VGA Driver : Catalyst 5.2 (OverDrive on)
OS : Windows 2000 SP4

続きを読む (Read more)

「BFV」 Map製作 個人的Tips

この記事は2004年5月14日に、NinjaToolsのBlogに投稿した記事の再掲載です。
NinjaToolsのBlogは破棄してしまったので。

2chのスレで一部書き込みしたが、自分的に忘れないために書いとく。

・地面に木や草を生やす
オブジェクトで一つ一つ指定するのは激しく面倒&オブジェクト数制限があるので
アイコンの一番右にある緑色のを選択「Growth Mapper (F5)」

Over Growth Mode でジャングル向けを作る
Over Growth Properties で 自動生成されるオブジェクトを自分で選択できる
Wet Grass [USED] に最初から幾つか選択されているが、自分で入れる場合は
Addを押しオブジェクトを選んでOKを押せばよい

Under Growth Modeも同様

・簡易ゲーム内Map作成
Tools - Generate In-Game Map
Draw Placement Iconsは武器ボックスや体力回復の場所が表示されるので注意
Draw ObjectsはOnで良いと思う
Use Water Color Settingsはお好きに
一度作った後でも設定変えて上書きすれば新しく作られるので躊躇せずGenerateしよう

・影を黒くしよう
Shadow Settigns (Ctrl-Shif-S)を選択
Shadow Colorの右のをクリック、色の設定ウィンドウが出たら黒などを選択
(デフォルトでは何故か青っぽい)

・ロード画面をデフォルトから変える
Tools - Add File To Archiveを選択
BfVietham/levels/xxx/Menu/
等に800x600 xxx.tga形式を加える
Tools - Archive Editor で先ほどのファイルがあるか確認
あるのが確認できたら、BfVietnam/levels/xxx/menu/Init.con を開く

game.setLoadPictureの行を以下の様にする。
game.setLoadPicture ../../BfVietnam/levels/xxx/Menu/xxx.tga

・オフィシャルのロード画面を編集する
上述したとおり、tgaファイルを作ればいいのだが結構編集とか面倒くさい
なので、オフィシャルのロード画面を拝借して、それを弄ってみる
Battlefield Mod Development Toolkitを起動
WinRFAを起動
menu.rfaを開く
menu/texture/Load/xxx.dds
ファイルを全て選択ExtractのSelectedでファイルを抽出
画像編集ソフトなどで開き、編集する
ddsファイルがそのまま扱えない編集ソフトの場合は以下のURLからプラグインをDL
Legacy Texture Tools | NVIDIA Developer Zone
DDS Photoshop Plug-inを選ぶ

Adobe Photoshop 5.0 LEにて動作確認済み
他のソフトは知りません

・ブリーフィング画面の文字列を変える
ロード画面を変えるで開いたInit.conの
game.setMultiplayerBriefingObjectives "xxx"
のxxxの部分を書き換える

・マップ選択の時のサムネイルを変える
128x128のthumbnail.bmpファイルを作る
File - import - Thumbnail で作ったファイルを選択

・フレーミング・ダーツの管制塔を作る
o_airtower_us1
o_airtower_nva1
を配置すればok
残念ながら、橋や他のオブジェクトに同様の設定は出来ないみたい

・おまじない
planetのフォーラムに書かれてた
game.setMapID "BfVietnam"
にしておくLinuxサーバー向けだったかな?

AOGC2005関連

レポートを読んでみました。

特に
見せ方そのものは、洋行帰りのプロゲーマーSIGUMA選手を呼んで、実演させたり、プロの視点から意見を聞かせるなど、なかなか楽しい内容だったが、シアトルでイチローを見ても誰しもイチローにはなれないし、なりたいとも思わない人が過半であるように、ハイエンドばかりを希求するe-Sports論には自ずと限界がある。本当にスポーツであることをゲームユーザーに浸透させるつもりなら、ボトム層を意識した論の展開が必要なのではないだろうか。

いや、まったくその通りですよ。

つーか皆が皆キリキリのエイミングをマスター出来るわけ無いし。
BattleFieldやWolfenstein:Enemy Territoryを面白く感じるわけで。
とは言えBFやETが面白いといっても世界的な大会で採用されないと爆発的にプレイヤー人口も増えない。
GameSpyのプレイヤー数を見ればそれは明らかです。
(PainKillerはランキングに入ってないけど)
それに大会用に採用されたからってボトム層の人たちが買ってくれる訳でなし。
つーかコーンソールゲームに比べてジリ貧のPCゲームがボトム層と言うかミドルレンジを
無視しつづければ一部のFPSマニアしか残らない、つーかシューティングゲーム目指してんのかって感じ。

その辺でブレークスルーになりそうなのがPCでは無くPS3やXBOX2(XBOX360?)かなと
勝手に妄想しているんですが、どーなりますかね。
(皆の環境が同一になるって意味ですよ。)

またこちらのレポートの

教授は、韓国だけではなく、日本や中国との比較も行なっている。RMTに関してユーザー間や業者まで介在して積極的に行なっているのは中国であり、日本やアメリカのユーザーは否定的な人が多い。ただし中国でもゲームによってはRMTを嫌うユーザーが多い作品もある。RMTに関する意見は、国ごとだけでなく、作品ごとにも異なる。

氏はこういった問題にも、ユーザーが団結して対応していくべきだと説く。日本のメーカーは体制側として対応策を試行錯誤しながら実施しはじめているが、ある程度RMTをメーカー側も黙認している韓国、中国のユーザーと、メーカーの対応を見ている日本のユーザーがどういった差をもたらすかも興味深いところだ。


RMTの大量出現はゲームのルールが崩壊する、オンラインゲームでのチート行為と何ら変わらないですよ。
BOT放置、プログラム改変無視、RMT放置、そんなゲームプレイするかよ。
餓鬼は騙せるけどね。

特に
ユーザーが団結して対応していくべきだと説く。

お花畑な意見ですね。

「BattleFieldVietnam」関連

次にBattleField Vietnam関連です。
オリジナルのBFVは未だにヘリが強いんで殆ど遊んでいませんってか、EAがパッチ出してません。

続きを読む (Read more)

「BattleField1942」事情

BattleFieldの昨今の個人的感想を述べたいと思います。
まずBattleField 1942関連。
無料で遊べるMODのForgotten Hope
素晴らしい出来です。
まず位置付けがハッキリしています、BF1942のオバカ要素を取り除いてリアル志向です。
戦車・装甲車・兵員輸送車・戦闘機・オブジェクト・兵器・etc
BF1942に登場しなかったのを独自に取り入れてたりするんですが、そのテクスチャの質感なども
素晴らしいのですが、車種によって進行速度が遅かったり、砲撃をする際の視界の狭さなどが
より一層雰囲気を向上させています。
残念なのは糞マップが幾つかあるのと、ファイルサイズが1.8GBほどあることでしょうか。
それでもBF1942を持っているなら是非プレイしたいMODです。

他はXWW2 v2.5とBG42 1.1がリリースされましたが、FHを超える出来ではないのと
MAPの練りこみの少なさが手伝ってあまり人気はありません。

BF1942に帰ってきたMODとしてEve of Destruction 0.4が良い感じです。
このMODはBF1942でベトナム戦争を!って感じのMODなんですが、Battle Field Vietnam向けに変更されていたんです、
ところが開発側がBF1942向けにもリリースするって感じになってます。
出来のほうはヘリの動作がかなりフラフラする感じなのが変わってないのとMig21の登場で空戦がUS有利だったのが
バランスの取れた感じに変更されているように感じます。
また人気のマップが再復活したりしています。
残念なのはベトナム風のオブジェクトが殆ど無い事でしょうか。

DesertCombat関連はマップに飽きてしまいました。
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons