雑雪帳

SATA2.0ケーブルからSATA3.0ケーブル変更で速度が変わるかテスト SATA2.0チップセット接続編

henkanmeijin_sata6-ilc_01.jpg
OSのフリーズ問題を探っていた間にSATAケーブルの問題かなぁと思ったので新品のケーブルを買ったのでテスト。購入したのは変換名人の下L字SATA3.0ケーブルSATA6-ILCA30 (30cm)。

CPU : intel Core i5 3570K (3.4GHz)
MB : ASUS P8Z77-V (intel Z77チップセット)
MEM : 16GB (Team U-DIMM DDR3 1600 , 8GBx2)
OS : Windows10 x64 (RS1適用済み)

続きを読む (Read more)

スポンサーサイト

レビュー Canon 「PIXUS TS6030」

canon_ts6030_001.jpg
壊れたEPSON EP-804Aの代わりにやってきたのはCanonのPIXUS TS6030、2016年末向けのミドルレンジモデル。
■ キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS TS6030 | 概要

続きを読む (Read more)

EPSONプリンタが故障 「EP-804A」

epson_ep804a_01.jpg
2011年末から使っていたEPSONの一体型プリンタ EP-804Aが壊れました。
■ 2011年末プリンタ徹底検証:エプソン「EP-804AR」は、まさに“迷ったらコレ”の完成度か? (1/5) - ITmedia PC USER

症状は

・印字がかすれる
・インクが漏れる(自分の環境だとシアン)
・シアンインクの認識失敗

の3段階を突き進んで壊れてしまいました、もちろんインクは常にエプソンの純正品。一応ネット上のインク認識改善方法を試したのですが治らず残念。
epson_ep804a_02.jpg
↑純正のインクが認識できない状態に

さらに調べると、どうも上記の故障はこのEP-804Aで頻発しているらしく価格.comや個人サイトでは結構な話題に。

■ 価格.com - 『インク漏れについて』 EPSON カラリオ EP-804A のクチコミ掲示板
■ エプソンのプリンタ(EP-804A)、インク漏れで2年足らずでご臨終です: 旧オキラクウサギ

更に調べると下記のブログではプリンタ分解して原因を探っており、こりゃ個人じゃ対策できねーなと。
■ 【PRINTER】EPSON EP-804Aのインク漏れの原因を探る
■ 【PRINTER】EPSON EP-804Aのインク漏れの原因を探る ラスト

5年弱持ったので個人的には満足してる機種なのですが修理費は1万オーバー出して直すのはちょとなぁ、という事で粗大ごみ行きとなりました。

見てきました 「大空直美のトークショーin高千穂」

アイドルマスターシンデレラガールズの緒方智絵里役でお馴染みの大空直美さんの学園祭イベントに参加してきたのでその感想。(2016年10月23日)
ちょっと記憶があやふやになってるのでお許しを。

続きを読む (Read more)

著作権の1953年問題と著作権切れの話

※twitter logを整理したので一つの記事として作り直し。

・著作権の1953年問題
■ 1953年問題 - Wikipedia
映画の著作権存続期間は50年で確定してる。テレビ番組は映画の著作権として扱うらしい(ニュース映画等は除く)ので、1953年に放送された番組は著作権の保護期間を終了したんだよね?その時はNHKと日テレしかテレビ局が無いけど。

・顔真卿自書建中告身帖事件
■ 顔真卿自書建中告身帖事件 - Wikipedia

これ全然知らんかった。龍馬切手販売中止の問題は当時全然気にしてなかったんだけど、所有権の暴走というか何というか。
■ 龍馬切手販売中止と著作権問題 - Togetterまとめ

視聴メモ TV 「フィリピンの密造銃」

※twitter logを整理したので一つの記事として作り直し。

■ NHK WORLD TV | Asia Insight
密造銃によって殺害されたが容疑者は不明、理由は密造銃のため。
密造銃を製造しているのは農村などの貧しい地区(の個人)、農業で生計を立てるより密造銃のほうが楽だが、密造している人は違法行為に加担していることを苦心している。
そういった人を減らすために国は密造銃のディーラーや、密造銃を作っている個人を雇用し、正規の銃製造工場で働いてもらっている。

フィリピンの密造銃、ハンドガンが2万円程度。密造の背景に貧困。密造ディーラーや密造する個人を国が管理し受け入れることでコントロール。でも法律は変わってないので…という感じ。

銃規制の必要性も叫ばれているが法律で許可されているので今後どうなるのか…という番組の流れでした。
リンク切れ ■ 「「家族養うため」銃密造 フィリピン・セブ 観光の島に闇市場」:イザ!

ショートレビュー ELECOM 「LANケーブル」

elecom_lancable_01.jpg
模様替えしたらゲーム機にLANケーブルが届かなかったので久々の購入です。
接続時のツメ折れが怖いなーって人は後者のLD-CTT/BU30がオススメ、ただ少しだけケーブルが固い。

左側のLD-CTY/BK3


・ケーブルが柔らかい
・右のよりケーブルが若干細い




右側のLD-CTT/BU30


・左のよりケーブルが固め
・左のよりケーブルが太い
・ツメ折れ防止カバーに加えて、やわらか素材

ChromeのWebGLが無効で3D Mapが使えなくなっていた件

Google MapでCtrlキー押しながら地図をぐりぐり動かすと3Dマップを楽しめますが、Windows10にしてから使えなくなっていたので調べたところ直せました。

■ Does My Browser Support WebGL?
上記サイトでNayと表示されWebGLが動いてないのを確認

・メニュー → 設定 → 詳細設定を表示...、もしくは chrome://settings/
・「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」にチェック済み
でも動かない

・chrome://flags
・ソフトウェアレンダリングリストをオーバーライド #ignore-gpu-blacklist
を有効にする
・Chrome再起動

このソフトウェアレンダリングリストを有効にすると私の環境では直りました。

・再起動後にchrome://gpu

Graphics Feature Status
Canvas: Hardware accelerated
Flash: Hardware accelerated
Flash Stage3D: Hardware accelerated
Flash Stage3D Baseline profile: Hardware accelerated
Compositing: Hardware accelerated
Multiple Raster Threads: Enabled
Native GpuMemoryBuffers: Software only. Hardware acceleration disabled
Rasterization: Software only. Hardware acceleration disabled
Video Decode: Hardware accelerated
Video Encode: Hardware accelerated
WebGL: Hardware accelerated

と表示されハードウェアで動いてるのが確認できます。

■ GPU支援、WEBGLが有効にならない。 - Google プロダクト フォーラム
上記リンク先の書き込みを参考にしました。

■ システムとブラウザの要件を確認する - パソコン - マップ ヘルプ
Google公式の対応デバイス

59.94fps対応の新ドライバーが登場

AVerMedia ExtremeCap U3 CV710の59.94fps問題を諦めていたら新ドライバーが公開されていたので試してみました。CV710とGC550のドライバが公開されています。

■ ダウンロード|AVerMediaアバーメディア

recentral_beta.jpg

結果から申し上げますと、
・59.94fpsが追加されたが、コマ落ちは治っていない
・録画されたファイルは59.94fpsだがコマ落ちや止まった部分も録画される
・HDCPが有効な映像ソースだとプレビュー映像が乱れる
・HDCP無効にすると映像の乱れが収まる
・プレビュー中に音声が乱れ始めてRecentralをいったん最初の画面に戻す必要がある
・アマレコにfps=59.94は出ない

といった感じで取り組みは嬉しいけど使い物にならないです。HDMIケーブルを接続しなおしたり分配機無しで試しましたが解消できません。
Betaなんで正式バージョンを期待しつつアンインストール。

■ AVerMediaの1080 , 60fpsコマ落ち問題で指摘した問題の完全な解消には至ってないが、59.94fpsがなぜ重要なのかAVerMedia側が認識してるのは良い兆候。

デスクトップPCでSSDがフリーズしちゃう問題 解決編

※追記
下記方法で安定していたのですが、やはりスタートボタン → スリープ選択、でフリーズが発生しました。(Windows10 Anniversary Update)。
これは何かのハードを疑った方がよいかもしれません。



Windows7を使っていた時からの悩み、Windowsがスリープに入る瞬間にフリーズしHDD LEDが付きっぱなし、からの再起動が必要な状況というのが稀に発生していました。
これは自分の環境だけなのかなーと悶々としておりましたが、今回Windows 10 Anniversary UpdateのSSDフリーズ問題を調べていたら、随分安定して動くようになったので紹介します。

以下の環境でまれにフリーズが発生してしまう方の参考になれば。

・デスクトップ
・Windows をSSD (Cドライブ)、HDDがDドライブなど
・Haswell以前のIvy Bridge環境
・オーバークロックは行っていない
・Windows7 , Windows8 (8.1含む) , Windows10

続きを読む (Read more)