Network | 雑雪帳

So-netの夜間ネット接続が遅いので対応してもらった 2/2

buffalo_wxr-1900dhp2_01.jpg

■ So-netの夜間ネット接続が遅いので対応してもらった 1/2でIPv6対応サイトは高速でつながるけど、他のサイト(ニコ生とかAbemaTV)は相変わらず遅いままでチョットこれじゃぁな、ということでルーターを新調しました。

続きを読む (Read more)

スポンサーサイト

So-netの夜間ネット接続が遅いので対応してもらった 1/2

■ VDSLの配線を見直して速度向上 でも書いたように、夜間のネット接続が2014年の夏頃から非常に遅くなって困っていました。
とはいえよく見るニコ生の公式配信程度なら何とか我慢できるレベル維持していたので特に文句も言わず使っていました。
2016年の10月以降、夜9時~速度の低下が顕著でニコ生の低画質すら維持できない、AbemaTVの最低画質も止まるという体たらくで、これはアカンぞと。というわけで早速テクニカルサポートに連絡をとり対応してもらいました。

※追記
■ So-netの夜間ネット接続が遅いので対応してもらった 2/2

新しいルーターを買ってみました

続きを読む (Read more)

ショートレビュー ELECOM 「LANケーブル」

elecom_lancable_01.jpg
模様替えしたらゲーム機にLANケーブルが届かなかったので久々の購入です。
接続時のツメ折れが怖いなーって人は後者のLD-CTT/BU30がオススメ、ただ少しだけケーブルが固い。

左側のLD-CTY/BK3


・ケーブルが柔らかい
・右のよりケーブルが若干細い




右側のLD-CTT/BU30


・左のよりケーブルが固め
・左のよりケーブルが太い
・ツメ折れ防止カバーに加えて、やわらか素材

VDSLの配線を見直して速度向上

vdsl_modular_01.jpg
今回使ったアイテム

今回壁のモジュラージャックからVDSLモデムまでの距離を短くすることで下り、特に上りの回線速度が向上しました。
今までは壁のモジュラージャックからVDSLモデムまでの距離を長めにして、すぐにVDSLモデムの状態を確認できる状態で設置していました。この状態だと下りは70Mbps前後、上りは10~15Mbps程度と程々満足だったのですが、VDSLモデムまでの距離を短くしたらどうなるのかなと試したところ良い方向に改善してくれました。

続きを読む (Read more)

レビュー NEC 「AtermWR8500N」

nec_wr8500n_05.jpg
2009年2月に書いた「ひかり電話を解約する方向で」で、ひかり電話を解約し、購入したのがNECのAterm WR8500Nです。
■AtermWR8500N|製品情報|AtermStation

続きを読む (Read more)

「RT-200KI」 バグ修正

NTT光ファイバサービスのひかり電話対応ルータRT-200KIのバグを修正した
ファームウェアがアップデートしていました。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/16047.html

今回のアップデートはRT-200KIを利用している人は適用したほうが良いです。
一つ前のファームウェアは突然RT-200KIが動かなくなるっつーバグがあったんで・・・。
突然ネットが出来ない事を数回経験しましたが、まさかRT-200KIのバグだったとは。

NTT 「VH-100E 「N」」を分解

 Bフレッツ導入時にも書きましたが、VDSLモデムのVH-100E(N)の出す高周波のノイズというか音が気になったので、分解してみました。
vh-100e_vdslmodem.jpg

写真で説明してある通り、赤丸の電源ケーブル部分が音を出しているっぽいです。他のコンデンサや抵抗から音は出ていないです。

電源ケーブルを抜くと音が止まり、LINKしている最中に音が少し変わったりしています。なんとなく56kモデム時代を思い出しました。
どうにか高周波のノイズを抑えたいんだけども、どーしたもんか・・・。この音、かなり頭に響く感じなんですよ。

このモデム以外にも部屋の騒音を何とかしたい。特にASUS A8N-Eチップファン!おまえだ。こっちがグリス塗って回転良くしてるのに何時まで経ってもうるさいよ。これはサウスブリッジ用のヒートシンクに変える予定、nForce4の熱はヒートシンクだけで間に合うかな。

次に電源ToPowerの370Wタイプで、かなり安定動作してくれているのですが、前後に8cmファンを搭載するタイプで、昨今流行の12cmファンを搭載する電源と比べると、うるさいです。CPUの廃熱やファンの音を考えて交換したい部品です。

あとはWesternDigitalのHDDかな・・・、性能的に不満はまったく無いんですが2台接続しているうちの1台が、WDユーザーには有名な鈴虫機能を搭載しています。HGST(旧IBM)の猫鳴きと比べると耳に障る音です。

「RT-200KI」ポートの空け方

 PCゲームのゲームサーバーを建て、GamespyやASEに乗せるにはルーターやモデムの特定ポートを
開放する必要があります。

 そんなポートの空け方が今まで使っていたADSLの時とは違うので書いてみたいと思います。

 RT-200KIのルーター設定画面を表示します。
 「ルーター設定」を開きます
 「NAPT設定」を開きます
 「割り当てWAN側 受信ポート範囲」には必要なポート番号を入力します。
 「プロトコル種別」にはTCPかUDPを選択します、サーバー設定によって違うので
注意してください。
 「LAN側 転送IPアドレス」サーバー用に設定するPCのIPを入力します。
 「LAN側 転送ポート」にはポート番号を入力します。

 「確認」・「送信」・「反映」を押して、ルーターの再起動を行います。
 その後ポートの開放を確認できれば成功です。

 (割り当てWAN側 受信ポート範囲はポート番号が複数になる時には、例えば
BF2のボイスチャット用ポート UDP:55123~55125 をそのまま入力して良いのか?
 (その場合、LAN側転送ポートはWAN側受信ポートで最初の数字を入力すれば良いのか?
 この2つが良く分からない。)

BattleField2 サーバーの建て方は4gamerが詳しい

 ちなみに、Konamiから発売予定のMetal Gear Solid 3 Subsitenceの回線検証ツールが
こちらのページからダウンロードできます。
RT-200KIでは自動設定モード・手動設定モード、どちらも利用可能と表示されました。
RT200KI_test_00.png
Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons