●MotherBoard | 雑雪帳

PWM制御対応と電圧制御の端子

■ レビュー Corsair 12cmファン 「SP120 LED」(3ピン)をCPUファン用端子(4ピン)に接続するとファン回転数の制御ができなかったのですが、これをケースファン用の端子(4ピン)に接続したところ回転数制御ができました。
ということで古い話題になりますが、ASUSのP8Z77-Vにあるファン用の4ピン端子を説明書で見たところPWM対応と電圧制御対応と明記されてました。

asus_p8z77-v_pwm_v_01.png
CPU_FANとCPU_OPTにはCPU FAN PWMと記述されていますが、CHA_FAN1~3にはPWMが無いです。
このCHA_FAN端子に3ピンのファンを接続するとASUSのFAN Expert2上からファンの回転数を電圧制御で変更することができます。
PWMの場合ファンの回転数が変わってもLEDなどの明るさは一定ですが、電圧制御の場合は回転数が少ないとLEDも暗くなります。

スポンサーサイト

Windows7 がThe system found unauthorized changes on the firmwareで起動できなくなった件

※追記
ASUS公式にサポート情報が公開されています。
■ Windows® 7 のアップデート後『Secure Boot Violation』とメッセージが表示されWindows® が起動しなくなりました。この問題の解決方法を教えてください。


Windows7でWindows Update適用後に再起動を行ったところ以下のような、

The system found unauthorized changes on the firmware, operating system or UEFI drivers.

Press [N] to run the next boot device, or enter directory to BIOS Setup if there are no other boot devices installed. Go to BIOS Setup > Advanced > Boot and change the current boot device into other secured boot devices.



文章が提示されて何故か起動できなくなりました。
何もしてないのに壊れたってのは信じない人が多いと思うんですが、私もWindows Update以外何もいじってないのに起動しなくなっちゃいました。いやー怖いっすねぇ。

続きを読む (Read more)

ASUS 「P8Z77-V」の各種ドライバーをアップデート

ASUSのサポートページを見ていたらP8Z77-Vのドライバーやらユーティリティのアップデートが行われていたので、色々アップデートしました。

USB 3.0
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/misc/usb30/Asmedia_Win8-1_VER116120.zip
Asmedia USB3.0ドライバー、何故かP8Z77-Vのページには無くP8Z77-I Deluxeのページに掲載されている。Windows7 (64bit)でも問題なく利用可能。

SATA
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/misc/utils/Asmedia_Win7_8_VER1341.zip
AsmediaのSATAドライバー、こちらもZ87-PRO (V EDITION)ページに掲載されているドライバー。

Intel INF
ダウンロード・センター
Version : 9.4.0.1026

Intel Iris and HD Graphics Driver
ダウンロード・センター
Version : 15.33.8.64.3345

NIC
ダウンロード・センター
Network Adapter Driver for Windows 7 , Version : 18.7
デバイスマネージャー上でのバージョンは12.10.28.0

Audio
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/misc/audio/Realtek_Audio_Win8-1_VER6017023.zip
Windows8.1用ながらWindows7でもOK

Ai Charger+ V2.00.01
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/misc/utils/AiChargerPlus_V20001_XpWin7_8.zip

DTSの機能が分かりにくいので調べました

現在使っているマザーボード ASUS P8Z77-Vに搭載されているDTSがイマイチ理解しにくかったので調べてみました。

DTS Conecct


dts_connect_01.png

■ www.dtsjapan.co.jp/format/pdf/DTS_PremiumSuite_Web09.pdf
DTS Connectはオーディオフォーマットではなく、DTS InteractiveとDTS Neo : PCの2つを含んだ技術の名称。

続きを読む (Read more)

ASUS 「P8Z77-V」のサウンドドライバーを更新

アクセス解析を見ていたら、こちらの方の日記(FINAL FANTASY XIV, The Lodestone)でFF14の5.1chが再生されないという不具合が出ていたので調べてみました。

PCのS/PDIF端子からアンプに接続、Realtek HDオーディオマネージャーのDigital Output (Optical)のデフォルトフォーマットで「DTS Interective (5.1 Surround)」を選択。

んでFF14ベンチマークソフト起動、あれ?普通に後方からも鳴る。
他のゲーム(BF3)も試すと普通に鳴る、PowerDVDからDVD再生させても普通にサラウンド(って普通のドルビーデジタルなので再生されて当たり前)。

最初に紹介した方の環境と大きく異なる部分はOSがWindows8という所。ASUSのサウンドドライバー更新が久しく行われていないので、Realtek公式の最新ドライバーにアップデートすると改善する可能性が多少あるかもしれません。

1.■ Realtek
ダウンロードページを開いて、High Definition Audio Codecs(Software)をクリック
pc_realtek_audiodl_06.png

2.I Accept to the abobe.にチェックいれてNext
pc_realtek_audiodl_01.png

2.OSが32bitなら一番上のを、64bitなら二番目のからダウンロード
pc_realtek_audiodl_07.png

3.コントロールパネルのプロラムと機能から「Realtek High Definition Audio Driver」をアンインストール後に再起動

4. 2でダウンロードしたドライバーをインストール

5.コントロールパネルにあるRealtek HD オーディオマネージャで確認、バージョンが6.0.1.6873なら成功
(Realtek公式のドライバーですが無事に動いてくれました)
pc_realtek_audiodl_03.pngpc_realtek_audiodl_04.png

自分の環境では最初からリアスピーカーが鳴っていたので、このドライバーアップデートで改善されるか分かりません。

ASUS 「P8Z77-V」のUSB Turboを試す

ASUS P8Z77-Vのレビューで紹介したUSB 3.0 Boost機能は、USB2.0接続のUSBメモリでは有効化出来ないと書きましたが、USB2.0の変換ケーブルを用いたHDDの場合Turboモードを有効化することが出来ました。
ASUS - P8Z77-Vを導入&レビュー

HDDはWesternDigitalのWD5000AAKS、外付けケーブルはGroovyのUD500SA
外付け化ケーブルGroovy - UD500SA購入

続きを読む (Read more)

レビュー ASUS 「P8Z77-V」を導入

asus_p8z77-v_57.jpg
GIGABYTEのGA-Z77X-D3Hで、Windows8アップグレード版のDVDを用いたUEFIブートのインストールが出来ませんでした。
マザーボードの不具合と思い込みASUSのマザーボードなら鉄板だろうと買ったが結局出来なかったので何のために買ったのが意味がわからない買い物になってしまいました…。
(この不具合はWindows8初期にMSから配布されたISOイメージの問題でした)

GA-Z77X-D3Hは不具合が多いらしいのですが私の環境では殆ど問題も発生していなかったので、当分買い換える予定も無かったのに勘違いで無駄な出費が…。

P8Z77-V自体は問題も発生しないしDisplayPortも備わっている、LANもintelチップ搭載、オーディオはDTS関連機能が充実しています。

■ASUS - マザーボード- ASUS P8Z77-V
■ASUS P8Z77-V 製品情報 | 株式会社MVK PCパーツ・周辺機器 総合代理店

続きを読む (Read more)

レビュー GIGABYTE 「GA-Z77X-D3H」を導入

gigabyte_z77x-d3h_b01.jpg
intelのIvyBridgeに正式対応した、GIGABYTEのZ77チップセット搭載のマザーボードGA-Z77X-D3Hを導入したのでご紹介。

■ GIGABYTE - マザーボード - Socket 1155 - GA-Z77X-D3H (rev. 1.0)

続きを読む (Read more)

ASUS 「P5Q Pro」でS3スタンバイ復帰失敗

2008年7月に導入したintel P45 Chipsetを搭載したCore2世代向けMotherboard、ASUS の P5Q Pro。

最近Windows XP のStandby (S3)復帰に失敗する事が多く、かといって復帰成功する場合もあり頭を悩ませていたのですが、BIOSからCPUの電圧をAUTOから1.31Vに手動設定すると復帰失敗が殆ど見られなくなりました。同様の症状にお悩みの方、お試しください。

レビュー ASUS 「P5Q PRO」 を導入

asus_p5qpro_01.jpg
intel P35チップセットを搭載しているabit IP35-Eに不満は無かったのですが、BIOSをWindows上からアップデートする際に失敗したのか立ち上がらなくなってしまいました。
ネット上のBIOS復旧方法を片っ端から試したのですが、どうにも上手くいかず、最終的に画面すら出なくなったため急遽ASUS P5Q PROを導入。

■P5Q PRO|ASUS|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店

続きを読む (Read more)

Copyright © 雑雪帳 All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons